コントラファゴットはリードも巨大です(エイプリルフール)

        音楽-管弦楽・吹奏楽

4月1日はエイプリルフール。特にノープランでしたがTwitterにこんなツイートをして思いがけず沢山エンゲージメントされました。

以前も貼ったことある画像ですが、コントラファゴットとビッグリードを一緒に写したものです。実際のリードは左下のボーカルの先端に差し込むサイズなのでかなり巨大化しています。といってもファゴットやコントラファゴットに詳しくない人には分かりづらいかもしれませんが…。

/diary_picture/202104/001.jpg

このビッグリードがとにかくリアルなのです!手作りが得意なとあるファゴット吹きの方からの頂き物で、単独で写したら本物と見間違うレベルです。リードの構造が良く分かるのでリードの説明やリード作りの解説にも使えそうです。

全長は28.5cmで、ファゴットのリードが5.4cmぐらいなので約5倍、コントラファゴットのリードは実測7.1cmだったので約4倍スケールということになります。

・ファゴットのリードと比較/diary_picture/202104/002.jpg

先端幅は8cmでファゴットのベルの先端よりも大きいです。もちろん口には入りません(笑)。

・ファゴットのベルト比較/diary_picture/202104/003.jpg

仮にこのリードが吹けるとしても、かなり分厚いので相当の肺活量が必要になりそうです。

みなさんびっくりしてくれて本当に面白いアイテムです。改めてこれを製作し頂いた方に感謝です。



カテゴリ:音楽-管弦楽・吹奏楽 |  コメント(0)


記事へのコメント

コメントを投稿

※絵文字は対応していません。
※攻撃的、乱暴なコメントはしないで下さい。

名前(*)

コメント(*)

(*)入力必須