【旅行まとめ】宮城旅行1日目:仙台市内を巡回バス「るーぷる」で巡る

        写真-旅行・散策

8月に宮城旅行に行きました。夏旅行は例年西に行くので北は初めて。仙台、松島観光の他、東日本大震災被災地を訪れました。台風が関西から日本海側へ通るタイミングで天気が心配される中での旅行でした。

1日目は仙台の定番観光地を市内巡回バス「るーぷる」で周りました。/diary_picture/201909/019.jpg

スポンサーリンク


行き、仙台駅周辺

東京から新幹線で1時間半で仙台着、思ったより近いです。/diary_picture/201909/008.jpg

TVで良く見る仙台駅前、デッキが広いです。ビルが立ち並び車が多く都会の雰囲気です。/diary_picture/201909/014.jpg

スポンサーリンク

瑞鳳殿

広瀬川の蛇行部に位置する、林の石段の先にある伊達政宗の霊廟。山の涼しい空気の中、黒を基調とした建物にきらびやかな装飾が美しい。/diary_picture/201909/015.jpg/diary_picture/201909/016.jpg

瑞鳳寺

瑞鳳殿から分離したお寺。コンパクトな境内に苔の岩、茶室など風情が詰まっています。お経が聞こえてきます。/diary_picture/201909/017.jpg/diary_picture/201909/018.jpg

仙台城跡

渋滞した坂を上り仙台城跡へ。青葉山のお城、今は建物は無く高い石垣だけが残ります。街を見渡せる良い景色、そして伊達政宗の像があります。定番スポットで沢山の人がいます。

建物跡の礎石/diary_picture/201909/020.jpg

本丸からの眺望/diary_picture/201909/021.jpg

伊達政宗像/diary_picture/201909/022.jpg

昼食は仙台牛カレー/diary_picture/201909/009.jpg

宮城県護国神社

本丸には宮城県護国神社があります。明治以降の戦死者を祀る神社です。戦艦大和の模型が展示される。/diary_picture/201909/023.jpg

大崎八幡宮

街中に現れる大きな鳥居から入り、四ツ谷用水を越え長い階段を登ると別世界、国宝の立派な本殿へと続きます。

マンション横の巨大な鳥居/diary_picture/201909/024.jpg

石鳥居の先の急階段、その先に長い参道/diary_picture/201909/025.jpg

立派な国宝の本殿/diary_picture/201909/026.jpg

定禅寺通り

4列のケヤキの木々が続く並木通り。高さのあるケヤキが頭上を幅広く覆いまるで森のような感じでした。

森の中のようなケヤキ林/diary_picture/201909/027.jpg

4列のケヤキが続きます/diary_picture/201909/028.jpg

せんだいメディアテークで休憩/diary_picture/201909/010.jpg

夕食

夜は繁華街の国分町にある太助分店にて本場の牛タンを堪能しました。太助は仙台牛タンの元祖で、その味を受け継ぐ味を堪能しました。

太助分店のお店の前/diary_picture/201909/011.jpg

仙台牛タンの元祖である解説/diary_picture/201909/012.jpg

本場元祖の牛タン!美味しくいただきました♪/diary_picture/201909/013.jpg

仙台の定番スポットを周り、伊達藩の歴史の世界観を堪能しました。牛タンも外せませんね。台風が近づいてましたが後半少し雨が降ったぐらいで済みました。翌日は宮城県のもう1つの主要観光スポットである松島に行きます。

宮城旅行2日目へ続く☆


スポンサーリンク

記事へのコメント

コメントを投稿

名前(*)

コメント(*)

(*)入力必須