【演奏会後記】赤坂ウインドオーケストラ 創立10周年記念演奏会

    演奏会後記

先週末は吹奏楽の大きな演奏会を無事終えました。演奏会後記は毎回書こうと思いつつどう書くか迷いながらですが、思うままに書いてみます。

自分にとっても特別な曲である「バーンズの交響曲第3番」という大曲をこなして、大きな達成感と同時にほっとしました。華麗なる舞曲は技巧的、ドラクエも意外と繊細で各ソロも多い曲、挑戦的で良い雰囲気の演奏会でした。

個人的に2回目のすみだトリフォニーホールは改めて本当に素晴らしい響きのホールでした。オルガンがあるためか残響がオルガンみたいな美しいもので特別感がありました。

・ホール内の写真(楽屋口外にある写真)ホール内の写真

華麗なる舞曲、アメリカ的な明るいサウンドでとても技巧的な曲です。輝かしい曲ですがファゴットを含めた各楽器の静かなソロも多くてメリハリがあります。多くの楽器のユニゾン的なとても速い旋律や、ホルンも音域が高かったり等、それぞれ技術を要する曲ですね。生き生きしたスタートを切れたと思います。

二曲目はグリーンスリーブズによる幻想曲、木管楽器とコントラバスとハープによる編成の曲。フルートに美しいソロがあったり全体的に歌心が必要な曲。華麗なる舞曲から一転しますがこれも吹奏楽の1つのカラー、音量でごまかさず、表現力勝負なのは大人の吹奏楽ですね。しっかり響きと歌を意識しました。

ドラクエ3も素晴らしい曲集でした。すぎやまこういち氏の名作。元がオーケストラ曲だしソロが多かったり想像以上に繊細な作りで、ゲーム音楽とは思えない素晴らしいものでした。特に「おおぞらをとぶ」の描写が心に来ました。音を減らしつつゲームに取り入れた事自体が「伝説」のようなもので、ずっと愛され続けるでしょう。

──────────

バーンズの交響曲第3番、作曲者のバーンズ自身が幼い娘を亡くした苦悩や息子が生まれた喜びを表現した、とても心を揺さぶられるダイナミックで壮大な曲です。重い題材であり演奏する時の空気感は特別で、始まる時は自分もスイッチが入りました。

自分は基本はコントラファゴット&3rdファゴットですが、3楽章のソリ(周囲は無音)は2ndを吹いて最大級に緊張しましたが頑張ったし良い経験になりました。コントラファゴットはハーモニーの最低音なので根底から壮大に広げるように演奏しました。2楽章のファゴット3本でのテーマも貴重でした。

シリアスな雰囲気で各楽器ソロだらけで緊張感が止まない曲、全パートに主体性や技術力や表現力が必要な挑戦的な曲です。チューバから始まり挙げきれないほどのソロを演奏する楽器達、全てのシーンでそれぞれが本当に見事な熱演で、心の中で拍手していました。

長く緊張感が続く曲を終えると、清々しい気持ちと大きな達成感がありました。凄い曲をやりとげたんだなと、責任もあったし無事終えてよかったという安心感もありました。ブラボーも嬉しかったし拍手も盛大でした。お客さんに何かが伝わっていたら幸いです。自分にとっても特別な演奏会になりました。

・ファゴットとコントラファゴットファゴットとコントラファゴット

バーンズの交響曲第3番について少し語ると、この曲は本当に名曲です。吹奏楽にもこのような素晴らしい曲があることを知って欲しい。ここまで感情を深く刺激する曲はあまりないし、大編成の壮大さもありつつ、繊細な部分も本当に美しくも儚い。ダイナミックなストーリーから映画のような体感ができる曲だと思います。

この曲こそスクールバンド的、吹奏楽コンクール的なものとはかけ離れた芸術的な吹奏楽曲だと思います。交響曲らしいオーラがあるし、それぞれの楽器が活きていないと成立しない(トップパート以外にもソロなど重要な部分あり)し、とにかくそれぞれに表現力がないとこのテーマはスムーズに伝わらないでしょう。

吹奏楽にこういう系統の曲が増えてほしいと思います。バーンズ3番は編成が大きい事と意図的に各楽器のソロが多い特殊な構成ですが、標準的な編成や構成でこのような素晴らしい曲がどんどん作られたらいいなぁと思います。吹奏楽がエンターテインメントから本格的なアートへも広がってほしいと願います。

※この曲については別途語りたいです。

──────────

アンコールはオズの魔法使いのバーンズ編曲。交響曲第3番とは一転してポップな雰囲気で盛り上げました。曲はバーンズらしいサウンド構成、チューバソロが印象的でコントラアルトクラリネットやファゴットにも短いソロがあります。有名な虹の彼方にで穏やかな良い雰囲気で幕を閉じました。

終演した時はとにかく緊張感が強いバーンズ3番を終えた達成感が大きかったです。2ndソリも吹いたことでよりその感情が大きかったです。毎回のコントラファゴットの運搬もそれなりに大変でしたが吹き飛ぶぐらい充実した感情で溢れました。

演奏会について思うままに色々書き連ねてみました(思ったより長くなりました)。全体的に挑戦的な大きな演奏会でそれぞれのソロも素晴らしかったです。思い出に残る素晴らしい演奏会でした。関係者の皆様お疲れ様でした。

赤坂ウインドオーケストラ 創立10周年記念演奏会

【日時】2023年7月22日(土) 12:45開場、13:30開演
【会場】すみだトリフォニーホール 大ホール(錦糸町駅徒歩5分)
【指揮者】西野宏
【入場料】後払い制(お気持ち制)
【曲目】
華麗なる舞曲(C.スミス)
グリーンスリーブスよる幻想曲(ヴォーン=ウィリアムズ) *木管&ハープ
ドラゴンクエストIII(すぎやまこういち) 
交響曲第3番(バーンズ)*ノーカット
─ アンコール ─
オズの魔法使い(バーンズ編曲)

   

↓拍手ボタンを押して頂けるととても励みになります。


みやだいのプロフィールアイコン

Written by みやだい

ファゴットが好きな「みやだい」です。コントラファゴットやファゴッティーノやバソンも所有。真面目マイペース平和主義、前向きでいたい。
X(旧Twitter) → @iadayim



記事へのコメント

\コメントを書く/

※絵文字は対応していません。
※攻撃的、乱暴なコメントはしないで下さい。

名前 (必須)

コメント (必須)