【旅行まとめ】広島旅行2日目-後半(宮島・厳島神社)

        写真-旅行・散策

広島旅行2日目・前半に続き、後半は岩国から宮島へ移動します。

/diary_picture/201709/096.jpg

スポンサーリンク


宮島フェリー

■宮島フェリー/diary_picture/201709/085.jpg本州側の宮島口と厳島(宮島)を結ぶフェリーです。

山陽本線宮島口駅のすぐ海側には2社のフェリー乗り場が並び、右側のJRの方に乗りました。結果的に厳島神社の鳥居により接近する航路の方でした。乗船にはICOCAは使えるけどSUICAとPASMOは使えないようです。フェリーは車も乗り降りして生活の足になっていました。海の風は涼しく心地よかったです。

・船からは宮島のダイナミックな山並み/diary_picture/201709/086.jpg

・海上に浮かぶ厳島神社の大鳥居/diary_picture/201709/087.jpg

スポンサーリンク

宮島(表参道商店街・豊国神社)

■宮島(表参道商店街・豊国神社)/diary_picture/201709/089.jpg広島湾の北西部に位置する島で、正式には厳島といいます。松島、天橋立と共に日本三景の1つである景勝地です。厳島神社や弥山は世界遺産に登録されています。

宮島に到着すると奈良公園みたいに鹿が行き来していました。厳島神社までの表参道商店街には名物の牡蠣、アナゴ、もみじ饅頭などのお店が続きにぎわっていました。商店街の一角には宮島の大杓子があり目を引きました。海沿いに出ると波の音や潮の香りがします。商店街の先に出ると丘の上にある朱色の五重塔が印象的で、厳島神社の海上の大鳥居が見える海岸は撮影スポットになっていました。大鳥居をくぐるボートも行き来していましたが、潮位が低いときは歩いて行けるそうです。

・宮島を行き交う鹿、観光客の持つ紙を食べるハプニングも目撃/diary_picture/201709/088.jpg

・商店街に巨大な大杓子/diary_picture/201709/100.jpg

遅めの昼食は表参道商店街の「たち花食堂」にてカキフライカレーを食べました。生牡蠣ではありませんが思った以上にカキの香り、食べた時の濃厚な風味が広がりました。/diary_picture/201709/079.jpg

・商店街を過ぎるとたぶん豊国神社の鳥居/diary_picture/201709/090.jpg

・厳島神社の大鳥居の撮影スポット/diary_picture/201709/091.jpg

・丘の上に大願寺の五重塔/diary_picture/201709/092.jpg

厳島神社

■厳島神社/diary_picture/201709/096.jpg厳島神社は厳島(宮島)にある神社で安芸国一宮、全国にある厳島神社の総本社で、世界遺産に登録されています。平清盛により海上の社殿が整備されました。海上沖には高さ16mの大鳥居があります。

海の上に社殿がある独特な厳島神社。この日の潮位は「小潮」で、社殿の真ん中当たりに海との境目がありました。歩くと鳴る床板、その隙間から波の音が聞こえてきます。波がやってこない奥の方は海藻のような緑色の物体が点在していました。風が吹くと涼しく、境内は静かで、海への柵がない部分は少し危なっかしい。外国人も多いのが印象的で、海上の大鳥居に向かって突き出た火焼前(ひたさき)は順番待ちの撮影スポットになっていました。神社を抜けた先は松林と砂浜、鳥居を眺めてのんびりする人もいました。

・海上にある厳島神社、回廊を進む/diary_picture/201709/093.jpg

・海に落ちないように要注意/diary_picture/201709/094.jpg

・突き出た火焼前(ひたさき)からの大鳥居/diary_picture/201709/095.jpg

・海との境目/diary_picture/201709/097.jpg

・先の松林の海岸からの厳島神社/diary_picture/201709/098.jpg

・砂浜からの大鳥居/diary_picture/201709/099.jpg

休憩、宮島からの帰り

思った以上に疲労がたまり時間が遅くなったこともあり、弥山に登るのは断念。神社の内陸側にはミニ鳥居が印象的なお土産屋等のお店が並んでいました。その一角にあった伊都岐珈琲で期間限定のみかんスムージーと八天堂のクリームパンを食べて休憩しました。暑かったので涼しく冷たく快適でした。「伊都岐珈琲」の名は厳島神社が「伊都岐島神社」とも表記されていたことと関係ありそうです。

・伊都岐珈琲/diary_picture/201709/081.jpg

・伊都岐珈琲、みかんすむーじと八天堂のクリームパン/diary_picture/201709/080.jpg

帰りに表参道商店街で気になって食べた「揚げもみじ」は、硬めのたい焼きみたいな食感で熱々のクリームがとろけで美味しかった。宮島のお土産といえばもみじ饅頭。抹茶、チョコレートなど様々な味のものがあるセットを買いました。商店街をのんびり散策して再びフェリーに乗って夕日を浴びて表情を増した海上の鳥居を眺め、宮島口から広島へと戻りました。

・揚げもみじのお店/diary_picture/201709/083.jpg

・揚げもみじ、例えると熱々のたい焼きのしっぽ?/diary_picture/201709/082.jpg

夕食

夕食は広島駅新幹線口の1階の飲食店街にある「廣島つけ麺本舗 ばくだん屋」へ。広島つけ麺をごまだれ、2辛で食べました。世の中には様々なつけ麺がありますがここはラーメン同様の細麺を使ったタイプで、具に細切りのきゅうりが入っていたこともあってどこかごまだれの冷やし中華に似た感じがしました。2辛は標準のようですが少し辛めでした。席の真上には、系列の他店のようですが「まいうー」の先輩の写真と色紙を発見(高校の大先輩です)。

・ばくだん屋のつけ麺/diary_picture/201709/084.jpg

広島駅でもお土産を見ましたが、広島カープに関する商品が多くてカープ愛をすごく感じました。この日記を書いた時点ではカープはマジック2とリーグ優勝に王手です。

広島旅行3日目・前半へ続く☆

【関連】広島旅行2017の日記一覧広島旅行2017の写真ページ


スポンサーリンク

記事へのコメント

コメントを投稿

名前(*)

コメント(*)

(*)入力必須