【全力ライブレポ(MC有)】櫻坂46三期生「おもてなし会」 ~ 初ライブとは思えない急成長した姿に熱狂!

    ライブ・イベント

2023年3月4日(土)、5日(日)に横浜市の「ぴあアリーナMM」で櫻坂46三期生「おもてなし会」が開催されました。

Day1は現地参戦、Day2は配信視聴しましたので、その内容と感想をまとめます。Day2のMCやスピーチも頑張ってメモしており長いレポートです。 ※セトリはこちら

※長文につき随時誤字等の修正と細かい体裁の調整中です。

・会場のぴあアリーナMM前ぴあアリーナMM

ライブの概要

【主なポイント】

  • 三期生が初出演するイベントで単独ライブ
  • マスク着用で声出し可能なライブ
  • キャパ1万人会場の2Days
  • 「夏の近道」をライブ初パフォーマンス
  • 「Nobody's fault」等も三期生でパフォーマンス
  • 終演後のお見送りあり
  • Day2は配信あり

【出演メンバー】

【三期生】石森璃花、遠藤理子、小田倉麗奈、小島凪紗、谷口愛季、中嶋優月、向井純葉、的野美青、村井優、村山美羽、山下瞳月

合計11人

会場周辺の様子(Day1)

【会場のマップ】

・桜木町駅から眺めるみなとみらい地区桜木町駅前

・けやき通り西交差点(近くにはさくら通りもあり)MM・けやき通り西交差点

・ぴあアリーナMMの会場ぴあアリーナMMの建物

・階段の上にはイオンカードブースぴあアリーナMMの階段

・イオンカードさんのパネル写真展とメッセージイオンカードさんのパネル展とメッセージ

・2階のデッキは大勢のBuddiesで賑わうぴあアリーナMM・ライブ開演前の賑わい

・1階では初めて三期生の旗が並ぶ。奥ではグッズ販売ぴあアリーナMM・出演者の旗

・歩道橋には沢山のBuddiesぴあアリーナMM・ライブ開演前の賑わい

・会場へ、真新しい施設ぴあアリーナMM・会場ロビー

・客性の配置図、Day1はA7で鑑賞しましたぴあアリーナMM・客席の配置図

・壁に祝花が並ぶ(一般は無し)ぴあアリーナMM・祝花

・Day1開演前の公式ツイート

・Day2開演前の公式ツイート

・Day2「いってらっしゃい!」(エモい)

ライブの様子

※配信視聴したDay2にリアルタイムに筆記メモした内容を元にしています(録画・録音等はしていません)。
※MC部分は概略であり、実際とは口調は異なります。聴き間違いもあるかもしれませんので大雑把なイメージとして捉えて頂ければと思います。

開演前に遠くからかすかに円陣の声が2回聞こえてそれぞれ会場に歓声が上がった。影アナはDay2は遠藤、山下(Day1は谷口、村山)。

アナウンスに会場は「はーい!」と返答し、その声は徐々に大きくなっていく。マスク着用で声援歓声を解除と話すとひときわ大きく歓声が沸いた。

「皆様の声援が何よりも私達の力となりますので応援よろしくお願いします」

BGM(イオンカードライブ前のBGMに戻った)に手拍子、気分が盛り上がっていき、終わると歓声が響いた。

ピアノ演奏・MC

すぐに小島凪紗のソロピアノ演奏。1人でスポットライトを浴びてステージ中央に置かれたグランドピアノを弾く。クラシック系の曲(ショパン/スケルツォ 第二番 op.31)で、堂々とした力強い演奏を見せた。

※後に更新されたブログで言及あり

弾き終えると歓声が沸き、そのまま映像(今までの各シーン)と共に今回のおもてなし会で何度か出て来るテーマ曲のピアノパートを演奏する。

1列になりメンバー11人が登場する。

MC

【中嶋】皆さん初めまして、私達、せーの、櫻坂46三期生です(歓声)。会場にお越しいただき、配信をご覧頂きありがとうございます。少しでも私達を知って頂けるよう力を合わせます。よろしくお願いします。今日は声出しOKなので盛り上がっていきましょう。

【庄司】(挨拶をする)改めまして加入おめでとうございます。昨日を踏まえてどうですか?

【石森】緊張していて、今日は配信もある、Buddiesの皆さんに会える日を楽しみにしていました。楽しんでもらえるように頑張ります。

【向井】素敵としか言いようがない景色、ずっと眺めていたい、ペンライト素敵(会場がペンライトを振って)おおー!すごーい!(興奮気味)。昨日よりも緊張している、一生動いてるよね私。ずっとしゃべってて落ち着きない。緊張してます。

【庄司】Buddiesの皆さんは百戦錬磨、声を力に変えて頑張っていきましょう。三期生11名の魅力を知って頂くため今日しか見られない初々しい姿をお楽しみに。意気込みは?

【谷口】今日は2日目で最終日、全力で皆でBuddiesをおもてなしして11人で楽しませたいです。頑張ります。

【村井】見て下さってるBuddiesの皆さんがおもてなし会終わって楽しかったなと思ってもらいたいです。皆さんも盛り上がって行きましょうー!(イエーイ!)

2 minutes show

【庄司】11人の個性を2分間に詰め込んだ2 minutes show です。

1人ずつの映像にリズミカルなBGM、会場は「ハイ!ハイ!」と盛り上がる(以後合間のBGMも同様に)。

■1. 石森璃花(クッキング)
「(自己紹介)手作りのエプロンで、オムライスを作りたいと思います。」

たまねぎをみじんぎり、ソーセージを入れる、炒める、など1つ1つの調理工程に対して大きな声援が飛び続ける。「食べたーい!」「がんばってー!」等も。各工程で「今日は時間が無いのでできてるものがこちらにあります」と言うと笑いが起きていた。

特に卵を割って入れるシーンは「お~?!」→「イエーイ!」とサッカーのゴールのような大歓声が起きて一体感があった。

「卵はトロトロと固いのどちらが好きですか?」「私はトロトロでフワフワが好きなので今日はトロトロの卵を作ります。」

「出来ましたー」と完成すると歓声が上がった。「皆さんに沢山の愛を伝えられるように頑張ります。これからもよろしくお願いします」

■2. 遠藤理子(クラリネット演奏)
(自己紹介)(声援)以下同。

「中学の部活で3年間やったクラリネットを披露します。ぜひ癒されてください。」
→演奏する

クラシック系の曲(ルフェーブルのソナタ)を会場が静かに聴いて見守る。優美な曲をしっかりと演奏した。

「皆さん今日は全力で楽しんでいって下さい」

■3. 小田倉麗奈(ヴァイオリン演奏、ゴルフ)
「私の好きな事を2つ紹介します。1つ目はヴァイオリンです。櫻坂46の曲をちょこっとだけ演奏します。」
→五月雨よのサビ部分を演奏、ペンライトは一部緑に染まる。

「2番目はゴルフ、高校でゴルフ部に入りました。サインボールを投げるので受け取って下さい。当たっても痛くないです(笑)(歓声)」
→慎重に一打し客席にボールが飛び、歓声が上がる(Day1は二打)。

「ありがとうございました。今日は一緒に楽しみましょう」

■4. 小島凪紗(ピアノ演奏)
「みなさーん、こんなぎー!(笑顔)。私はVlogでは雪の中で演奏しましたが、今日はこんなに大きな会場でBuddiesの前で櫻坂46の曲を1曲披露します。」
→「条件反射で泣けて来る」を演奏。

ノリが良くリズミカルな曲を楽し気に演奏する。特に間奏部分は元々ピアノで印象的な部分、カッコ良く決めた。

「ありがとうございました。引き続きお楽しみください」

■5. 谷口愛季(ギター弾き語り)
今日はこのギターを使って弾き語りをします。
→「無言の宇宙」を演奏。

青色に染まる会場。綺麗な良い声、堂々と歌う姿には芯が感じられる。「理屈じゃないんだ」が切なくて良い感じ、会場沸く。笑顔で終わる。

「ありがとうございました。今日はいっぱい声を出して下さいね。」

■6. 中嶋優月(チアリーディング)
「On my way」のBGMでステージ左側からスキップして踊って登場する。「ハイ!ハイ!」

「おもてなし会へようこそー!(自己紹介)。お披露目動画観てくれましたかー?運動苦手と話しましたが実はチアリーディングをやってました。体が柔らかいです。大好きな曲でチアリーディングやります。」
→チアリーディングを披露。

「皆さんの声を聞かせてください。私に続いて3期生の名前を呼んでください。
りかちゃん(以下C&R)、りこちゃん、れーな、なぎさ、あいり、ゆーづ、みーお、いとは、ゆーう、みうちゃん、しーちゃん
ありがとうございました。今日は楽しみましょう。」

■7. 的野美青(イラスト)
(自己紹介)(笑顔)
「趣味はイラストを描くことです。推しメンの小林由依さんのイラストを描いてきました。こちらの映像をご覧下さい。」
→スクリーンに早送りで描く過程を映しながら話す。

「パフォーマンス中の目が好き、睨まれたい。お話してみたかったのですができませんでした。これをきっかけに少しできた。緊張しすぎて目を見れなかった。次はこっそり見ようと思います。」

「この絵に私を入れたい、隣に描くのは緊張しちゃう。」
→絵の小林の肩に、ペンライトを持って熱狂する的野の姿が加わる。(歓声)

「私もカッコいいパフォーマンスできるよう沢山練習します。」

※Day1は三期生11人のイラストに色を付ける流れ

■8. 向井純葉(切り絵)
(自己紹介)(笑顔)
「私の特技は切り絵です。1つの作品を完成させます。三期生11人のシルエットを切ってきました。皆の可愛さやカッコ良さが伝わるような所を選びました。では完成させていきます(おーっ!)」
→静かに真剣な眼差しで作業。ベースの絵に1人1人を貼り付けていくのを見守る。飛び交う「頑張れー!」の声。

「最後に桜を散らせていきます。」
→MV体育館の構図、スプレーの後に桜を振りかける。

完成、「『夏の近道』のMVをイメージしました。」(拍手)

※Day1は「桜月」をテーマにした繊細で綺麗な切り絵を作成。

■9. 村井優(バスケドリブル)
「まだ皆さんにお見せしたことのないある特技を披露します。」
→バスケットボールのドリブルのパフォーマンス。長い髪を揺らしながらリズミカルで安定したボールさばき。カラーコーンにドリブルをしていき沸く。

→バスケットゴールが登場してシュートにトライ。失敗が続き苦笑いしながらも「頑張れー」が飛び交い、4回目で成功して歓声が上がる(Day1は1発成功)。

■10. 村山美羽(バトントワリング)
「おはようございます。ご飯は固い派?柔らかい派ですか?私は柔らかい派です。ある特技を披露します。」
→バトントワリングを披露。背が高くて映えるしきれいな長い髪を振り可憐に舞う。最後に少し投げてキャッチして笑顔で決めて沸く。

「この後も楽しんでください。」

■11. 山下瞳月(書道)
(声が裏返り気味)「小学校中学校で打ち込んだ書道を披露します。私の目標を書きます。」
→リズミカルなBGMで書いていき、壮大なBGMで「咲」という字が立ち上がる(記名は山下瞳月臨)。

「『咲』という字を書かせて頂きました。これから櫻坂46で活動を通して咲きほこれるように頑張ります。」

終了後もBGMに「ハイ!ハイ!」と盛り上がる。

ダンストラック・MC

拍手の後しばらく幻想的なBGMが流れる。

ダンストラックが始まる。各ソロのパワフルなダンスを披露。中嶋はチア風、的野はとても長い髪を振り乱し、村山はダンス技術を感じさせる、山下は手の素早い振りが見事、それぞれのカラーが見える。

終盤は全体のダンスで盛り上がっていく。櫻坂のポーズを挙げた手から胸へ。(歓声)

初めてのダンストラック、新人的な緩さはなくしっかりオーラが出ていて、櫻坂46らしいカッコ良さが感じられた。

一列に並んでMCへ。終わってすぐで息が上がりながら。

【庄司】ダンス素晴らしかったですねー!
【村山】みんなで合わせる所とか頑張って練習した。皆ソロとか練習した、お見せできて嬉しいです。ソロは考えて下さった。
【庄司】個性が光って素敵でしたね
【中嶋】ダンストラックは先輩たちのライブでも一番好きなパート。力強く動く事を意識してやりました。
【庄司】とても素敵でした。2 minites show盛り上がった(歓声)
冒頭のビアノ素晴らしかった、昨日(MCで)4時間寝られて喜んだと
【小島】直前に決まった、ダンスもオープニングも条件反射もあってやること沢山あって大変だった。Buddies、配信にも届けられて嬉しかった

【庄司】ゆいぽん推しなんだね?
【的野】そうです。パフォーマンスと演技力に憧れてる。描いてもいいですかと少し話した。「あ、描いて描いてー」って。
【庄司】見てくれているかもしれないから(カメラに小林へ)。
【的野】小林さんぜひ私を睨んで下さい(笑い起きる)
【庄司】三期生の魅力伝わったと思います(歓声)

櫻坂46クイズ

【庄司】続いては三期生の櫻坂愛を試したいと思います。知ってて当然、櫻坂46クイズー!(イエーイ!)
櫻坂46への愛は?「負けませーん!」
櫻坂46が好きな人なら誰でも知っている。(昨日)簡単すぎてスタッフ反省してちょっと難しくした、Buddiesの皆さんも考えてみて下さい「はーい!」

──── チームの紹介 ────

(1) 白米大好き「チーム食いしん坊」
※小田倉麗奈、的野美青、小島凪紗
【?】麗奈が考えた、合宿で3人が一番おいしそうに食べてた自信あるから。
【小田倉】今日もラーメン食べた、麺みたいに伸びしろのあるチームです。

(2) 「チーム三姉妹」
※遠藤理子、谷口愛季、中嶋優月
【谷口】合宿チーム一緒で。中嶋は見るからにしっかりしてる、遠藤は赤ちゃん。
【遠藤】でも私二女ということで。

(3) 「チーム天使」
※向井純葉、村山美羽、石森璃花
わぁー!(わぁー!)私達みなさんに幸せを届けます。チーム天使でーす
【石森】(発案は)美羽だと思ってた 【村山】自然と出てきた

(4) ふわふわ小動物「チームうさぎねこ」
※村井優、山下瞳月
【山下】優ちゃんはジャンプ力ある 【庄司】跳んでみます?(おー!)
【村井】縦ですか? 【庄司】横に跳べるの?!
→ジャンプする(かわいいー!)
【村井】猫というのはしーちゃんはツンデレだから
【山下】そんなことないですよ

この4チームでお送りします。(頑張れー!)

──── クイズ出題 ────

■Q1. 大沼といえば沼ソング、尊敬し参考にしている芸人は?
Day1とは違い誤解答が続く。「歌で尊敬している」とヒントが出つつも「誰か助けてー」。
【天使】「狩野英孝さん」→正解、「見えてきましたー」。
【庄司】クセ強めの歌に感銘を受けたらしい。こうやってサポートしてあげて下さい。

■Q2. 松田里奈が "THE TIME," で初披露したちょっと怖い特技は?
【三姉妹】「首フラフープ」→正解
【庄司】衝撃映像でしたね。

■Q3. 藤吉夏鈴センター曲「偶然の答え」MVで夏鈴ちゃんが恋したお(止)
【天使】「リコちゃん」→正解
(後で的野がボタン押して笑いが起きる)
【小田倉】藤吉夏鈴さんが大好き、オーディションのきっかけも偶然の答えだった、遅かった~。

■Q4. 田村とれなぁが2nd TOUR愛知公演のMCでおねだりした愛知のスイーツは?
【三姉妹(遠藤)】「カエルトッツォ」→正解(正確にはケロトッツォ)
(うさぎねこボタン押して笑)
【庄司】1日目におねだりして2日目にスタッフさんが用意された、人を動かしますねーあの2人は。

■Q5. 武元唯衣、藤吉夏鈴、増本綺良、森田ひかるが成人企画ロケで食べに行ったのは(止:回答も不正解、続き→)お寿司ですが、お会計を見て増本が言ったことは?
【三姉妹】「走る準備できてますか?」→正解
【的野?】(直前の誤回答で)パス出しちゃいました。

■Q6. ラヴィットのシーズンレギュラーに出演した4人は?
【食いしん坊】「田村保乃さん、大園玲さん、守屋麗奈さん、増本綺良さん」→正解、小島がラヴィットポーズをする。
【山下】田村保乃さんと守屋麗奈さんの問題多いけど2人が推しだからくやしい。

■Q7. 流れ弾のヒット祈願は?
【天使】「空中ブランコ」→正解
【庄司】(相談中に)飛び降りって聞こえた。皆さんもいつかヒット祈願あると思いますのでドキドキしながら待ちましょうね。

■Q8. 武元唯衣が15歳の誕生日を過ごしたのはどこ?
【食いしん坊(小田倉)】「ドバイ」→正解
【小田倉】一瞬で分かった。
【村井】ボタンが反応しないのかな…。(押して笑い)

■Q9. 3rdシングル収録曲Dead endのMV冒頭で森田ひかるが座っているのは何の上?
【うさぎねこ】「信号」→正解
【庄司】あのかっこいいMV印象的ですよね。

【庄司】クイズ終了、いかがでしたか?難しかったですよね。
【小島】昨日は圧勝だったけど。
【庄司】Buddiesがヒント出して一体感あった。

──── 結果発表 ────

1位は2チームで、3得点の三姉妹と天使。
食いしん坊は2点、うさぎねこは1点。

【庄司】頑張った皆にも声援を(声援)。これからもっと櫻坂46への愛を深めて行ったらと思います。

次の準備へ、はける「ばいばーい」

三期生からのメッセージ

【庄司】初々しくて可愛いですね。推しの三期生は見つかりましたか?「はーい!」そんな三期生からのメッセージを預かっているので読みます。

1. 中嶋:私が櫻坂46を好きになった理由
五月雨よ、変化を恐れずらしさを忘れず進化してる。この中でパフォーマンスするの楽しもうと思った。

2. 的野:これからの活動への意気込み
嬉しい事沢山あると思う、その中で辛い事悲しい事沢山あると思います。泣いてしまったり元気なくしたりすることもあるかもですが、絶対に諦めはしません。

3. 向井:櫻坂46を好きになった理由
いつの間にか惹かれて大好きになっていた。パフォーマンスで救われた面も多い。きっとパフォーマンスが好きになったきっかけだと思う。

4. 村井:これからの活動への意気込み
(形容詞)三期生、(形容詞)先輩、温かく優しいBuddiesと一緒に大好きな櫻坂46をもっともっと盛り上げていけるように頑張ります。

5. 村山:Buddiesへのメッセージ
今日は来ていただきありがとうございます。三期生頑張りますのでよろしくお願いします。皆仲良しなのでもっと知って頂きたいです。

6. 山下:将来どんなアイドルになりたいか
誰かの癒しや支えに。私も助けられたように次は私を見て元気になってくれたら嬉しい。応援してよかったと思ってもらえるように頑張ります。

【庄司】次は貴重な姿が見られます。

私服ファッションショー

私服ファッションショーがスタート。ステージ中央からランウェイが突き出た構造、実際のファッションショーをほうふつとさせる雰囲気で石森から名前順に登場する。

手を振りレスしたり指ハート、ズッキュン、コツコツなどそれぞれがリアクションをして盛り上がる。ランウェイ先端でそれぞれがキメのポーズする時に声援が起こる。

小田倉はウインク、小島はキュートにふるまう、中嶋はスタイルや雰囲気が良く様になっている、的野はスタイルが良い(弓を射るポーズ)、向井もウインク、村山は黒色でクール、山下はくまちゃん柄がキュート。

最後の山下が退場すると拍手。それぞれ今は初々しい姿だが、今後いつかランウェイを歩くメンバーが出てくるだろう。

【庄司】制服も良いけど私服はその子が出ますね。
いよいよ後半、ライブとなります(歓声)。皆さんの声届いてると思います。声出す準備できてますかー?(イエーイ!)

ライブパート

VTRが流れる。合宿の様子、「櫻坂の本当のメンバーになるために」、イメージ写真の撮影楽しそうな様子、先輩と初対面・涙、初レコーディング、初MV撮影、そこさく初収録、初ミーグリ、おもてなし会RH。

"ARE YOU READY?"

Overture、名前順に表示する。Wo-,ハイ!等声出して会場が一体的になって盛り上がる。(個人的にDay1は櫻坂になってからの初現場)

1曲目はNobody's fault。センターには充実前にお披露目されたばかりの村井優の姿、大きな目が印象的でその強い目に引き込まれる。村井のダンスはスキルが高くとてもキレがありきっちしていて映える。

全体的に先輩達との違いとしてメンバー達が長い髪を振り乱すのが印象的。カッコ良くてパワフルで強いものが伝わって来る表現感がある。メッセージ性のある強い曲初パフォーマンスながら新人的な緩さはなく雰囲気がしっかり出ている、これほどの仕上がりとは驚かされた。

ラスサビ前の"Wow"は村井が力強い2回転キックを決めた。全体的にしっかりと「村井優のノバフォ」だった。櫻坂46らしい「表現してる」雰囲気が出ていて、他のアイドルとは違うと感じさせられる。最後の表情も強くて凄い。

2曲目は五月雨よ。センターはやはり数日前にお披露目された山下瞳月、緑色に染まる。優しい雰囲気の曲だが山下の手の振りが上手いのが伝わってくる。動きは多くないがなんとなく動いてるわけではなく1つ1つがしっかり意識が通っている感じがして、櫻坂46としてのパフォーマンスだと感じられた。

表情の表現も大事で、特に中嶋の切ない表情はとても良くて印象的。間奏のWow-は会場からもレスポンスが響いて一体感。ソロダンスは先輩達とはまた少し違った形でオリジナルでしっかり決めた。

激しくない強くない曲でも全体的にしっかり表現していることが伝わるパフォーマンスだった。2曲は雰囲気は異なるがそれぞれの技術は必要で、お披露目されたばかりの「最終兵器」の二人のセンターで三期生初のパフォーマンス披露を見事に務め上げた。

MC

【中嶋】改めましてこんばんは、私達、櫻坂46三期生です(歓声)。ライブパート始まりました。1曲目は櫻坂46のデビュー曲のNobody's fault、センターの優ちゃん、どうでしたか?

【村井】どうでしたかー?(歓声)ありがとうございます。センターを務め、三期生の強い覚悟、意志を届けたくて目力とか意識しました。どうやったら魅力的なパフォーマンスできるかなと森田ひかるさんのを見て研究しました。なかなかうまくいかなくて難しいと思いました。

【中嶋】実際にやってみると先輩みたいにパフォーマンスするのは難しいと実感します。2曲目は五月雨よ、センターのしーちゃん、どうでした?

【山下】すごく緊張、ここに立ってると皆さんの顔がはっきり見える、よく見て踊りました。

【中嶋】隣で私にも伝わるぐらい練習の時から緊張してた。
まだまだ声出せますかー?(イエーイ!)もっともっと盛り上がれますかー?(イエーイ!)まだまだ色んな曲に挑戦します。引き続きお楽しみください。

3曲目はBuddies。センターは中嶋優月、やはりとても良い表情が印象的で綺麗な顔立ちが際立つ。Yo!の声が会場に響くのは櫻坂46としても初めての事でエネルギッシュ(Day1の会場では思い切り叫んだ)。

はしゃぎつつもキレやメリハリがあるパフォーマンスは先輩と遜色なくて良い雰囲気を作れている。こちらも長い髪を振り乱す激しさが印象的。メンバー同士で目を合わせたりしているのが分かるし、とても良い雰囲気を作り会場と一体感を出していた。

MC

【小島】盛り上がってますかー?上の方まで見えてますよー!ありがとうございます。配信でも観て頂いてありがとうございます。会場も配信も同じ熱量で盛り上がっていきましょうー!(イエーイ!)配信にも会場にも私たちの想いが伝わってたら嬉しいです。
"Buddies"は私達メンバーもBuddiesの皆さんにも大切な曲、端から端まで使って近くに行けて楽しかった。

【小田倉】三期生の皆とも目が合って楽しい。Buddiesと今ライブに居るという感覚を味わえる曲。カメラの前も会場も目が合ったと思った瞬間があったのでは?(声援)楽しい曲でした。

【小島】アイコンタクトを取った楽しい雰囲気伝わったらいいな。

【谷口】次の曲は三期生が始めて頂いた曲で、すごくすごく大切です。昨日披露したばっかり、今が2回目だからいっぱいいっぱい声出してもらいたいと思っていて、いっぱい叫べますか?(イエーイ!)もっともっと叫べますか(イエーイ!)三期生の事大好きですか?(イエーイ!)
それでは次の曲です。聞いて下さい、夏の近道。

4曲目は夏の近道。センターは谷口愛季、アップテンポで楽しそうに始まり気分が乗ってくる。可愛い曲ながらキレがあり髪を振り乱しパワフルで激しいパフォーマンス、楽しそうな雰囲気が伝わってくる。

声出しは超絶~、オーイング、「君を」等でアイドルらしい雰囲気で盛り上がった。特に中嶋の切ない表情やしなやかなダンス、村山の表現力の高さを感じたが、それぞれが良くて挙げきれない、凄い。

間奏ではメンバーの「せーの!」で煽り村井と山下の激しいダンスにフォーカスさせ「ハイ!ハイ!」と一体になり盛り上がった。最後は一列に並んで礼をして櫻ポーズで終わり、大きな声援に包まれた。

ハードな合宿を乗り越え絆で作り上げてきた三期生オリジナル曲、他の曲もだが自分たちのパフォーマンスにしている感じはとても立派だ。

すぐに映像が始まる。

「櫻坂46三期生に与えられた課題曲」、合宿でのBANの悔しい葛藤の涙のシーンが流れつつ、「それでも彼女たちは踊り続けた」→「芽生えた絆」

5曲目はBAN。センターは石森璃花、会場は赤に染まっている。冒頭からメンバーの「ヘイ!」の掛け声が凄くて気合が伝わってくる。終始とにかく激しい!石森は苦しい表情、牙をむくような豹変した姿、クッキングの時とはまるで別人だ。

石森の「時間はあんなに(略)」は森田ひかるとは違う表現で、感情を込めて強く叫びゾクゾクさせられた。遠藤、向井の「変わらないって(略)」も心に迫るものがあった。苦労していた間奏のユニゾンも別人のように決めて見事だった。

全体的にドキュメンタリーで観た最後の状態よりもキレや正確さが増して、さらに大きく成長していて驚かされた。本当にあの時と同じ人たちなのか、ゼロから3か月でここまでいけるのかと、見違えるほどの完成度が高くて気迫ある強いパフォーマンスに熱狂した。

曲が終わると大声援が続いて止まらなかった。この日一番の盛り上がり、ドキュメンタリーで見た厳しい試練の苦悩を乗り越え、これほどのパフォーマンスを成し遂げたことは奇跡のようで、Buddiesの三期生への想いが止まらなかった。

・クランクイン!のツイート

スピーチ

BANからの大声援が続き、しばらくして幻想的なBGMが始まりスピーチが始まり静まる。1人ずつスポットライトを浴びてのスピーチ、皆静かにその真剣な想いを聞き、声に詰まったり涙しそうになると温かい声援が飛んだ。

※こちらも概略で口調は異なります。

※スピーチの全文はモデルプレスサイトに掲載されています。

【石森】7年前憧れたグループに加入して幸せ。小さい頃自分の居場所が分からなかった、そんな自分を変えたかった。BANはダンス上手な三期生の中のセンターで怖かった。昨日Buddiesの力が偉大だと感じた。ミーグリも力になる。櫻坂46に貢献できるよう頑張りたい。皆の事大好き、一緒に成長したい。

【遠藤】加入してから「ありがとう」という言葉を大切にしてる。感謝しきれないぐらい支えられてる。Buddiesは温かい声援で感謝。目標ができた、「私が加入してありがとう」と思ってもらう事。

【小田倉】臆病で綺麗な感情しか見せないようにしていたが苦しかった。三期生やスタッフに出会い弱い自分を受け入れてくれた。人生はきっと無傷ではいられない。櫻坂46で知った幸せをBuddiesと共有し隣で嬉しい悲しいを寄り添えるように頑張る。

【小島】小さい頃からアイドル大好き、人生最後のチャンスだとオーディション受けた。もし受けてなかったら素敵なBuddiesにお会いできてない、不思議な気持ち。今日こうしてステージ立てて幸せ。未熟な私達を受け入れてくれた。叶えたい夢がある。10人の仲間と世界のBuddiesと一緒に歩みたい。

【谷口】幼稚園から憧れてたアイドルに踏み出せて嬉しい。人生最後だと思い受けて合格できて幸せ。この景色はどんなきれいなものよりもきれい。センターで表現力に悩んで泣いた時もあった。でもミーグリで良かったと言われて嬉しい。Buddiesも三期生も大好き。谷口を大好きと思ってもらうよう頑張る。

【中嶋】上や奥までこんなにペンラあるとは思ってなかった。中嶋のペンラ・タオル持ってもらえるのは奇跡。温かい受け入れは先輩方のおかげ。Buddiesや先輩方に守られてるが甘えてばかりではいられない。憧れてた可憐で逞しい先輩方、強くなりたい。変化を恐れず挑戦し私らしく頑張る。

【的野】小学生の頃にグループに出会った、衝撃を鮮明に覚えてる。合格に母は複雑で本当は行ってほしくないと。沢山考え研修期間の最後で辞めることを考えてたが「誰かに元気を与えたい」と思い出した。母が今日来てくれている。そして私がお披露目の最初で大丈夫か沢山泣いた。でも綺麗な景色見せて頂いてる。辛い悲しい時は私を見て笑って下さい。

【向井】最近嫌いだった自分が好きになれてきた。10人の仲間、先輩、Buddiesに出会えたから。会場に母が来てくれている。夢を一番近くで応援してくれた。ステージに立つ姿と素敵な景色見せられて嬉しい。素直になれない私に甘えて頼って泣いても良いという母の言葉で心が軽くなった。皆に支えられてる実感、沢山恩返ししたい。

【村井】私は4日前の3/1にお披露目、遅れをとって不安だった。感情を出すのが苦手でも家では落ち込んでた。MV撮影時も私は遠い存在なのかなと。でも昨日今日Buddiesが温かく受け入れて下さって幸せ。いつか愛を恩返しするのが夢。そばで寄り添い思い出した時に元気が出て心が軽くなれると幸せ。

【村山】家族に守られながら育って来た。三期生に頼られる嬉しさを知った。何があっても守りたい10人に出会った。そんな櫻坂46の力になりたい、三期生に入って良かったと思ってもらえるよう全力で頑張る。

【山下】今すごく楽しい。三期生、スタッフ、Buddiesに出会えた。加入してなかったら経験できなくてありがたい。母を呼んだけど自信なくて直前に来ないでと言ってしまい後悔。心配する母のために頑張ってきたのに。もっと強くなって素敵な景色をBuddiesと見ていけるよう頑張る。

ここまで真剣に語られる表面的ではない想いや活動にかける決意を聞くことができ、そこに立っている事の意味の重さを感じさせられた。温かく見守る良い雰囲気に包まれていた時間だった。

【中嶋】私達三期生は感謝を忘れません。先輩たちに追い付けるよう頑張りますので応援よろしくお願いします。
【小島】それでは最後の曲になります。

櫻坂の詩

6曲目は櫻坂の詩。センターは小島凪紗、会場はサクラピンクに染まり、振付に合わせて横に振ったりと温かさの中でステージと会場とで一体感が感じられる曲。

メッセージソングとして苦悩に寄り添っているその温かい歌詞は先輩たちの時ともまた違い、苦労して短期間で急成長してきた三期生としてのメッセージと捉えられて心に沁みる。

泣いているメンバーもいるし(少なくとも村山、向井、山下)、やはり中嶋の良い表情が印象的。曲が進んでいくと皆段々笑顔になっていった。温かくてとても良い雰囲気に包まれて終わった。

【中嶋】皆さま本日は三期生おもてなし会にお越し下さり、配信をご覧いただきありがとうございました。三期生の発ステージ、楽しんでいただけましたか?(声援)ありがとうございます。今日お会いできて嬉しいですし、今日のために練習してきたことを披露できて幸せだと思っています。
本日おもてなししましたのは、私達、せーの、櫻坂46三期生でした!本日はありがとうございました!

「ばいばいーい!」「ありがとー!」とはけていくメンバー達、最後は山下が最敬礼をして拍手に包まれて本編を終えた。

アンコール

すぐにアンコールの掛け声が始まった。「櫻坂!46!」の声が響き続ける。Day1では広い会場を見渡して感慨深かった。

白いTライブシャツで登場(Day1は黒Tシャツ)して会場が沸く。

【小島】沢山アンコール聞こえて今日やってきてよかったなと思いました。ありがとうございまーす!
【中嶋】声援頂けて嬉しいです。せっかくアンコール頂いたのであともう1曲やってもいいですかー?(声援)ラスト1曲盛り上がりましょう!夏の近道

アンコールは2回目の夏の近道。興奮の中で再び演じる三期生曲、衣装のためかよりリラックスした明るいイメージに。メンバーの声は興奮で少し乱れ気味、一部涙目のメンバーも見られた。

改めて激しいダンスで髪を振り乱し、とても盛り上がった。コールがさっきよりも大きめに感じたしお互いがより楽し気な空気感だ。明るく楽しい良いエンディングで会場一体となり盛り上がった。

【中嶋】皆さま本日はありがとうございました。これから皆様と沢山素敵な景色を見られるよう一生懸命頑張っていきます。これからも櫻坂46三期生をよろしくお願いします。
最後のおもてなしとしてお見送りします。最後まで楽しんでいって下さい。
以上、私達、櫻坂46三期生でした!ありがとうございました!

再びメンバー達がはける、涙目の山下が最敬礼をして終演、拍手と声援に包まれ盛大に終演した。

・Day1終演後の興奮冷めやらぬ会場周辺ぴあアリーナMM・終演後ぴあアリーナMM・終演後

感想

初めてのライブとは思えないほどの高いクオリティー、パフォーマンスが凄過ぎて驚いて熱狂しました!この3か月の期間での豹変した姿、ドキュメンタリーの最後からもさらに成長しており、本当に信じられないほどの奇跡的です!

新人の緩さや曖昧さがなくしっかり表現していて、1つ1つ意志があってパフォーマンスしているのが伝わりました。最終兵器の村井・山下でさらにパワーアップしていました。各曲を自分たちのものにしている、成長力とポテンシャルが凄いです。

良い意味で別のグループ、でも櫻坂46らしい激しさや強さや表現やそして寄り添いの気持ちであふれていました。改めて櫻坂46を多角的に見た感じで、その本質はしっかり受け継がれていました。ベクトルが定まりエネルギーに満ちている、人数の補充ではなく未来への大きな推進力です。

・課題図書的だったB.L.T. 2023年4月号B.L.T. 2023年4月号

11人の絆、本当に良いチームです。あのハードな合宿から大きく成長してステージに立って、大成功を収めて沢山の声援を受けてとても感慨深いです。櫻坂46らしさがしっかり芽生えつつ、独立しても良いのでは思ってしまうぐらいの魅力と実力を感じる存在になりました。

ライブパート以外でもそれぞれの特技やキャラクターの魅力、ビジュアルの高さを感じることができ、より親近感を感じられました。全体的にお披露目の定番「おもてなし会」という言葉でイメージする内容を越えた、濃密でハイレベルなものでした。

初ライブとしてのパフォーマンスだけでも重圧は大きいですが、大勢の前でソロで初パフォーマンスする等の要素もありました。裏側では沢山の見えない苦労やプレッシャーがあったはずで、そういう面にも労い寄り添いたいです。

この経験やステージからの光景は三期生にとって忘れられない原点となるでしょう。個人的にもDay1は三期生のライブデビュー初日を体感できて幸いでした。今後も色々と苦労があるだろうけど、絆深い良いチームだし皆で乗り越えられるはずです。

・イオンカードブースの写真展イオンカードブースの写真展

Day2ではより深いエピソードが聞かれてより感情が動きました。ご家族のこと、オーディションや加入の決意とそれを取り巻く様々な事柄、表面だけ見ていたとはっとさせられました。結果として立派な姿がそこにありました。見守る温かさに包まれた良い雰囲気でした。

加入してくれてありがとう、本当に凄いんだよ、自信持っていいんだよと伝えたいです。本気で頑張っているのが伝わり、夢のために変わろうとしていたり、自分とも重ねて頑張ろうと思えました。ファンとしてそういう刺激的な存在があることはありがたいです。

声出しライブであることも感慨深いです。タイミング的に三期生によって初となった曲もありました。ずっと抑え込まれてきましたが三期生のデビューに当たり大声援を届けることができて本当に良かったです。

・FC配布のポストカードポストカード

3か月前には全く想像もできなかった、先輩たちを脅かすほどの追い越せる勢いがある存在に成長しました。とにかく凄いとしか言いようがない。11人の絆でどんどん夢をかなえていけるはずです。三期生全体をこれからも応援したいし今後が楽しみです。

思えば一期生、二期生や「桜月」のことはすっかり忘れて熱中していました。先輩達にとっても大きな刺激を与えたはずで、これから融合していくのが楽しみです。櫻坂46に厚みを増し良い変化を与えてくれるはずです。

ありのままの「今」を体現して表現するグループとして、実力と魅力にあふれた三期生が加わることは大歓迎で、その変化を楽しんでいきたいです。櫻坂46という存在がますます楽しみなグループになりました。櫻坂46の未来は明るい!

・Day2終演後の公式ツイート

セットリスト

※2023年3月4日(土)、5日(日)両日共通

小島凪紗のピアノ演奏
MC
2 minites show
ダンストラック
MC
櫻坂46クイズ
三期生からのメッセージ
私服ファッションショー

─ ライブパート ─
Overture
1. Nobody's fault(村井優)
2. 五月雨よ(山下瞳月)
MC
3. Buddies(中嶋優月)
MC
4. 夏の近道(谷口愛季)
5. BAN(石森璃花)
スピーチ
6. 櫻坂の詩(小島凪紗)
─ アンコール ─
EN. 夏の近道(谷口愛季)

編集後記

三期生がとにかく凄過ぎて余韻がすごい日々です。今回は過去最大の55ページのメモを元にまとめまた力作になりました(本当に狂ってます…)。ノートに書くのは手が痛くなったほどですが、何も逃したくない程目が離せない内容でした。

「メモ魔みやだいの全力ライブレポ」?こうやって文字起こししたりまとめるのもとてもエネルギーを使い苦労しました、倒れそう。いくらでも語り続けたいぐらいの状態ですが、何とかまとめ終えてほっとしています( _ _)。

短期間で大きく成長した櫻坂46三期生、その原点の凄さと熱狂、この興奮を語彙力が無いなりに記録して残したい一心で頑張りました。その時の感情を思い出すきっかけになれば幸いです。

【次のライブ】

【前のライブ】

↓拍手ボタンを押して頂けるととても励みになります。

   

みやだいのプロフィールアイコン

Written by みやだい

欅坂46櫻坂46のファン「みやだい」のブログです。アーティスティックな表現力の高さとそこにかけるメンタリティーが好きです。全力でライブレポまとめてます。真面目マイペース平和主義、前向きでいたい。
X(旧Twitter)@miyadai_buddies



記事へのコメント

\コメントを書く/

※絵文字は対応していません。
※攻撃的、乱暴なコメントはしないで下さい。

名前 (必須)

コメント (必須)