1. ホーム
  2. ブログ
  3. 音楽-管弦楽・吹奏楽
  4. 【演奏会案内】第九演奏会2022 ヨコハマベイフィルハーモニー ウィンターコンサート

【演奏会案内】第九演奏会2022 ヨコハマベイフィルハーモニー ウィンターコンサート

    音楽-管弦楽・吹奏楽

ヨコハマベイフィルハーモニーの第九演奏会を3年ぶりに開催します。矢向地区センターと潮田地区センターで開催します。

※両日受付は終了しています。

年末と言えばベートーヴェンの第九。多くの場合はクラシック演奏用の大ホールで演奏しますが、当団では例年地区センターや大さん橋(※今年は大さん橋公演は無し)という身近なパブリックな場所で演奏するという意欲的な試みを行っています。

第九自体は全曲通すと1時間を超えるとても長い曲ですが、合唱や歌ソリストが登場するのは終盤の4楽章からです。豪華な歌ソリスト、迫力ある大勢の合唱と共にその壮大な四楽章のみを身近に聴いて頂けるのは貴重な機会になるはずです。

・練習風景ファゴットを練習

私自身はファゴットの2ndを演奏します。1stやコントラファゴットは何度も演奏していますが今回初2ndで、両パートに挟まれて音を聞くことで様々な発見がありとても勉強になっており、より第九を深められる機会になっています。

音楽作りとしては、今までとは指揮者様が変わったことで様々な細かいニュアンスが変更になっています。漫然と演奏していたのを見直す良い機会になったと思っています。

合唱合わせでは普段オケだけで演奏するのとは違い、合唱とニュアンス合わせたりお互いが効果的に活きるようにバランス調整をしたりしました。合唱も呼吸を使うので、ブレス等どこか管楽器と共通する要素も感じられました。

私自身も重要な部分があり、フレージングが途切れないようにする等研究して取り組んできました。シビアな部分もあるけれど怖がらず、「音楽をする意識」を優先して表現が伝わる演奏を頑張ってきます。

・ファゴットのケースとスコアファゴットのケース

第九演奏会2022 ヨコハマベイフィルハーモニー ウィンターコンサート

(1)2022年12月11日(日)矢向地区センター体育館(横浜市鶴見区)
【ソリスト】
ソプラノ:高原亜希子
アルト :持田温子
テノール:与儀巧
バリトン:増原英也

(2)2022年12月18日(日)潮田地区センター体育館(横浜市鶴見区)
【ソリスト】
ソプラノ:中江早希
アルト :布施奈緒子
テノール:与儀巧
バリトン:増原英也

【指揮】三原 明人

【曲目(両日共通)】
チャイコフスキー/バレエ組曲「くるみ割り人形」より
 序曲、第一幕行進曲、アラビアンの踊り、葦笛の踊り、トレパック
ベートーヴェン/交響曲第九番 第四楽章

※両日とも事前申し込み制ですが、定員に達して受付を終了しています。

↓拍手ボタンを押して頂けると励みになります。

   





みやだいのプロフィールアイコン

Written by みやだい

ファゴット一眼レフ風景写真が好きな「みやだい」です。コントラファゴットやファゴッティーノやバソンも所有、風景写真は定期的にテレビ等に提供しています。旅行、猫も好きです。 Twitter → @iadayim

記事へのコメント

\コメントを書く/

※絵文字は対応していません。
※攻撃的、乱暴なコメントはしないで下さい。

名前 (*)

コメント (*)

(*)入力必須

  1. ホーム
  2. ブログ
  3. 音楽-管弦楽・吹奏楽
  4. 【演奏会案内】第九演奏会2022 ヨコハマベイフィルハーモニー ウィンターコンサート