【散策まとめ】相鉄・東急直通線(新横浜線)に乗ってみた(1):大和~羽沢横浜国大

    関東地方

以前相鉄線とJR線直通線が開通した時に該当区間を乗車して散策しましたが、今度は東急線と繋がったことで再度訪れたのでその記録を2ページに分けてまとめます(全てスマホ写真です)。

【今回のルート】※太字はこのページの範囲

大和 → 二俣川 → 西谷 → 羽沢横浜国大 → 新横浜 → 日吉 → 武蔵小杉

【関連】

羽沢横浜国大駅

大和駅

大和(やまと)駅は小田急江ノ島線と相鉄線(本線)の乗換駅です。東急線方面の直通により路線図がかなり複雑になりました。

・階段上に掲示されている複雑な路線図大和駅

・西高島平という今まで見なかった行き先も大和駅

・従来からの横浜行きの相鉄線に乗車大和駅

二俣川駅

二俣川(ふたまたがわ)駅で一旦降ります。いずみの線との分岐駅で、相鉄線としては昔からの大きな分岐駅です。

・ここも行き先が複雑に二俣川駅

相鉄線内に東急目黒線の車両が居るのは何とも不思議な感じです。8両編成で相鉄線としては短いですが目黒線としては逆に長いです。

・東急目黒線の車両二俣川駅

・目黒線としての路線表示二俣川駅

西谷駅

西谷(にしや)駅からは新横浜線に分岐します。かつては急行が通過する駅でしたが、今は特急を含めて全ての列車が停車する分岐駅になりました。

ですが駅の周辺は特に大きな繁華街ではなくかつてからの住宅街で、再開発されるような雰囲気もなくて静かです。

・東急目黒線の車両が停車西谷駅

・黒を基調とした新しくなった駅舎や改札西谷駅

・JRと東急の先の行き先が混在するようになった西谷駅

・横浜方面との乗り換え駅、頭上には新幹線西谷駅

・二俣川方向には引き込み線西谷駅

先に開通しているJR埼京線の車両も来ます。今回はこれに乗って行きます。

・新宿行きの埼京線車両に乗車西谷駅

・武蔵小杉、渋谷はどちらでも行けるようになった西谷駅

羽沢横浜国大駅

埼京線で「ハザコク」に来るのはかつてと同じ光景ですが、東急線と繋がった事で路線図がかなり複雑になりました。

・「ハザコク」に到着、これはかつての光景と同じ羽沢横浜国大駅

・東急や地下鉄の行き先が増えた羽沢横浜国大駅

・路線図も複雑に羽沢横浜国大駅

・時刻表は列車の頻度と種類が増えた羽沢横浜国大駅

・相鉄の路線図も少し変化羽沢横浜国大駅

・地下鉄側も多彩な行き先羽沢横浜国大駅

・東急線のエリア羽沢横浜国大駅

・駅構内を散策羽沢横浜国大駅

・端にちょっとしたスペース、注意事項を守ります羽沢横浜国大駅

・新しい直進のトンネルが相鉄新横浜線羽沢横浜国大駅

・それでは新横浜へ乗車、相鉄線車両ですが和光市行き羽沢横浜国大駅

・車内の路線表示、相鉄線車両でも東横線の表示羽沢横浜国大駅

・相鉄線の車内、トンネルは結構長くてワクワク羽沢横浜国大駅~新横浜駅

次のページでは新横浜駅を散策して武蔵小杉駅まで向かいます。

【続き】

   

↓拍手ボタンを押して頂けるととても励みになります。


みやだいのプロフィールアイコン

Written by みやだい

一眼レフ風景写真が好きな「みやだい」です。全国を旅行、散策しながら風景写真を撮影しています。写真は定期的にテレビ等に提供しています。真面目マイペース平和主義、前向きでいたい。
X(旧Twitter) → @miyadai_photo



記事へのコメント

\コメントを書く/

※絵文字は対応していません。
※攻撃的、乱暴なコメントはしないで下さい。

名前 (必須)

コメント (必須)