1. 欅櫻ブログ
  2. 楽曲まとめ
  3. 【櫻坂46】5thシングル「桜月」の各楽曲のメンバーとフォーメーション考察

【櫻坂46】5thシングル「桜月」の各楽曲のメンバーとフォーメーション考察

    楽曲まとめ

12月25日深夜(12月26日)放送の櫻坂46の冠番組「そこ曲がったら、櫻坂?」で、5thシングルのメンバーとフォーメーションが発表されました(いわゆる選抜発表)。その内容と考察についてまとめます。※後日1/4には曲名が「桜月」であると発表されています。

※随時追記・修正します。

・守屋麗奈(シブツタパネル展示を撮影)櫻坂46パネル展示・守屋麗奈

5thシングル概要

フォーメーション発表時点では、5thシングルは2023年2月15日(水)に発売されることだけが決まっています。

【2023/1/4追記】タイトルは「桜月」と発表されました。

なお、関有美子は5thシングル活動をもって卒業することを発表しています。

番組発表によると以下の内容です。

  • 後列から5-5-3の13人体制
  • 1列目,2列目の8名は「櫻エイト」
  • 表題曲センターは守屋麗奈

※表題曲のみのフォーメーションの発表で、いつものマルチセンターシステムかは不明

【追記】1/19に共通カップリング曲メンバーが発表されました。

なお現時点の在籍メンバーは以下のとおりです。

【1期生】上村莉菜、小池美波、小林由依、齋藤冬優花、土生瑞穂(計5人)
【2期生】井上梨名、遠藤光莉、大園玲、大沼晶保、幸阪茉里乃、関有美子、武元唯衣、田村保乃、藤吉夏鈴、増本綺良、松田里奈、森田ひかる、守屋麗奈、山﨑天(計14人)

合計19人

5thシングルの選抜メンバーとフォーメーション

表題曲(守屋センター曲)

【守屋センターの楽曲】

  • 桜月

【表題曲歌唱メンバー】

【1期生】小池美波、小林由依、土生瑞穂(計3人)
【2期生】井上梨名、大園玲、武元唯衣、田村保乃、藤吉夏鈴、増本綺良、松田里奈、森田ひかる、守屋麗奈、山﨑天(計10人)

【フォーメーション】櫻坂46・5thシングル選抜フォーメーション

合計13人

主なポイント
  • 守屋麗奈が表題曲初センター
  • 大園玲が櫻エイト入り
  • 増本綺良が初メンバー入り
  • 3列目が5人で、表題曲として全体が最少人数

共通カップリング曲(大園センター曲)

※1/19にセンターとメンバーが発表されました。

【大園センターの楽曲】

  • (不明)

【共通カップリング曲歌唱メンバー】

【1期生】上村莉菜、小池美波、小林由依、齋藤冬優花(計4人)
【2期生】遠藤光莉、大園玲、大沼晶保、幸阪茉里乃、関有美子、田村保乃、藤吉夏鈴、森田ひかる、守屋麗奈、山﨑天(計10人)

【フォーメーション】
不明

合計14人

主なポイント
  • 大園玲が初センター
  • 櫻エイト以外は表題曲に入っていないメンバー

その他の楽曲

※発表があり次第追記します。

所感(フォーメーション発表直後)

5thは守屋麗奈が初センターに抜擢されました。カップリングでもセンター経験がなく、欅坂46時代の新2期生や坂道研修生初のセンターとなり大きな快挙です。守屋は「ラヴィット!」を中心に様々な番組への出演や写真集発売など活動を大きく広げる1年でした。

守屋は1stでは表題メンバー外でしたが2ndでメンバー入り、そして4thで櫻エイト入りをしており、順調に前進しているメンバーです。個人的には「断絶」でのパフォーマンスや2nd TOURの「制服の人魚」などの表現力が凄いと成長を感じていたし、今年最も成長したメンバーだと思っています。

・守屋麗奈(シブツタパネル展示を撮影)櫻坂46パネル展示・守屋麗奈

5thシングルの櫻エイトのメンバーは以下の通りです。

小池美波、小林由依、大園玲、田村保乃、藤吉夏鈴、森田ひかる、守屋麗奈、山﨑天

櫻エイトの入れ替わりは、4thと比べると卒業した渡邉理佐、1stアルバム「摩擦係数」と比べると卒業した菅井友香の代わりに大園玲が入りました。大園も「ラヴィット!」出演やユニット曲「ずっと 春だったらなあ」など活躍の場を着実に広げていたところです。

・大園玲(シブツタパネル展示を撮影)櫻坂46パネル展示・大園玲

そして小林由依、小池美波の1期生のフロントシンメも心強いです。今までのセンター経験者は全員2列目であり、思い切った挑戦的なフォーメーションです。それと同時に櫻坂46の層の厚さを感じさせます。(個人的にはいつか小林センターも期待しています)

↓小林、小池のダンスの実力が分かるTikTok動画

増本綺良の初メンバー入りも象徴的です。不協和音の増本櫓も記憶に新しく、TV番組でも親分・菅井友香の代わりを務めて爪痕を残しました。最近はパフォーマンスでも人間的にも様々な成長エピソードが聞かれるようになりました。

現時点で3期生については全く触れられていない状況ですが、3期生が入る前に「全員選抜」を望む声もSNSで多数聞かれていました。4thとアルバムでメンバーに入って活躍した上村莉菜、卒業予定の関有美子が入っていない事もファンとしては残念というのが正直な感情です。

・関有美子が卒業を発表するブログの通知

表題曲に入らないメンバーがある程度固定されてきてしまっている現実も感じます。かといって彼女らに魅力がないわけでもないしそれぞれ頑張っているし、具体的にどうすればチャンスが出てくるのかが分からないのが正直に悩ましい所です。

ただ決して安易に決めたはずではないし、何か意図があるでしょう。表題曲に入る事は確かに大きいですが、ジャマイカビールの遠藤光莉のようにカップリングでの活躍の場があることを期待します。そして卒業する関有美子にとっても充実した活動ができますように。

・ジャマイカビールの3人(シブツタパネル展示を撮影)櫻坂46パネル展示・ジャマイカビール

松田里奈キャプテン体制となり櫻坂46の第2章のスタートとなる5thシングル、重要な転換点となり注目が集まるでしょう。2期生を中心に「制作が楽しみ」と言っているその期間に既に入っているのでしょう。

櫻坂46が次に体現する「今」が、全メンバーにとって充実したものである事を願います。国内へさらに浸透させること、世界に向けて広がっていくこと、表現者としてそれぞれのエネルギーを遠慮なくぶつけてほしいです。

【過去シングルについて】




【楽曲について】

↓拍手ボタンを押して頂けると励みになります。

   






みやだいのプロフィールアイコン

Written by みやだい

欅坂46櫻坂46のファン「みやだい」のブログです。アーティスティックな表現力の高さとそこにかけるメンタリティーが好きです。
Twitter → @miyadai_buddies

記事へのコメント

\コメントを書く/

※絵文字は対応していません。
※攻撃的、乱暴なコメントはしないで下さい。

名前 (*)

コメント (*)

(*)入力必須

  1. 欅櫻ブログ
  2. 楽曲まとめ
  3. 【櫻坂46】5thシングル「桜月」の各楽曲のメンバーとフォーメーション考察