山手線工事運休日、運転再開直後の山手線で品川~田町を利用した

        日常・時事

11月16日(土)は高輪ゲートウェイ駅開業に向けた線路切替工事がありました。その影響でJR発足以降初となる山手線の運休が行われました。

山手線は初電から16時頃まで大崎~(品川~)上野間で運休し、大崎~(池袋~)上野間の折り返し運転となりました。また京浜東北線は終日田町~品川間で運休、両駅で折り返し運転となりました。

この日は夕方に偶然田町に用事があり、16時頃に運転再開したばかりの山手線内回りに乗って新宿から品川を経て田町へ行きました。乗った電車は普段通りの運行、混雑具合に思えましたが、品川駅の山手線外回りホームは大混雑していました。

東寄りに切り替わったばかりの新しい線路を通り、高輪ゲートウェイ駅を通過しました。

・線路が切り替わり東海道線(上野東京ライン)の近くを走る/diary_picture/201911/014.jpg

・高輪ゲートウェイ駅を通過する/diary_picture/201911/015.jpg

田町駅では京浜東北線が当駅止まりとなり、駅の北側の引き込み線を利用した折り返し運転の様子が珍しいとのことで沢山の撮り鉄さんがその様子を撮影に来ていました。

・線路切替工事の影響のお知らせ/diary_picture/201911/016.jpg

時間が余ってたので京浜東北線南行ホームに行ってみました。「田町行き」表示を撮影する人も多数。運休を知らずに並んでる人も何人も見かけました。ホームではこの日の特殊な運行のアナウンスが響き、駅員さんが沢山居て対応に追われていました。

・田町行き京浜東北線/diary_picture/201911/017.jpg

たまたま用事で通りかかったので撮り鉄さんのようにしっかり取材できてませんが、普段とは違うものものしい雰囲気を感じました。とても注目された1日だったと思います。これで高輪ゲートウェイ駅の開業に向けて一歩前進、またどう変化していくか興味深いです。


スポンサーリンク

記事へのコメント

コメントを投稿

名前(*)

コメント(*)

(*)入力必須