【演奏会案内】東京リサーチ合奏団 第45回定期演奏会

        音楽-管弦楽・吹奏楽   

例年参加している吹奏楽団の演奏会があります。

オーケストラスタイルにこだわった吹奏楽団で、そのサウンド作りや雰囲気は一般的な吹奏楽のイメージとは少し違った印象を受けるかもしれません。比較的年齢層が高い方も多く、大人な吹奏楽サウンドという感じもします。

自分はいつもはコントラファゴットのみでの参加でしたが近年編成傾向が変わり、今回は数年ぶりにファゴットだけで吹きます。オーケストラで吹くぐらいのシビアな感覚もあり良い経験になります。

今回は第45回で5年ごとのゲスト回で、関西フィルの首席チューバ奏者、吉野竜城氏を迎えて八木澤氏のコンチェルトを演奏します。チューバの可能性を感じさせる幅広い音域や様々な奏法を駆使した演奏をお楽しみください。その他キャンディード序曲、チャイコフスキーのイタリア奇想曲、1812年などを演奏します。オケスタイルの吹奏楽団が作るサウンドをお楽しみください。

・練習風景/diary_picture/201906/020.jpg

P.S. 梅雨時期の練習は暑さと湿気に苦労させられます。

東京リサーチ合奏団 第45回定期演奏会

【日時】令和元年6月22日(土) 開場 14:00、開演 14:30
【場所】かつしかシンフォニーヒルズモーツァルトホール
【指揮】鈴木 聡
【ソリスト】Tuba:吉野 竜城(関西フィルハーモニー管弦楽団 首席チューバ奏者)
【入場料】1,500円
【曲目】
L.バーンスタイン:キャンディード序曲
P.グレイアム:ゲールフォース
八木澤 教司:チューバ協奏曲 チューバ独奏:吉野 竜城
関西フィルハーモニー管弦楽団 首席チューバ奏者
P.チャイコスフキー:イタリア奇想曲
P.チャイコスフキー:祝典序曲『1812年』/diary_picture/201906/019.jpg

記事へのコメント

コメントを投稿

名前(*)

コメント(*)

(*)入力必須