1. ホーム
  2. ブログ
  3. 音楽-管弦楽・吹奏楽
  4. 新品なら869万円!激レアなモーレンハウエルの中古コントラファゴットが登場

新品なら869万円!激レアなモーレンハウエルの中古コントラファゴットが登場

    音楽-管弦楽・吹奏楽

新大久保にある「大久保管楽器店」さんのツイートによると、モーレンハウエルのコントラファゴットの中古が販売されるとのことです!

コントラファゴット自体中古で出回ることはまれながら、あるとしても大半はアマティやアドラーなど比較的低価格の楽器という印象です。

ところが今回登場したのはヘッケル社に次いで歴史の長い「モーレンハウエル」社製の楽器です。モーレンハウエルはファゴットも200万円以上するハイクラスのメーカーです。

このクラスのコントラファゴットが中古で出回ることは非常にまれで、個人的な感覚ではおそらくこの先20~30年は無いのではと思います。

モーレンを手放すというのは団体所有で新しいヘッケルに買い替えるという感じでしょうか。とても貴重な瞬間に立ち会っていることになります。

・コントラファゴットのイメージコントラファゴットのイメージ

楽器自体は50年以上経過しているとは思えないほど外見がとてもきれいでコンディションも良さそうです。状態の良さも加味すると一生に一度レベルではないでしょうか。

キー機構は近年の楽器と比べると右手親指のEbの変え指キーがないぐらいの違いに思えます。

販売価格はサイトを見た時点では275万円(税込み)となっています。

さらに、

現行同タイプの税込定価 8,690,000円

という恐ろしい価格が書かれています…。高いと思うか安いと思うか難しい楽器です。金銭感覚がおかしくなりそうですね…。

私事ですがファゴットはモーレンハウエル、コントラファゴットはアマティを所有しています。モーレンハウエルで揃えることができればよいのですが…やはり予算が厳しいです。

・MyファゴットとMyコントラファゴットファゴットとコントラファゴット

比較的安価なアマティのコントラファゴットも私が購入した時と比べるとかなり値上がりしており、JDR仕様で定価300万円を超えています。価格帯もですが価格変動もとてもダイナミックな楽器です。

長いスパンで考える楽器のため、主に以下の要因で価格が上昇していると思われます。

  • 消費税の増税の影響
  • 仕様の充実による定価上昇
  • 円安による価格上昇

そういう意味でもコントラファゴットを所有することは年々難しくなってきているともいえます。モーレンハウエルの価格帯となると、新品で購入することはかなりの勇気が要ります。

そんな非常にレアなモーレンハウエルの中古コントラファゴット、二度とないチャンスかもしれません。気になる方はぜひチェックしてみてください!

P.S. モーレンのコントラは外見が本当に美しい…一番美しいメーカーだと思っています。

   





みやだいのプロフィールアイコン

Written by みやだい

ファゴット一眼レフ風景写真が好きな「みやだい」です。コントラファゴットやファゴッティーノやバソンも所有、風景写真は定期的にテレビ等に提供しています。旅行、猫も好きです。


記事へのコメント

コメントを投稿

※絵文字は対応していません。
※攻撃的、乱暴なコメントはしないで下さい。

名前(*)

コメント(*)

(*)入力必須

  1. ホーム
  2. ブログ
  3. 音楽-管弦楽・吹奏楽
  4. 新品なら869万円!激レアなモーレンハウエルの中古コントラファゴットが登場