新年を迎えて ~ コロナ禍の静かな年越しと「2021年の抱負」

        日常・時事

改めまして2021年、新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

今年の年末年始の過ごし方や、2021年の抱負について書きます。

・Web用に作った年賀状/diary_picture/202101/201.jpg

スポンサーリンク


年末年始の過ごし方

例年は吹奏楽団Festaという全国からハイレベルな奏者が集まる合宿&演奏会に11回連続で参加しているのですが、前回で一区切りがほのめかされていた事や新型コロナウイルス蔓延の影響等で今回は開催されていません

そのため12年ぶりに自宅で過ごすことになりました。音楽に集中できる生活とかけがえのない仲間達との交流はとても充実感があります。それがないとやはり寂しさを感じました。

・豪華な楽器が集まった去年/diary_picture/202101/202.jpg

去年のFesta→【演奏会後記】吹奏楽団Festa ~ New Year Concert 2020

去年の大阪での初詣→【大阪散策】演奏会の翌日に大阪散策、住吉大社で初詣

今回はやはりコロナの影響もあり、ほとんど家で過ごしました。年始は初詣にも行かず(Festa参加年も行けてませんが)、3日の夜の外食で初めて外出したぐらいです。

溜まっていた雑誌を一気に読み進められたほか、TVで紅白歌合戦、ジルベスターコンサート、芸能人格付けチェック、箱根駅伝やドラマ「教場」「教場II」等を観たりして過ごしました。

箱根駅伝は出身の東海大学は5位でしたが、往路3区の地元平塚中継所で1位通過したのは胸熱でした。往路初優勝で総合2位の創価大学と、復路10区で追い抜き総合優勝した駒澤大学は感動的でした。

久しぶりに何かに追われる事なく家でのんびり過ごせてリフレッシュできました。こういう時間も大事ですね。

スポンサーリンク

今年の抱負

2021年の今年の抱負について考えてみました。

【今年の抱負】

  • 自分を偽らない、ありのままを大事にする
  • 自分の軸、信念を持ち、自分を信じる
  • 自分が導き出した答えに自信を持つ
  • 批判、嫌われる事を恐れない
  • どうにもならない事を不安視しない
  • 妬まず自分のペースで
  • ネガティブ情報を避ける
  • 環境を整え時間を有効に使う

自分が今思っている事、目指したいことを素直にピックアップするとこのような言葉が出てきました。

去年は自分らしさを出すことで様々な成果が出ました。「自分が持っている武器で闘うしかない」という言葉が好きで、自分ができることに全力を尽くし、信念を持って堂々としていたいです。

一方で結果的に不要だった不安もあり、それを恐れず思い切って自分らしく行動していきたいです。それで嫌われたとしても仕方ない事です。大人として自信を持ってずっしり構えていたいです。

・武器1:ファゴット属の楽器に関する熱意/diary_picture/202101/203.jpg

・武器2:TVで使用されることが増えた写真と櫻坂46(欅坂46)関連の発信力/diary_picture/202101/204.jpg

ネガティブ情報を避ける事は、例えばSNSの利用を減らしたり、見たくないと思う情報を漫然と見ないようにすることです。無用に感情が振り回されたりすることを減らし、集中力をブレさせないようにしたいです。

環境を整える事も大切さも実感しており、「時間を有効に使いたい」という思いも強いです。それがなかなかうまくできていないと思うので、今の勢いを加速させるためにもまずは身の回りの環境整備をしたいです。健康を含めて自己管理はとても大切です。

スポンサーリンク

終わりに

今年はとにかく新型コロナウイルス蔓延が終息することを願うばかりです。

そんな状況に適応しつつも、自分ができることをより突き詰めていきたいです。

コロナ禍で共に闘う皆様の健康、安全、幸福を願います。良い年になりますように。

・Web用に作った年賀状/diary_picture/202101/201.jpg

【関連】【演奏会後記】吹奏楽団Festa ~ New Year Concert 2020


スポンサーリンク

記事へのコメント

コメントを投稿

※2021/2 現在絵文字が文字化けする状態のため近日中に対応します。

名前(*)

コメント(*)

(*)入力必須