【群馬旅行】(1) 高崎、前橋、桐生 ~ 群馬県の二大都市と「わ鐵」発着駅

    関東地方

こんにちは、旅行散策と一眼レフ撮影を楽しんでいる「みやだい」です。

7月末~8月頭に出張次いでに群馬県内の旅行に行きました。1日目には高崎駅と前橋駅を散策し、出張後には「わたらせ渓谷鐵道」沿線を訪れました。その様子を3ページに分けて紹介します。

・前橋駅前橋駅・南口

目次

高崎へ

東京駅から上越新幹線に乗車、E7系は初めてです。新しい車両で快適です。

・上越新幹線に乗車東京駅・上越新幹線

・新しくて綺麗な車内で快適上越新幹線の車内

・大宮の先はのどかな車窓上越新幹線の車窓

・高崎駅に到着新幹線・高崎駅

高崎駅

高崎駅に到着しました。個人的には4年前の2019年に来て以来ですがほとんど変化はなく懐かしいです。

・高崎駅のマップ

高崎といえば達磨(ダルマ)、通路には大きなダルマが向かえます。

・Symphonic Anenueという通路高崎駅・

・大きなだるまがシンボル高崎駅・だるま

西口

外に出るととても暑い!今年は平年より暑い日々が続いていますが群馬県は特に暑い地域で、この頃は最高気温が38度台でした。

西口を少し散策します。空気も日差しも熱いです。

・西口を出る高崎駅・西口

駅周辺は大きな町並みで人や車が多くて中心駅らしい規模です。正面には高崎市役所があります。

・奥には高崎市役所高崎駅・西口

・ロータリーやデッキ高崎駅・西口

ロータリーの周りには商業施設が囲います。特に高崎オーパに人が流れていく印象でした。

・高崎オーパ高崎駅・西口

・駅舎高崎駅・西口

・通りへ少し出る高崎駅・西口

そしてロータリーを一周しました。とにかく暑い…。

東口

今度は東口へ。こちらは裏側という感じがします。

・東口を出たところ高崎駅・東口

駅や周辺は新しい雰囲気ですがその先は低層のビルやマンションが立ち並びます。

・東口のロータリーは新しい雰囲気高崎駅・東口

・駅舎を振り返る高崎駅・東口

・ロータリーの先には大きな通りが横切る高崎駅・東口

通りの上に歩道が長く続いているのが印象的でした。高崎芸術劇場などへ地上に降りずに行く事ができます。

・突き当りの通りには奥への歩道橋が続く高崎駅・東口

・左側にビル高崎駅・東口

↓さらに詳細はこちら

エキナカ

エキナカは中央の通路と南側にもう1つの通路があり、その間にある商店群で沢山の人でにぎわっていました。

昼食場所を探し、群馬らしい食事ということで釜めし屋さんを見つけました。釜めしと言えば碓氷峠の横川駅ですね。

・峠の釜めし本舗おぎのや(群馬の台所)高崎駅・昼食

・ランチメニュー高崎駅・昼食

・峠の釜皿御膳(1600円)を堪能しました高崎駅・昼食

外はとても暑かったのでピッチャーの冷たい水が助かりました。

一旦落ち着いたところで次は高崎を出発して前橋に向かいます。

前橋駅へ

高崎駅の両毛線のホームに降ります。周辺は湘南新宿ラインなど都心と同じ列車が走る中、211系というかつて東海道線などを走っていた懐かしい車両が見られました。

両毛線の車両へ乗車、ドアボタンが新鮮です。発車までしばらく時間があるので涼しい車内でしばらく待ちました。こののんびりな時間がまた良いですね。

・両毛線の車両高崎駅・両毛線

前橋駅

前橋駅に到着しました。手前の新前橋駅からは両毛線単独となり単線ですが、高架駅で主要駅らしさを感じます。

・前橋駅のマップ

・高架駅の前橋駅両毛線・前橋駅

改札を出ると細長い空間、高崎駅と比べると小規模な駅です。ベンチには前橋商業の甲子園出場の表示や、駅ピアノがありました。

・改札フロアの様子両毛線・前橋駅両毛線・前橋駅

・甲子園出場の表示両毛線・前橋駅

・駅ピアノ両毛線・前橋駅

北口

北口を出ます。外はやはりとても暑い!

・北口を出たところ前橋駅・北口

駅の近くにタワーマンションを建設中。県庁所在地の駅であり湘南新宿ライン、上野東京ラインの一番奥の終着駅でもあるし需要はあるのでしょう。

・建設中のタワーマンション前橋駅・北口

出入口はちょっとシンプルな感じがしますね。

・北口の出入り口前橋駅・北口

広いロータリーがあります。近くに大きな商業施設がありますがそれ以外は広々としていて、高崎駅よりは閑散としている印象です。

・ロータリーの様子前橋駅・北口前橋駅・北口

・高崎駅とのギャップを感じる前橋駅・北口

正面交差点の先にはケヤキ並木があります。県庁など官庁街は少し離れたところにあります。上毛鉄道の中央前橋駅もこの先の離れたところにあります。周辺は電柱が埋められているようですっきりした街並みです。

前橋駅・北口

・前橋駅周辺の名所前橋駅・北口

南口

南口は裏側という感じの小さなロータリーがあります。東横インが大きくて目立ちます。

・南口を出たところ前橋駅・南口

・緑と調和した駅名表示が良い感じ(北口にもあり)前橋駅・南口

・このデザインは旧駅舎の意匠を受け継いでいるようです前橋駅・南口

・南口周辺の様子前橋駅・南口

しばらく歩いた所にけやきウォークというショッピングモールがあるようです。

1日目はここまでで出張フェーズに入りますが、次に出張を終えた後日の夕方からの続きを書きます(繋ぎの時間差としては約2時間後です)。

↓さらに詳細はこちら

桐生駅へ

両毛線で桐生駅に向かいます。両毛線は単線なので列車交換(すれ違い)があることと、駅間が長いと感じました。

乗車した列車は途中の伊勢崎止まりで一旦下車しましたが、大きな高架駅でした。

・伊勢崎駅で一旦下車両毛線・伊勢崎駅

・高架駅、大きな山並両毛線・伊勢崎駅

・周辺では大きな駅です両毛線・伊勢崎駅

桐生駅周辺

そして桐生駅に到着しました。こちらも高架駅で大きめの駅です。

・桐生駅へ両毛線・桐生駅

・桐生駅のマップ

ちょうどわたらせ渓谷鐵道の車両が到着、向かいのホームの一角に止まる1両編成の気動車です。

・隣のホームにわたらせ渓谷鐵道の車両、翌日乗ります両毛線・桐生駅

改札外のフロアは細長くて広いです、椅子は少しだけあります。突き当りに駅ピアノがありました

・ここにもあった駅ピアノ両毛線・桐生駅

駅の周囲は思ったよりも閑散としている印象でした。暑い地域らしく駅前にはミストがあります。ちょうど高校生が帰宅する頃で姿が見られました。

北口は「新町の町並み」というレトロな町並みがあるようですが今回は時間がないためパス、またいつか来たいです。

・北口の様子両毛線・桐生駅両毛線・桐生駅

・南口の様子両毛線・桐生駅両毛線・桐生駅

駅周辺は飲食店などはあまりなくて居酒屋ぐらいの印象でした。18時前で数少ない夕食のお店はまだ早くて空いていませんでした。あまりやることないなぁというのが本音です。

その実感通りなのか、駅の南に少し離れたファミマがあり、そこに高校生が集まっていました。

夕食には時間が早いし探すのが面倒なのでここで夕食を買って早めにホテルへ。幸運にもグレードアップすることになった部屋(たまにありますね)でゆっくり休みました。

・東横インで宿泊桐生駅のホテル桐生駅のホテル

・部屋からの町の風景桐生駅のホテル

──────────

ここまで実質旅行1日目として繋いでまとめました。繋ぎに2時間ぐらいの差があるので、1日で続けて行くと桐生の町並みを散策する時間もあるかもしれません。前橋~桐生間は上毛鉄道に乗る手もあります(両駅ともJRとは少し離れている)。

次は実質旅行2日目としてわたらせ渓谷鐵道に乗りに行きますので次回紹介します。

【次のページ】

   

↓拍手ボタンを押して頂けるととても励みになります。


みやだいのプロフィールアイコン

Written by みやだい

一眼レフ風景写真が好きな「みやだい」です。全国を旅行、散策しながら風景写真を撮影しています。写真は定期的にテレビ等に提供しています。真面目マイペース平和主義、前向きでいたい。
X(旧Twitter) → @miyadai_photo



記事へのコメント

\コメントを書く/

※絵文字は対応していません。
※攻撃的、乱暴なコメントはしないで下さい。

名前 (必須)

コメント (必須)