【櫻坂46】4thシングル「五月雨よ」の各楽曲のメンバーとフォーメーション考察

    音楽-J-POP

2月13日深夜(2月14日)放送の櫻坂46の冠番組「そこ曲がったら、櫻坂?」で、4thシングル「五月雨よ」のメンバーとフォーメーションが発表されました(いわゆる選抜発表)。また公式サイトでもカップリング曲等について発表がありました。

【関連】

・SHIBUYA TSUTAYAパネル展示より櫻坂46 4rdシングルパネル展示

4rdシングル概要

2月8日に公式発表で4thシングルの発売と曲名が「五月雨よ」であること、発売日が4月6日(水)であることが発表されています。

なお、原田葵、渡邉理佐は4thシングルの活動で櫻坂46から卒業することを発表しています。

2月13日深夜(2月14日)の番組での発表によると以下の体制となります。

  • 3人のセンターによるマルチシステム
  • 1列目2列目の8名は「櫻エイト」
  • 表題曲センターは山﨑天
  • 各楽曲のセンターは山﨑天渡邉理佐森田ひかる

これは1st~3rdシングルと同様の編成で、センターが変更になっています。

※但し表題曲以外は変則的になっています。

4thシングル各楽曲の選抜メンバーとフォーメーション

表題曲(山﨑センター曲)

【山﨑センターの楽曲】

  • 五月雨よ
  • 恋が絶滅する日

【表題曲歌唱メンバー】

1期生:上村莉菜、小池美波、小林由依、土生瑞穂、渡邉理佐(5人)
2期生:井上梨名、大園玲、関有美子、武元唯衣、田村保乃、藤吉夏鈴、松田里奈、森田ひかる、守屋麗奈、山﨑天(10人)

【フォーメーション】

櫻坂46「五月雨よ」フォーメーション

合計15人

※渡邉理佐はカップリング曲「恋が絶滅する日」には参加しないとのことです。

【主なポイント】

  • 山﨑天が表題曲初センター
  • 菅井友香がメンバーから外れた(ミュージカル出演のため)
  • 小池美波、藤吉夏鈴が櫻エイト2列目に復活
  • 守屋麗奈が櫻エイト入り(新2期生として初)
  • 3列目が6人から7人に増えた
  • 上村莉菜、関有美子が初メンバー入り

・センターの山﨑天 ※以下写真は3rdシングルパネル展示時のもの山﨑天

【追記】3/10に「五月雨よ」のMVが公開されました。

【関連】櫻坂46 4th Single「五月雨よ」

渡邉センター曲

【渡邉センターの楽曲】

  • 僕のジレンマ

【歌唱メンバー】

1期生:上村莉菜、尾関梨香、小池美波、小林由依、齋藤冬優花、菅井友香、土生瑞穂、原田葵、渡邉理佐(9人)
2期生:井上梨名、遠藤光莉、大園玲、大沼晶保、幸阪茉里乃、関有美子、武元唯衣、田村保乃、藤吉夏鈴、増本綺良、松田里奈、森田ひかる、守屋麗奈、山﨑天(14人)

【フォーメーション】櫻坂46 4thシングル渡邉センター曲フォーメーション

合計23人

【主なポイント】

  • 23人全員によるフォーメーション
  • 菅井友香も参加
  • 5人-7人-11人構成
  • 渡邉がセンター、原田が2列目センター
  • 各列中央3名が1期生、それを2期生が挟む形

・センターの渡邉理佐渡邉理佐

【追記】3/25に「僕のジレンマ」のMVがYouTubeプレミア公開されました。

森田センター曲

【森田センターの楽曲】

  • 車間距離

【歌唱メンバー】

1期生:尾関梨香、小池美波、小林由依、齋藤冬優花、原田葵(5人)
2期生:遠藤光莉、大沼晶保、幸阪茉里乃、田村保乃、藤吉夏鈴、増本綺良、森田ひかる、守屋麗奈、山﨑天(9人)

【フォーメーション】櫻坂46 4thシングル森田センター曲フォーメーション

合計14人

【主なポイント】

  • 表題曲と比べて1列目が入れ替わる
  • 渡邉理佐はこの曲からは外れる
  • 3列目は表題曲に入っていないメンバー(菅井を除く)で2チームに分かれた形

・センターの森田ひかる森田ひかる

所感(フォーメーション発表直後)

待望の4thシングルが4月6日というグループにとって大事な日付(改名前の欅坂46のデビュー日)に発売されます。3rdシングルも欅坂46のラストライブから1年後の日だったこともあり、日付へのこだわりを感じさせます。人数は守屋茜、渡辺梨加が卒業して23人体制となっています。

センターは16歳で最年少の山﨑天が表題曲としては初めて務めます。他の2人は渡邉と森田で、3rdと比べて山﨑が田村と交代した形です。田村は写真集の発売との関係があったのでしょう。卒業する渡邉が表題曲センターになるのではという噂もありましたがカップリング曲に留まっています。

・田村保乃と山﨑天田村保乃と山﨑天

4thシングルの櫻エイトは以下メンバーです。

小池美波、小林由依、渡邉理佐、田村保乃、藤吉夏鈴、森田ひかる、守屋麗奈、山﨑天

櫻エイトの入れ替わりは次の通りです。

IN:小池美波、藤吉夏鈴、守屋麗奈
OUT:菅井友香、土生瑞穂、渡辺梨加(卒業)

櫻エイトには小池と藤吉が復活しました。2人は「BACKS LIVE!!」でも高い表現力を発揮していました。欅坂46時代の新2期生から守屋麗奈が初めて加わりました。情報番組「ラヴィット!」の出演などもあり躍進しています。

そして菅井友香が櫻エイトどころか表題曲から抜けています。これはミュージカル「カーテンズ」出演の為カップリングのみの参加であると発表されています。また渡邉は表題曲と共通カップリング曲のみの参加とのことです。

【参考】櫻坂46 4th Single「五月雨よ」

表題曲には上村莉菜と関有美子が初めて選出されています。「BACKS LIVE!!」ではそれぞれが持ち味を発揮していたことが記憶に新しく、ぜひこのチャンスを活かしてほしいです。

カップリング曲の渡邉センター曲は23人全員でのフォーメーションとなっています。中心に集まった1期生は2列目センターが原田であることで卒業する2人を包み込む形になっています。それに2期生が翼を付けたようなフォーメーションになっており、卒業する2人を送り出すための温かさを感じられる編成です。

・渡邉理佐と前作で卒業した渡辺梨加渡邉理佐と渡辺梨加

森田センター曲の3列目は表題曲に入っていないメンバー(菅井を除く)となっています。原田は3列目センターでありこちらも卒業に当たり裏センターという配慮の可能性もあります。3列目は6・6・5が7・7という2チーム構成に変わった形で、全員曲を作ったことも一因ですが人数の減少も感じさせます。

原田葵、渡邉理佐にとっては最後のシングルとなります。今回はメンバーの卒業や外仕事といった事情に合わせて今までとは異なるメンバー構成となっています。様々な想いが詰まっているであろう「五月雨よ」とカップリング曲がどのようなものになるのか楽しみにしようと思います。

【過去シングルについて】



【楽曲について】

【櫻坂46公式サイト】櫻坂46 4th Single「五月雨よ」

   





みやだいのプロフィールアイコン

Written by みやだい

欅坂46櫻坂46の表現力の高さとそこにかけるメンタリティーが好きな「みやだい」のブログです。楽曲ごとのメンバーとフォーメーション、収録楽曲紹介、ライブレポ等を書いています。

記事へのコメント

コメントを投稿

※絵文字は対応していません。
※攻撃的、乱暴なコメントはしないで下さい。

名前(*)

コメント(*)

(*)入力必須

  1. ホーム
  2. 欅櫻ブログ
  3. 音楽-J-POP
  4. 【櫻坂46】4thシングル「五月雨よ」の各楽曲のメンバーとフォーメーション考察