1. 欅櫻ブログ
  2. 楽曲まとめ
  3. Nobody's faultヒット祈願の金櫻神社を訪れました

Nobody's faultヒット祈願の金櫻神社を訪れました

    楽曲まとめ

年末にノバフォヒット祈願の金櫻神社(かなざくらじんじゃ)に参拝しました。 ※ハードなので山には登っていません。

金櫻神社

金櫻神社の様子

金櫻神社は山梨県甲府市北部にある景勝地「昇仙峡」の入口から、さらに山道を先へ進んだ奥にあります(アクセスは後で紹介します)。

駐車場から境内へ、朱色が鮮やかで境内は清潔感があり、格式を感じられる美しい神社でした。

・境内脇の駐車場から入ります金櫻神社

すぐ左にご本殿があります。本来は下の鳥居から階段を登って来るのですが駐車場からはすぐ近いです。

・金櫻神社のご本殿金櫻神社

ご本殿で手を合わせ、櫻坂46の今までの成長への感謝と、これからの発展祈願をしました。

・様々な石碑と、坂の上には金峰山と富士山の遥拝所があります金櫻神社

・境内のほぼ全体像、昼間は日当たりが良く心地よい金櫻神社

境内にも富士山が拝める場所があり、天気が良くてきれいな富士山を見ることができました。

・境内にもある富士山の遥拝所金櫻神社

・天気が良くてきれいに見えた富士山は感動的金櫻神社

忘れてはいけないのが、本殿左側の裏手には御神木の金櫻があります。

・御神木の金櫻金櫻神社

冬のため裸ですがその枝は力強く、花のない桜を見上(略)思いを馳せました。

他には桜の花の形をした絵馬もあったのが印象的でした。

さて境内を後にして、鳥居があった斜面の下へと階段を下ります。その斜面にある杉の巨木達も立派でした。金櫻神社金櫻神社

・階段を下った鳥居正面金櫻神社

自然のパワーを感じられるのでぜひこの坂も通ってみて下さい。

参拝を終えて

櫻坂46のご縁で参拝した金櫻神社は心癒されるとても素晴らしい場所でした。甲府駅の観光案内所にも案内があったぐらいに地域では有名で由緒がある神社のようです。この日は人が少なかったのですが正月には沢山の人で賑わったのでしょう。

櫻坂46メンバーが参拝したその神社に立つことは感慨深いし、そこで行われた祈願の想いに触れることができた気がします。そしてファンとしてもさらに感謝や願いを重ねました。

そして今回は登っていませんが、改めてヒット祈願での金峰山への登山は本当に想像以上に過酷だったと思います。きっとメンバーもその強い忍耐と達成の経験が活動の後押しになっているでしょう。

2年が経過してその記憶は薄れていますが、ファンとしてもその決意の原点は忘れたくないです。当時よりもずっとたくましく成長している今の櫻坂を今後も応援し続けます。

・ノバフォパネル展示よりノバフォパネル展示より

金櫻神社へのアクセス

・金櫻神社の場所はこちら

アクセスは車が基本で、バスの場合は昇仙峡から30分ほど歩くことになります。駐車場は鳥居からさらに左側に道を登って境内のすぐ横にあります。周辺の道路沿いにも混雑時用の臨時駐車場跡らしきものがありました。

↓拍手ボタンを押して頂けると励みになります。

   






みやだいのプロフィールアイコン

Written by みやだい

欅坂46櫻坂46のファン「みやだい」のブログです。アーティスティックな表現力の高さとそこにかけるメンタリティーが好きです。
Twitter → @miyadai_buddies

記事へのコメント

\コメントを書く/

※絵文字は対応していません。
※攻撃的、乱暴なコメントはしないで下さい。

名前 (*)

コメント (*)

(*)入力必須

  1. 欅櫻ブログ
  2. 楽曲まとめ
  3. Nobody's faultヒット祈願の金櫻神社を訪れました