【散策まとめ】深川地区の桜1:新川公園、大横川

        写真-旅行・散策

毎年楽しみにしている桜の季節、今年も満開の時期を狙って桜撮りに行きました。今年は開花が早く東京周辺では3月下旬に満開を迎え、4月に入るともう散り始めました。

今年訪れたコースの1つは江東区の深川地域です。新川公園~大横川、木場公園、清澄公園~小名木川~猿江恩賜公園の3回に分けて訪れました。

・大横川の桜/diary_picture/202105/524.jpg



新型コロナウイルスの影響で各地で密集したりシートを敷いてのお花見が禁止され、各地のコースを密を避けて歩いて通り抜ける形で撮影しました。

新川公園

隅田川河口部で月島の北側にあり、最寄り駅は八丁堀駅、茅場町駅です。東側に隅田川を眺める川沿いの公園で、南側には佃方面を結ぶ中央大橋、北側には門前仲町方面を結ぶ永代橋があります。川が分岐する部分の開放的な景色を眺めながら、土手上にある桜を楽しむことができます。すぐ横にビルが建っている関係で午前中の方が日当たりが良いです。

八丁堀駅から歩く。南高橋という歴史のある橋周辺にも桜。/diary_picture/202105/501.jpg

中央大橋を過ぎると新川公園へ。隅田川沿いの開放的な場所です。/diary_picture/202105/504.jpg

土手の上にきれいな桜並木が続きます。周辺で働く人たちの憩い場になっていました。/diary_picture/202105/505.jpg

隅田川と桜の共演。/diary_picture/202105/506.jpg

対岸の石川島公園も桜であふれます。/diary_picture/202105/507.jpg

船やボートが行き交います。/diary_picture/202105/508.jpg

川上に永代橋と東京スカイツリーが見えます。/diary_picture/202105/509.jpg

土手上に続く桜並木。/diary_picture/202105/510.jpg

川が分岐する開放的な風景。/diary_picture/202105/511.jpg

永代橋付近の小さな広場にも桜地帯。/diary_picture/202105/512.jpg

永代橋と桜。/diary_picture/202105/513.jpg

永代橋から見た開放的な風景。/diary_picture/202105/514.jpg

新川公園の桜並木。/diary_picture/202105/515.jpg

大横川

ここから深川エリアに入ります。大横川は門前仲町の南を横切る川で、両岸に桜並木がびっしりと続きます。直前に調べて知った場所で隅田川等と比べるとそれほどメジャーではないと思いますが、長い距離に渡って密度の濃い桜並木が続くとても見事な光景でした。船から桜を楽しむ人達も見られました。近くには富岡八幡宮と深川不動尊があり併せて参拝しました。

永代公園の先の大横川へ。川の両岸に桜並木。この辺りは静か。/diary_picture/202105/516.jpg

近くの公園から桜を見上げます。/diary_picture/202105/517.jpg

越中島橋より、この先にも桜が続きます。/diary_picture/202105/519.jpg

頭上に枝を伸ばす桜。/diary_picture/202105/520.jpg

清澄通の橋、この先も桜が続く。駅に近づき人も増える。船から桜を楽しむ人達も。/diary_picture/202105/522.jpg

桜のアーチをくぐって行きます。/diary_picture/202105/523.jpg

石島橋より。両岸に密度の濃い桜が続いて本当に見事な光景!/diary_picture/202105/524.jpg/diary_picture/202105/525.jpg

片岸しか歩けませんが対岸も桜がいっぱい。/diary_picture/202105/526.jpg

巴橋(ともえばし)より。この先も桜がびっしり!/diary_picture/202105/527.jpg/diary_picture/202105/528.jpg

次の東富橋でラスト。/diary_picture/202105/529.jpg

東富橋から振り返る。本当に桜が見事な川沿いでした。/diary_picture/202105/530.jpg/diary_picture/202105/531.jpg



富岡八幡宮・深川不動尊

※詳細は後日調べて追記します。

富岡八幡宮へ。/diary_picture/202105/532.jpg

伊能忠敬像。/diary_picture/202105/533.jpg

境内の様子。/diary_picture/202105/534.jpg

横綱力士像。/diary_picture/202105/535.jpg

近くの八幡橋(弾正橋)も歴史があります。/diary_picture/202105/536.jpg/diary_picture/202105/537.jpg

深川不動尊。梵字の羅列のインパクトが凄い。/diary_picture/202105/538.jpg/diary_picture/202105/539.jpg

風情ある門前町の雰囲気。門前仲町の駅のすぐ近くです。/diary_picture/202105/540.jpg/diary_picture/202105/541.jpg



終わりに

新川公園、大横川の桜を中心に巡り、門前仲町の寺社も訪れました。

それぞれ結構歩きましたが、桜が長い距離続いて本当にきれいでした。どちらも調べるまで知らなかった場所だし、人はある程度いましたが大混雑というほどでもなく、結構穴場なのではと思います。江戸の歴史の雰囲気にも触れる事ができました。

※このページは概要の紹介で、後日より詳細な写真コンテンツのページを作成します。

↓続く☆

【関連】【散策まとめ】深川地区の桜2:木場公園、清澄公園、猿江恩賜公園等



写真-旅行・散策 |  コメント(0)


記事へのコメント

コメントを投稿

※絵文字は対応していません。

名前(*)

コメント(*)

(*)入力必須