1. ホーム
  2. ブログ
  3. 写真-旅行・散策
  4. 【東三河・浜松旅行】(2)豊川稲荷、龍潭寺、浜松城、弁天島海浜公園

【東三河・浜松旅行】(2)豊川稲荷、龍潭寺、浜松城、弁天島海浜公園

    写真-旅行・散策

東三河と浜松の旅行、2日目は愛知県側の豊川稲荷の後、静岡県に入り浜松へ向かいます。宿泊した豊川コロナワールドから出発します。

浜松城

・前日はこちら

豊川稲荷

商売繁盛の神様、豊川稲荷へ。門前町の商店街もあり規模の大きさを感じます。豊川稲荷

朝早いのでまだにぎわい始める前、準備中という雰囲気でした。

広い境内、建物の造形1つ1つが大きくて迫力があります。豊川稲荷

稲荷というと神社のイメージでここにも鳥居がありますが、神社ではなくお寺です。稲荷神社のような連続する鳥居は見られません。豊川稲荷

本殿の前へ。鳥居も建物も大きい。豊川稲荷

目前に来ると本当に巨大な本殿。豊川稲荷

右手には奥の院への幻想的な空間。豊川稲荷

高木に囲まれた静かな空間で別世界という感じです。豊川稲荷

三重塔がありました。豊川稲荷

今回は足早に参拝を済ませて後にします。戻る事には参拝者が段々増えてきました。

さて浜松市へと一路東へ向かいます。途中まで路面電車と並走し、静岡県に入ります。高いところからの開放的な緑の谷の眺望がきれいでした。

歴史を感じさせる豊橋市公会堂。豊橋市公会堂

路面電車が並走します。豊橋

みかんで有名な三ケ日を通り抜けます。天浜線の線路が見えてくるあたり、少し渋滞に巻き込まれました。

右手に猪鼻湖か浜名湖猪鼻湖か浜名湖

龍潭寺

龍潭寺(りょうたんじ)に到着。駐車場が大きくバス用もありました。

井伊家・井伊直虎ゆかりの立派なお寺です。龍潭寺

山門をくぐって中に入ります。龍潭寺

道は庭園のような美しさ。龍潭寺

頭上には紅葉などの美しい緑のアーチ。静かで鳥の声、自然の香り、そよそよ音、涼しく、穏やかだ心落ち着きます。龍潭寺

本堂へつながる庫裡の前へ。龍潭寺

とにかく緑が美しくて心地よいです。石、苔、蓮なども。龍潭寺

本堂から眺める石庭。龍潭寺

裏側には龍潭寺庭園。龍潭寺

戻って西側へ。この垣根と緑のアーチ、本当に好きな場所です。龍潭寺

美しい自然を眺めて時間を忘れます。ずっと居られます。龍潭寺

仁王門と突き当りの本堂。龍潭寺龍潭寺

左手に開山堂。龍潭寺

奥には直虎を含む井伊家御墓所があります。龍潭寺

緑の紅葉などの自然や庭園の造形が美しく、ずっと居ても飽きることがない心落ち着く場所でした。さすがの名勝という感じでした。本当に来てよかった、ぜひおすすめです。

次は金指街道を進み浜松市の中心部へ向かいます。

浜松城

浜松城公園駐車場へと多くの車が並んで入場までしばらく時間がかかりました。駐車券は90分無料(+施設利用で60分延長)。

都市部にある大きな公園という感じの雰囲気で人が多いです。公園にはスタバがあり、広場からは太鼓の音が聞こえました。

浜松城に登城します。浜松城

左に天守門、正面には家康像。浜松城

徳川家康の像があります。浜松城

天守門と石垣が生々しくて力強い。浜松城

天守門をくぐると頭上にすぐ天守。石落としで攻撃されますね。浜松城

本丸の広場の様子。浜松城浜松城浜松城

天守門。横から中に入ることができます。浜松城

天守に入りますが受付で駐車券の+60分延長処理をしてもらえました。

天守展望台からの眺望、西側の浜名湖方面。浜松城

北側、視界が良ければ右端に富士山が見えたはず。浜松城

東側、小学校跡に大きな〇。浜松城

南東側、市役所や浜松駅。アクトシティが大きい。浜松城

天井には様々な家紋があります。浜松城

その後駐車場近くのスタバに戻りましたが大混雑でした。

弁天島海浜公園

浜名湖の河口部付近にある島です。常に海風がとても強い!

辨天神社がこの島の歴史を使えます。周辺は新幹線の音や振動音がします。弁天島弁天島弁天島

弁天島海浜公園へ。日当たりが良く潮の香り、波の音、子どもたちの遊ぶ声が響きます。開放的で気持ち良く穏やかな雰囲気です。弁天島弁天島

きらめく水面、湖上に立つ鳥居が印象的です。弁天島

鳥居に船で渡る人たちも。弁天島

解放感があって心地よい海浜公園です。弁天島弁天島

駐車場で夕方まで長く待ってのんびり休憩、車内にいる間も強い風がずっと止まずに吹いていました。

日が落ちてきて再度撮影、少し曇ってきました。夕日と鳥居は距離がある(秋や冬が良い)のがちょっと残念ですが、海のきらめきが綺麗です。弁天島弁天島

風が強いですが心地よい海岸をゆっくり堪能しました。海岸を去って東の方へ進んでいきますが背後に見えた大きな夕日がきれいでした。

そして浜松にある知人宅に寄った後、浜松ICから帰途につきました。

夕食は牧之原SAにて。牧之原SA

終わりに

愛知県東部の東三河と静岡県西部の浜松市(遠江の一部)という少し独特な地域のくくりですが、様々な歴史スポットがあって楽しむことができました。

ほとんど快晴で天気に恵まれた良い旅行になりました。最近大きなストレスがあったのですが本当に良い気分転換になりました。非日常感の刺激は大事ですね。

自然を感じたり葉の音なども癒されているのが分かりました。たまにはこういう時間は必要ですね。特に龍潭寺は良かったのでぜひおすすめです。

元々は浜松楽器博物館に行きたかったのですが、時間がかかりそうだしまた今度の楽しみにします。周辺では今度は掛川城、大井川鉄道、天浜線などにも併せて行きたいです。

※各地のより詳細な写真ページを作成予定です。

【1日目】

   





みやだいのプロフィールアイコン

Written by みやだい

ファゴット一眼レフ風景写真が好きな「みやだい」です。コントラファゴットやファゴッティーノやバソンも所有、風景写真は定期的にテレビ等に提供しています。旅行、猫も好きです。


記事へのコメント

コメントを投稿

※絵文字は対応していません。
※攻撃的、乱暴なコメントはしないで下さい。

名前(*)

コメント(*)

(*)入力必須

  1. ホーム
  2. ブログ
  3. 写真-旅行・散策
  4. 【東三河・浜松旅行】(2)豊川稲荷、龍潭寺、浜松城、弁天島海浜公園