【能登旅行】(3) すず塩田村、珠洲岬、見附島

    中部地方

こんにちは、旅行散策と一眼レフ撮影を楽しんでいる「みやだい」です。

2023年(令和5年)9月の能登旅行、2日目後半は能登半島先端の東側を回ります。昼食後の午後をまとめます。

【追記】令和6年能登半島地震で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。皆様の無事と1日も早い復興を心から願っています。

見附島

道の駅すず塩田村・塩の資料館

道の駅すず塩田村・塩の資料館へ。道順としては昼食場所から少し戻ったところにあります。

・道の駅すず塩田村のマップ

・道の駅すず塩田村・塩の資料館道の駅すず塩田村

売店裏の部屋で映像を視聴した後、奥の資料館の外へ移動しました。

そこで「揚げ浜式塩づくり」の説明を受けました。海の塩を砂に螺旋状に撒いて、集めて茹でて塩を取る、晴れの日にしかできないようです。

・塩を撒く実演を見学、お見事でした道の駅すず塩田村道の駅すず塩田村

この塩の評判が良いよいで、ブラタモリなどテレビが来たというし、翌日もTheTimeで放映されるようでした。道の駅すず塩田村道の駅すず塩田村

・奥にある釜を見学道の駅すず塩田村道の駅すず塩田村

貴重な伝統製法に触れることができました。

バスで出発、左側はずっときれいな海の水平線の風景で飽きません。ダイナミックな地形、狭い道もあり、崖崩れの場所もあり。

岬的な部分は坂を登って行き、過ぎるとまた開けて下っていくのを繰り返します。集落が点在しています。

珠洲岬(青の洞窟)

能登半島の先端付近、珠洲岬(すずみさき)に到着しました。

・青の洞窟のマップ

・珠洲岬の駐車場珠洲岬

ヘルメットを借りてゲートから入場し、まずは宙に浮いた場所で記念撮影。ちょっと怖いですね。珠洲岬

スカイバードの上からは木の切れ間から海が見え、主に北側の眺望が見えました。左下には建物群が建設中でした。

・中の階段を登る珠洲岬

・上からの眺望珠洲岬

青の洞窟へ、ここから急な坂を下って行きますが結構体力使います。珠洲岬珠洲岬

上は涼しかったのですが下は暑いです。

・トンネルに入ります珠洲岬

洞窟は中はかなり暗くて、どういう構造で何があるのかよく分かりませんでした。暗いので撮影も苦労しました(というか失敗しました)。

・入口の赤い通路珠洲岬

・洞窟の中は真っ暗、思ったよりは広くない空間珠洲岬

・左側に波が打ち寄せる珠洲岬

・そこから石を1つだけ持っていけるようでした。珠洲岬

・周囲に祠や仏像などもあり、ほぼこれだけの空間です珠洲岬

・戻りはまた急坂を登るのが大変(体力の余裕必要)珠洲岬

・分岐して岬の先端への道(時間なくて行けず)珠洲岬

時間がなくて急いで売店でお手洗いと飲み物購入を済ませてバスに乗りました。

見附島

珠洲岬から南下して、軍艦島とも呼ばれる見附島付近に到着しました。

・見附島のマップ

海沿いの海浜公園、波の音がして穏やかな雰囲気です。

・駐車場から海沿いの公園へ見附島

海上に大きな岩があります。その形から軍艦島とも呼ばれています。(5月の地震の時に少し崩れたニュースが記憶にあります)

・見附島、海上に切り立った力強い島です見附島見附島見附島

島に向かって海上に岩が点々とありますが途中に飛び越えづらい所があり断念。

・見附島に続く岩見附島

・周辺の様子見附島見附島

鐘があり、周囲は松林で、ライトアップしそうな雰囲気でした。

・鐘見附島

・この角度はより軍艦らしい見附島

・見附島(別名軍艦島)の看板と一緒に見附島

・空海と関係あるようです見附島

・公園の松林見附島

・見附茶屋見附島

この日はこれで行程を終えたのでホテルへ向かいます。

ホテルこうしゅうえん

能登半島東側の見附島から輪島へ戻ります。今夜の宿のホテルこうしゅうえんへ。

・ホテルこうしゅうえんのマップ

広い和室で窓側の空間も広いです。建物は少し古めですがきれいです。

・メインのお部屋ホテルこうしゅうえん

・窓側にもこれほどのスペースが!ホテルこうしゅうえんホテルこうしゅうえん

・目前に日本海が広がります(漂着物が気になりますが)ホテルこうしゅうえん

・夕食はツアーのプランもありカニなどとても豪華でした!ホテルこうしゅうえんホテルこうしゅうえん

大浴場はジャグジーがあったり、真っ暗な海に向かっての開放的な露天風呂もありとてもリラックスできました。本当に気持ち良かったです。

先に翌朝の光景を、日本海側は朝でも海がまぶしくないのが新鮮。カモメがベランダに来ました。ホテルこうしゅうえんホテルこうしゅうえん

ツアーとしては任意で朝市に行くオプションがあったのですが、朝早かったし疲れのため断念しました。

続いて3日目は能登半島を南下していきます。

【次へ】

【前へ】

↓拍手ボタンを押して頂けるととても励みになります。

   

みやだいのプロフィールアイコン

Written by みやだい

ファゴット一眼レフ風景写真が好きな「みやだい」です。コントラファゴットやファゴッティーノやバソンも所有、風景写真は定期的にテレビ等に提供しています。旅行、猫も好きです。真面目マイペース平和主義、前向きでいたい。
X(旧Twitter) → @iadayim



記事へのコメント

\コメントを書く/

※絵文字は対応していません。
※攻撃的、乱暴なコメントはしないで下さい。

名前 (必須)

コメント (必須)