【写真】櫻坂46「Buddies」MVロケ地の行き方まとめ-新宿・渋谷・新橋他

        音楽-J-POP

櫻坂46の1stシングル「Nobody's fault」のType-Dに収録されているカップリング曲「Buddies」、そのMV撮影地を訪れて一眼レフで撮影(一部スマホ撮影含む)してきました。

ここではそれぞれの撮影場所への行き方について解説します。立ち入りできない場所もあるので、行ける場所を一筆書きで巡るルート案を紹介するというコンセプトでまとめてみました(長いです)。

※写真の無断利用を禁止します。

【関連】【写真】欅坂46「二人セゾン」MVロケ地-晴海・豊洲・有明・台場・海浜幕張

・全体シーンの1つのミヤシタパーク/diary_picture/202101/314.jpg

スポンサーリンク


Buddiesの概要

【種別・収録】カップリング曲、Type-Dに収録
【センター】山﨑天
【歌唱メンバー】小池美波、小林由依、菅井友香、渡邉理佐、田村保乃、藤吉夏鈴、森田ひかる、山﨑天(以上櫻エイト)、上村莉菜、齋藤冬優花、遠藤光莉、大沼晶保、松平璃子、守屋麗奈

・櫻坂46「Buddies」のミュージックビデオ

スポンサーリンク

新宿西口

新宿からスタートします。新宿西口にはMV撮影場所が2箇所あります。

スバルビル跡地

まずは東京モード学園コクーンタワー前のスバルビル跡地(SHINJUKU ODAKYU PARK)に行きます。駅前から2階のデッキに上がり、新宿エルタワーのデッキを左へ歩くと、コクーンタワーとの間の通路から見下ろすことができます。主に冒頭でドローンが下降した全員のシーンで使われていて印象的です。

・新宿駅西口、目を引くコクーンタワーの前へ行きます/diary_picture/202101/301.jpg

・2階のデッキを歩き小田急ハルク・ビックカメラ前を通り新宿エルタワー前より/diary_picture/202101/302.jpg

・新宿エルタワーの左奥の通路/diary_picture/202101/304.jpg

・ダイナミックにドローンが下りてくる壮大なコクーンタワーがそびえ立つ/diary_picture/202101/305.jpg

・通路から見下ろせるスバルビル跡地(SHINJUKU ODAKYU PARK)がロケ場所/diary_picture/202101/306.jpg

中央通り側からも出入りできます。この区画は整備事業着手までの暫定施設のため、いずれMVと同じ状態を見られなくなるので早い方が良いです。

青梅街道上の歩道橋

渡邉理佐さんが1人で踊っているシーンは北側の青梅街道上の横断歩道の2か所です。エルタワー前に戻りさらに北側に通路を進むと歩道橋に繋がっています。

・歩道橋分岐部分で渡邉理佐さんが踊っています。カラオケ館が目印/diary_picture/202101/307.jpg

・もう1か所はその左の方、線路側を背景に走っています/diary_picture/202101/308.jpg

※その他新宿では歌舞伎町のゴールデン街等が使われていますが、西新宿から離れている事と街の雰囲気や治安からウロウロしない方が無難なためオススメしません。

渋谷・ミヤシタパーク

JR新宿駅からJR渋谷駅へ移動します。渋谷駅の北東側に2020年7月に開業したばかりの複合施設のミヤシタパークがあります。南北に細長い形をしていて、その屋上の公園がロケ地となっています。主に一番奥のホテル手前の芝生広場が全員のシーンとして使われています。

・ハチ公口を出て北東側、ミヤシタパーク入口/diary_picture/202101/311.jpg

・最上階の公園へ、途中の何カ所かも短いシーンで使用/diary_picture/202101/312.jpg

・スタバの先、一番奥の芝生広場へ/diary_picture/202101/313.jpg

・突き当りから振り返ると全体シーンの眺め/diary_picture/202101/314.jpg

ちなみに大きなビルの奥のビルが欅坂46「サイレントマジョリティー」ロケ地の渋谷ストリームで、この付近は地下に「渋谷川」が流れていています。

スポンサーリンク


新橋駅周辺

山手線でJR新橋駅へ。この周辺は使わている箇所が多いです。

新橋駅前ビル1号館

新橋駅の改札を出て東側、汐留方面のロータリーの先にあるレトロなビルが新橋駅前ビル1号館です。このビルの屋上が主に2番以降で全員のシーンで使われています。輝かしい夕陽をバックにしていて、一番最後の上昇するシーンも印象的です。ただ屋上に行く事はできませんので、ビルを外から眺める形になります。

・新橋駅前ビル1号館、屋上が全体シーン場所/diary_picture/202101/321.jpg

そして地下1階にある食堂街の「市松」という鰻屋さんの前は守屋麗奈さん、大沼晶保さん、遠藤光莉さん、齋藤冬優花さんが走っている場所です。

地下から行く場合は、南口改札から東にある階段を下って地下道に入り、さらに下る階段手前で左に曲がった所の奥です。

・地下通路への階段/diary_picture/202101/322.jpg

・左手に1号館入口/diary_picture/202101/323.jpg

・食堂街を進み「市松」の先で振り返るとMVのシーンの眺め/diary_picture/202101/324.jpgその左角の「さかな亭」前も大沼晶保さん、守屋麗奈さんのシーンで使われています。

※建物内のため訪れる際は周囲の迷惑にならないようにしましょう。

※もう1か所小池美波さんが映っているシーンは地下駐車場との情報ですが、駐車場利用者ではないため遠慮しました。

新橋駅前ビル2号館

ゆりかもめの新橋駅を挟んで向かいに2号館があります。ここの最上階の廊下や屋外の格子があるオープンな部分で小林由依さんが踊っています。一般のオフィスフロアのため、訪れるのは遠慮した方が良さそうです。

・2号館の外観/diary_picture/202101/328.jpg

・最上階の格子が目印、南西側の面が使われている/diary_picture/202101/329.jpg

なお、新橋駅前ビルは再開発のため2022年に解体される予定とのことです。こちらも早めに訪れたいですね。

スポンサーリンク

駅南側ガード下

2号館の駅側の歩道をそのまま南下した所にある線路のガード下の出口付近が菅井友香さんが踊っている場所です。「止まれ」の標識が目印です。

・新幹線のガード下を進みます/diary_picture/202101/331.jpg

・すぐ右に曲がります/diary_picture/202101/332.jpg

・ガード出口付近が菅井友香さんソロシーンの場所/diary_picture/202101/333.jpg

もう1か所、その左の駐輪場脇の歩道の奥の白いフェンスの所も使われています。

・すぐ左の駐輪場/diary_picture/202101/334.jpg

・脇の歩道のフェンスも菅井友香さんシーンの場所/diary_picture/202101/335.jpg

どちらも薄暗くて電車の音もうるさくてちょっと恐い場所でした。お嬢様がこのような場所で…(笑)。

イタリア街の線路沿い

次はイタリア街の線路沿いに向かいますが、駅から少し離れた場所で約10分歩きます。さきほどのガード下から南下すると大きな道(第一京浜、国道15号線)に出ます。そしてまずは環状二号線との大きな交差点(日比谷神社が目印)に向かいます。

・2つの大通りの交差点、日比谷神社が目印/diary_picture/202101/337.jpg

神社脇の路地に入り、石畳で欧風の建物が並ぶ線路沿いを歩いた突き当りへ。ここが京浜東北線と並走して藤吉夏鈴さん、小池美波さん、森田ひかるさん、田村保乃さんが走っているシーンの場所です。

・線路沿いを進みます/diary_picture/202101/338.jpg

・WINS汐留の先、一番奥がメンバー達が走っている場所/diary_picture/202101/339.jpg

都心部らしく様々な路線が並行していますが、MV同様に京浜東北線が通る時に撮影したいですね。

スポンサーリンク

汐留駅周辺

神社裏に戻りガード下をくぐると汐留駅前に出て、超高層ビルに囲まれたペデストリアンデッキに登ります。このデッキ上に菅井友香さん、田村保乃さんが登場するシーンが少なくとも5箇所あります。

・神社裏のガードをくぐり汐留へ/diary_picture/202101/341.jpg

デッキを左(北東)に曲がり、右(南東)へ曲がって振り返った所は2つのシーンで使われています。背景の日本テレビタワー(左端が三角形の鉄骨が連続)が目印です。

・デッキに登り左へ/diary_picture/202101/342.jpg

・右に曲がり振り返ると前半で2人が踊るシーンの場所/diary_picture/202101/343.jpg

・少し進みゆりかもめの高架線下から振り返ると、前半で2人が走っているシーンの場所/diary_picture/202101/344.jpg

次にゆりかもめの下をくぐると、汐留駅方面を背景に2人が肩を組んだシーンがあります。

・汐留駅を背景に2人が肩を組むシーンの場所/diary_picture/202101/345.jpg

後半に2人が走っているシーンは、T字を左(北東)に曲がった所です。左側のゆりかもめと右奥の電通ビルが目印です。

・後半に2人が走るシーンの場所/diary_picture/202101/346.jpg

そして2人が透明なフェンスに寄りかかるシーンは、この通路上の南側の東京汐留ビルディングを背景とする場所ですが、具体的にどの位置かは分かりませんでした。

・右のビルを背景とするどこか/diary_picture/202101/347.jpg

東京ポートシティ竹芝

ゆりかもめの汐留駅から乗車し隣の竹芝駅で下車します。改札を出て左側(西)に進むとすぐに東京ポートシティ竹芝の建物が見えます。2020年9月に開業したばかりの新しい施設で、スキップテラスの4階が使われています。

・東京ポートシティ竹芝/diary_picture/202101/351.jpg

通路を通り建物に着くと屋外に2階から3階に登る階段があります。そして左には4階に登る階段があります。

・通路先の階段を上り3階へ、左の階段で4階へ/diary_picture/202101/352.jpg

この柱が立つフロアは小林由依さん、齋藤冬優花さん、(もう一人は誰?)が走っているシーンの場所です。

・4階フロア、田んぼの奥の柱のある所へ/diary_picture/202101/354.jpg

・振り返ると3人が走っているシーンの場所です/diary_picture/202101/355.jpg

スポンサーリンク

芝浦ふ頭

ゆりかもめで竹芝駅から芝浦ふ頭駅へ向かいます。改札を出たら左側から地上に降ります。約7分歩くと道路が右に曲がる部分があり、この辺りが山﨑天さんのシーンの場所です。

・芝浦ふ頭駅から左へ出る/diary_picture/202101/361.jpg

・カーブ部分に到着(左はレインボーブリッジ)/diary_picture/202101/362.jpg

・「←東京パイロット」と「┌>」(右カーブ)の看板の間を終盤に走っています/diary_picture/202101/363.jpg

そして山﨑天さんが主に踊っている場所は中央分離帯の部分です(海側の歩道とはガードレールの向きが逆であることから判断)。ループ線方向に向かった方向と、右側の落書きがある支柱側と2方向で使わています。歩道ではないので行くのは遠慮しました。

・山崎天さんが踊っているのは中央分離帯/diary_picture/202101/364.jpg

・似たような構図を味わうには歩道の海側の部分/diary_picture/202101/365.jpg

左方向に走っているシーンはカーブ部分の歩道の突き当りの海側で、緑のフェンスが目印です。

・走っているのは緑のフェンスの前/diary_picture/202101/366.jpg

豊洲大橋

ゆりかもめに乗車して市場前駅で下車します。豊洲市場の真ん中の駅南西側の交差点から、北西側に向かう環状二号線の左側の歩道を歩きます。その先の豊洲大橋が終盤にメンバー達が夕陽をバックに走っている場所です。徒歩約10分ぐらいです。

・市場前駅から豊洲大橋方面/diary_picture/202101/371.jpg

・豊洲大橋を走る後ろからのシーンがあります/diary_picture/202101/373.jpg

・夕日をバックに走る横からのシーンの場所、ベンチが目印/diary_picture/202101/374.jpg

ちょうど夕日が沈む直前を狙うと良いですね。この時は少し遅かったですが、開放的で夕焼けがきれいでゴールの達成感を味わうのにふさわしい場所です。

これで全ての行程を終えました。この後は折り返して市場前駅に戻るのが一番楽です。

スポンサーリンク


終わりに

櫻坂46「Buddies」のMVロケ地をたどる1つのルート案としてまとめてみました(苦労しました…)。場所を探しながらゆっくり撮影したりした関係で実際は3回に分けていますが、朝から行けば豊洲大橋の夕陽が見られると思います。

新しいスポットと古かったりもうすぐ無くなるスポットと両極端でした。MVのシーンと同じ場所に来るとワクワクするし、改めてMVを観てみると感覚が変わり楽しいです。全てを回ると大変かもしれませんが、聖地巡礼の参考になりましたら幸いです。

・何度も乗ったゆりかもめ/diary_picture/202101/381.jpg

※写真の無断利用を禁止します。

↓こちらもどうぞ
【写真】欅坂46「二人セゾン」MVロケ地-晴海・豊洲・有明・台場・海浜幕張


スポンサーリンク

記事へのコメント

コメントを投稿

※2021/2 現在絵文字が文字化けする状態のため近日中に対応します。

名前(*)

コメント(*)

(*)入力必須