新グループ名は「櫻坂46」!欅坂46の改名発表の様子と込められた意味を考える

        音楽-J-POP

2020年9月20日(日)の夜、欅坂46から改名する新グループ名は櫻坂46(さくらざか46)であると発表しました。発表の様子をまとめ、新グループ名の意味について考えていきます。

/diary_picture/202009/028.jpg引用:新グループ名発表! | ニュース | 欅坂46公式サイト

スポンサーリンク


改名と新グループ名発表までの経緯

7月16日(木)、欅坂46は初の無観客の配信ライブ「KEYAKIZAKA46 Live Online, but with YOU !」の終盤に重要なメッセージとして、欅坂46の5年間の歴史に幕を閉じ、新しいグループ名になってリスタートすることが発表されていました。

【ライブ】歴史に幕を閉じ改名を発表!無観客配信ライブ「KEYAKIZAKA46 Live Online, but with YOU !」

・配信ライブでの改名発表時

/diary_picture/202007/007.jpg【引用】Twitter:音楽ナタリー @natalie_mu

改名する理由の詳細についてはこの時点では語らていません。現在上映中のドキュメンタリー映画「僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46」で触れられていますので後日まとめます。もっと強くなるための決断として、メンバーは既に前を向いていると表明しています。

そして新グループ名についてもまだ発表されていませんでした。10月12日(月)、13日(火)に予定されているラストライブで発表されるのではという予想もありましたが、特に予告もなく9月20日(日)の夜に突然発表が行われました

スポンサーリンク

新グループ名発表の様子

9/20(日)

20:57 渋谷スクランブル交差点の街頭ビジョンでゲリラ的に映像を流し発表。

23:56 共同通信の記事で発表

9/21(月)

00:XX 冠番組「欅って、書けない?」の間のCMで改名の映像が流れる。

時刻不明 公式サイトで発表。トップページを開くと映像が自動で流れるようになる。

06:01 Twitterで発表。

街頭ビジョン、CM、公式Twitter、公式サイトの映像は共通で、文字と小林由依の声で次の内容が語られています。

全力で、上りつづけた欅の坂。
この5年間の努力や幸せ、
悔しさ
すべてを背負って
もういちど、
新しい坂を駆け上がろう。
私たちは、私たちらしく、自由に。
全員で、輝ける、未来へ。
まだ何色にも染まっていない
真っ白なさくらのように。
欅坂46を、超えろ。(声:咲け)
櫻坂46

このように新グループ名の発表は予告もなく突然行われました。重要なニュースであるにもかかわらず、渋谷の街頭ビジョンでゲリラ的に映像を流したのが最初でした。ツイッターですぐに拡散したものの、公式サイトではなく一部の人しか直接目に触れない発表方法には賛否両論がありました。

スポンサーリンク


新グループ名の考察

櫻坂46という名称については、以前からファンの間で予想されていました。

  • 配信ライブのロゴに白色・角がピンク色の三角形が挟まっている
  • 六本木のけやき坂の角を曲がると「さくら坂」がある
  • 「櫻坂」の総画数が人数と同じ28である
  • sakurazaka46.comというドメインが運営会社により取得されている

この4点について考えてみます。

・櫻坂46のロゴ

/diary_picture/202009/028.jpg引用:新グループ名発表! | ニュース | 欅坂46公式サイト

(1)配信ライブのロゴ

配信ライブのロゴは、いつもの紫と緑の三角形の間に白い三角形が挟まったようなデザインになっていました。角の部分については桜を思わすようなピンク色になっています。

・配信ライブの様子

/diary_picture/202007/001.jpg【引用】Twitter:edgeline(エッジライン) @edgelinetokyo

そしてグループカラーは白であることが発表され、これが伏線だったのは間違いないでしょう。「真っ白なグループをみなさんと染めていきたい」という配信ライブ時のスピーチとも繋がります。

(2)「櫻坂」の場所

「桜坂」といえば福山雅治の歌になっている大田区の桜坂(「桜坂の桜」の写真ページ)が有名ですが、六本木のけやき坂に繋がっているさくら坂と考えるのが自然です。

・六本木さくら坂の場所

「六本木さくら坂の桜」の写真ページもご参照下さい。

そして、「けやき坂の角を曲がるとさくら坂がある」という事実。

「角を曲がる」は元メンバーの平手友梨奈のソロ曲で、平手が最後に出演したライブの東京ドーム公演の最後の曲でした。この曲のMV公開日がちょうど1年前の2019/9/20であるということも偶然とは思えません。

【関連】映画「響 -HIBIKI-」の主題歌、平手友梨奈のソロ曲「角を曲がる」のMusic Videoが公開!

【追記】10/19から放送の新冠番組名が「そこ曲がったら、櫻坂?」となり、番組内でも「けやき坂を曲がったらさくら坂」ということに触れられ、この予想は正しかったことになります。

また、欅坂46のデビューシングル「サイレントマジョリティー」のロケ地の1つに渋谷区のさくら坂があります。最後に全員が1列に並んでいて印象的な場所で、ここもグループの原点として繋がりを感じます。

・渋谷区の「さくら坂」

・サイレントマジョリティー 4:12~

スポンサーリンク

(3)「櫻」という漢字

欅坂46の「欅」は画数が21画で、デビュー時の人数と同じということが話題になっていました。実は「櫻」も同じ21画なのです。

・欅と櫻の字/diary_picture/202009/030.jpgこじつけかもしれませんが「櫻坂」まで含むと総画数は現在の人数と同じ28画になります。本来なら「桜」の字を使い「桜坂46」とするのが自然ですが、「桜」は10画、「桜坂」は17画でその数字にグループとの関連性は思い当たりません。

【後日追記】 
・9/30 石森虹花が当日での卒業を発表しました。
・10/9 佐藤詩織が10/12,13でのラストライブでの卒業を発表しました。
これにより櫻坂46は26人でのスタートとなります。

そしてフォントが小さい場合、木へんに複雑なつくりの漢字で雰囲気は似ています(最初見た時はすぐに違いが分かりませんでした)。

このように様々な意味が込められたグループ名ということが考えられます。欅坂46とのつながりを持ちつつ、新しいグループとして前進していくという意思が感じられます。

(4)ドメインの取得

そして、sakurazaka46.com というドメインが運営会社により取得されているという情報があります。hinatazaka46.com とほぼ同時に取得されたようで、日向坂46に改名されたけやき坂46の改名候補の1つだったのか、欅坂46も改名を予定していたのか、単に今後のために一応確保したのか真相は不明です。

現時点では何も表示しませんが、10月12日(月)、13日(火)のラストライブ後には新たなページが開けるでしょう。

【関連】sakurazaka46.com10月14日(火)にオープンしました。

スポンサーリンク


終わりに

アイドルらしくないアイドルとしてセンセーショナルなデビューを果たし、今までにない新しい価値を作り上げてきた欅坂46。「自分らしく生きろ」という強いメッセージ性に私も触発されてきました。もうすぐ本当の意味で「伝説のグループ」になるでしょう。

・欅坂46のエンブレム/diary_picture/202007/015.jpg

櫻坂46となってからどのような活動をしていくのはまだ明らかになっていませんが、様々な場面で新しいグループ名での活動への前向きな意気込みが聞こえてきます。苦難も沢山あった今までの経験を元に、さらに新しい魅力を生み出す存在になってくれると楽しみにしています。

欅坂から様々な意味を込めた櫻坂へ。愛着のある欅のモチーフを手放すのは寂しいですが、個人的には桜が大好きなので嬉しい面もあります。今度はきれいな桜を沢山咲かせて欲しいです。

・六本木さくら坂の桜/diary_picture/202009/029.jpg「六本木さくら坂の桜」の写真ページより

【関連】
新グループ名発表! | ニュース | 欅坂46公式サイト
【ライブ】歴史に幕を閉じ改名を発表!無観客配信ライブ「KEYAKIZAKA46 Live Online, but with YOU !」
「六本木さくら坂の桜」の写真ページ


スポンサーリンク

記事へのコメント

コメントを投稿

名前(*)

コメント(*)

(*)入力必須