【旅行まとめ】北海道旅行1日目(函館、洞爺湖)

        写真-旅行・散策   

5月10日~12日に北海道旅行に行ってきました。ルートは函館から洞爺湖、札幌、旭川、富良野で千歳、道内移動はレンタカーです。本当は新幹線で行きたかったのですが宿とセットで飛行機が安かった関係で空路で行きました。5月ですが北海道では桜の時期らしく、桜を追って見に行った旅行になった気がします。天気は全体的に曇りと雨が多かったですが、前回の吹雪よりは景色が見えたのでましですね。

函館

函館空港へ到着、涼しい。レンタカーでまずは五稜郭へ。

■1.五稜郭/diary_picture/201606/005.jpg五稜郭は国の特別史跡、星型の堀が特徴的な日本発の西洋型の城郭です。戊辰戦争最後の戦い、箱館戦争の舞台となった場所で新選組副長・土方歳三が戦死した場所としても知られています。

桜の名所ですが時期は1週間過ぎていました。ぐるっと回って街並みと函館山などを見ました。

■2.元町・八幡坂/diary_picture/201606/006.jpg元町は函館山の麓にあり歴史のある港町函館の異国情緒を味わえるスポットです。複数ある坂のうち特に八幡坂は港へとまっすぐ伸びる風景が美しく人気があり、定番の撮影スポットになっています。

/diary_picture/201606/007.jpg坂と和洋折衷の町並みを少し見て、次は新函館北斗駅へ。駅への案内表示が全然ない。

■3.新函館北斗駅/diary_picture/201606/009.jpg新函館北斗駅は今年3月に開通したばかりの北海道新幹線部分開業の終着駅です。函館の中心地からは離れていて周囲は閑散としていて、函館への中継駅といった感じです。

駅の周辺まだ畑だらけですね。駅で海鮮弁当買って食べました。/diary_picture/201606/001.jpg駅からはH5系新幹線を見ることができました。/diary_picture/201606/008.jpg

一路北へ、ここからが北海道スケールの距離感。最初に目指すは洞爺湖。

洞爺湖

■4.洞爺湖・サイロ展望台/diary_picture/201606/010.jpgサイロ展望台は洞爺湖の西側にある野外の展望台で、高台から洞爺湖や中島、有珠山を眺めることができます。

洞爺湖西側のサイロ展望台、前回は吹雪で本当に何も見えなかったのですが今回は小雨程度で湖を眺めることができました。前回とは別の猫にも遭遇。

次も一気に札幌へ移動。山道から大都市の雰囲気へ変わります。

札幌

夕食はサッポロファクトリーにて。レンガ造りのレトロな雰囲気が良いですね。/diary_picture/201606/011.jpg鮭のちゃんちゃん焼き、粉吹き北あかり芋&アスパラバター、ラーメンサラダなど/diary_picture/201606/002.jpg/diary_picture/201606/003.jpg/diary_picture/201606/004.jpg

1日目は札幌のホテルで宿泊。/diary_picture/201606/012.jpg函館から札幌までは休憩と寄り道しつつ6時間かかりました。北海道の距離感は本当にすごいですね。

2日目に続く☆

【関連】北海道旅行2016の写真ページ

記事へのコメント

コメントを投稿

名前(*)

コメント(*)

(*)入力必須