【香川旅行】(3) 小豆島1:土渕海峡、迷路のまち、エンジェルロード

    写真-旅行・散策

こんにちは、旅行散策と一眼レフ撮影を楽しんでいる「みやだい」です。

香川旅行2日目の続き、3日目は小豆島を回ります。この日は天気に恵まれました。

※各地のより詳細な様子は香川旅行2021の写真ページに掲載しています。

・エンジェルロードエンジェルロード

高松港・高速船

高松港から高速船に乗り小豆島に向かいますが、まずは高松港を散策しました。

・琴電の高松築港駅から徒歩ですぐの高松港へ高松築港駅

・高松港のマップ

海の開放感、潮の香り、次々と発着する船、フェリーには沢山の車が出入りしていて活発な雰囲気でした。島からの通学で利用している人もいるようです。

・サンポート高松の一角の高松港高松港

・朝の開放的な海は気持ちいい高松港

・フェリーに車が出入りします高松港

・小豆島とを結ぶフェリー高松港

・女木島への船は通勤通学者の姿も高松港

↓さらに詳細はこちら

- 小豆島等への海上交通の要衝
写真ページ 2022年03月10日

08:20発の小豆島の玄関口・土庄(とのしょう)港行きの高速船に乗りました。

・小豆島の土庄港へ高速船に乗ります高松港

佐渡島に行った時に乗ったジェットフォイルほど速くないですがそれほど物々しい感じでもなく、割とすぐに小豆島が見えてきました。島の北西側を回りこんで土庄港へ。

土庄港

小豆島に複数ある港の中でも玄関口的な土庄港(とのしょうこう)へ到着。

土庄港に降り立つとまず何かの香りが漂っていました。後で調べたら「ごま油」とのことで、近くに大きな工場があるそうです。

・土庄港のマップ

快晴で心地よい港の風景、静かで穏やかで船のエンジン音が心地よい。雄大な山も見えます。散策すると付近にセブンイレブンがありましたが、島のコンビニは珍しく、規模が大きい島の証拠です。

・開放的な港の風景土庄港

・雄大な山もあります土庄港

・高速船ターミナル、バス停のあるロータリー、付近には「平和の群像」土庄港

・心地よい港の海沿い、フェリーが到着しています土庄港

・「太陽の贈り物」というオリーブ王冠のオブジェ土庄港

土庄観光センターには売店、飲食スペースなどがあります。小豆島オリーブバスの1日乗車券を購入しました。

・観光センター、周辺にはコンビニもあり土庄港

・土庄港ターミナル、ここにもバス停があります土庄港

土庄港バス停から乗車、ノンステップでSUICAやPASMOとも互換性のあるICカード対応の新しいバスでした。高速船乗り場は次の平和の群像バス停が近く、どちらから乗っても良いです。バスの便数は少ないので事前によく調べる事をお勧めします。

・ここからバスに乗車土庄港からバス

↓さらに詳細はこちら

- 小豆島の玄関口・観光の拠点の港
写真ページ 2022年03月10日

土渕海峡

土庄本町バス停で下車、周辺は比較的建物や車通りも多く島であることを忘れさせます。近くには世界一幅が狭い海峡としてギネスブックに載っている土渕海峡があります。

・土渕海峡のマップ

渋谷のミヤシタパークを思わせる大きなアーチに囲まれた静かな海峡です。まるで川のようですが実は小豆島は前島と本島という2つの島で構成されていてその間の海峡で、水は南側にゆっくり流れていました。

・交通量が多く島であることを忘れる街並み土渕海峡

・2つの島を繋ぐ土渕海峡のアーチ土渕海峡

・通りの永代橋が一番狭い部分土渕海峡

・きれいに整備された憩いの場、水は南へゆっくり流れていました土渕海峡

↓さらに詳細はこちら

- ギネス認定「世界で一番狭い海峡」
写真ページ 2022年03月10日

迷路のまち

土渕海峡の横には「迷路のまち」の入口があります。懐かしい雰囲気の入り組んだ路地の町並みを楽しめるエリアで、妖怪美術館も点在していました。

・懐かしい路地が広がる迷路のまち

・妖怪美術館が複数あります迷路のまち

銀杏通りを南東に進むと古い建物跡と広場のある区画があり、一辺には印象的な石垣の塀があります。加藤清正が採石奉行を務めた陣屋跡地とのことです。島内には大阪城のために採石された跡が何か所かあります。

・歴史を伝える陣屋敷跡迷路のまち

・古い建物があります迷路のまち

・レトロな石塀迷路のまち

その南側には西光寺の五重塔がそびえ立ちます。路地から眺める画角は写真で良くみかけます。
※午前中だと逆光になってしまいました。

・西光寺脇の小路からの風景迷路のまち・西光寺

↓さらに詳細はこちら

- 入り組んだ懐かしい路地風景と史跡
写真ページ 2022年03月10日

西光寺

西光寺は高野山真言宗の仏教寺院で、小豆島霊場58番札所です。路地の住宅街にある立派なお寺で、階段を登った奥の院の高台に立派な五重塔があります。ここは周辺の海や山を眺められる開放的なスポットです。

・西光寺のマップ

・住宅街に朱色の山門と三重塔西光寺

・力強い松の木と大きな銀杏の木西光寺

・右手の階段から奥の院へ西光寺

・高台に「誓願の塔」とも呼ばれる三重塔がそびえ立ちます西光寺

・眺望は開放的、南側は建物がひしめき奥には海、静かで心地よい西光寺

・内陸側には大きな山並西光寺

・迷路のまちの複雑な街並み西光寺

↓さらに詳細はこちら

- 高台の三重塔・迷路のまちのシンボル
写真ページ 2022年03月10日

エンジェルロードを目指してさらに南側へ、ダイソー、しまむら、ドラッグストア、セブンイレブンなどが集まる区画を過ぎると港の雰囲気へ。船が停泊する港と海の風景は何とも心地よく気分も開放的になってきました。

エンジェルロード

エンジェルロードへ11時頃到着。

エンジェルロードは潮の満ち引きで砂の道が現れたり消えたりする人気の景勝地です。「天使の散歩道」とも呼ばれ恋人の聖地になっています。

・エンジェルロードのマップ

・西光寺からエンジェルロードへエンジェルロード付近

・静かでのどかな漁港風景に癒されますエンジェルロード付近

・天使のポストのある売店、裏にはトイレもありますエンジェルロード付近

・陸続きの弁天島脇を進むとエンジェルロードへエンジェルロード付近

足元は砂浜、潮の香り、静かで穏やかで打ち寄せる波の音が一番大きくて心地よいです。日当たりが良くて開放的、とにかく気持ち良いさすがの名所です。

・気持ち良い砂の道ですエンジェルロード

・この時は砂は分離している、横切る海水がきれいエンジェルロード

・透明からきれいな青色へエンジェルロード

・広くて綺麗な海ですエンジェルロード

・後方、弁天島に展望台がありますエンジェルロード

この時点では砂は分離していて海水が通っていました。今日は先まで通れないのか…と思っていましたが、とりあえず高台に登ってみることにしました。

・約束の丘展望台へ、足場が悪いので要注意エンジェルロード

・恋人の聖地にふさわしい開放的な展望台ですエンジェルロード

良く見ると先まで歩く人の姿?どうやら時間と共に砂が繋がってきたようです!

再び砂浜へ、さっきまで水が通っていた所は少し湿っている状態で歩くことができるようになっていました。12時過ぎには完全に繋がっていました。この絶妙な潮の満ち引きは自然の奇跡で、そういう面も魅力の1つに思えました。

・水たまりに縮小した海水、脇を進みますエンジェルロード

・さっきは行けなかった所へ、その先も水が分断してますが繋がるのは時間の問題エンジェルロード

・戻ってしばらく待っていたら完全につながっていました、自然の神秘ですねエンジェルロード

↓さらに詳細はこちら

- 天使の遊歩道・神秘の絶景スポット
写真ページ 2022年03月10日

エンジェルロードを後にして、次は国際ホテル[エンジェルロード前]バス停からオリーブ公園へ。このバスは1日5便ぐらいしかなかったはずで絶対に逃せません。そういえば島内には軽自動車が多く感じました。

小豆島後半に続く。

【次へ】

【前へ】

   





みやだいのプロフィールアイコン

Written by みやだい

ファゴット一眼レフ風景写真が好きな「みやだい」です。コントラファゴットやバソン等も所有、風景写真は定期的にテレビ等に提供しています。旅行、猫、「欅櫻」も好きです。

記事へのコメント

コメントを投稿

※絵文字は対応していません。
※攻撃的、乱暴なコメントはしないで下さい。

名前(*)

コメント(*)

(*)入力必須

  1. ホーム
  2. ブログ
  3. 写真-旅行・散策
  4. 【香川旅行】(3) 小豆島1:土渕海峡、迷路のまち、エンジェルロード