【旅行まとめ】北海道旅行3日目(旭川、富良野)

        写真-旅行・散策   

2日目に続き3日目も天気は曇り、旭川から千歳へ向かいます。まずは有名な旭山動物園の隣にある旭山公園へ。

旭川

■9.旭山公園/diary_picture/201606/029.jpg旭山公園は旭山動物園に隣接する公園で、桜の名所として知られています。夜にはライトアップするイベントも開催されています。

10度ぐらいで肌寒い中、葉桜ぎみではありますが桜の木々がありました。東京では4月上旬に終わる桜があるのが不思議な感じでした。/diary_picture/201606/028.jpg

富良野

■10.ファーム富田/diary_picture/201606/030.jpgファーム富田は15ヘクタールの広さを持つラベンダーをはじめとする広大な敷地の農園。ラベンダー畑発祥の地とも言われる富良野を代表する人気スポットです。

富良野では雨でさらに気温が下がる。ラベンダーにはまだ季節が早く広大な畑がちょっと淋しい感じでした。ラベンダーに似ているのはムスカリ。

グリーンハウス内には色鮮やかな花々。/diary_picture/201606/031.jpg

ハウス内のランベンダー。/diary_picture/201606/032.jpg

■11.富良野チーズ工房、ハートヒルパーク展望台/diary_picture/201606/033.jpg富良野チーズ工房はチーズ作りの見学や体験が出来る施設で、ピッツァ工房では本格ピッツァを堪能しました。ハートヒルパーク展望台は東側から富良野の街や山並みを一望できる展望台です。

北海道らしい白樺の林の中にある富良野チーズ工房でチーズ作りの体験をして、ピッツァ工房で美味しいピッツァを食べました。/diary_picture/201606/034.jpg/diary_picture/201606/035.jpg

ハートヒルパーク展望台からは富良野の町や周辺の山々を眺められます。/diary_picture/201606/036.jpg

さらに南下して千歳を目指す途中に印象的な桜並木を発見。東大演習林という場所で、車を止めて撮影する人が多かったです。/diary_picture/201606/037.jpg

新千歳空港

新千歳空港に到着。夕食をとり、お土産を買って空路で帰宅します。/diary_picture/201606/025.jpg/diary_picture/201606/026.jpg

新しい飛行機でシート等設備が新しく、照明もゆっくりフェードしていました。/diary_picture/201606/027.jpg旅の最後の見所?羽田に下りる直前の夜景がきれいでした。D滑走路で陸から離れたコースですがスカイツリーや東京タワーを確認できました。

旅行まとめ

全体的に天気には恵まれませんでしたが、東京では4月上旬に終わっている桜がGWの次の週であっても山や街に咲いている姿を見ることができたことが印象的でした。また道中東京では見なくなったタンポポが多く、家の前にはチューリップなどの花を植えてある所が多く鮮やかでした。雪国仕様の住宅も特徴的で、セイコーマートもたくさん。函館、札幌、富良野を中心に各地の定番スポットを訪れ、新しい新函館北斗駅にも寄りました。長距離を移動しながら北海道らしい独特のスケール感と風情、グルメを堪能することができました。

【関連】北海道旅行2016の写真ページ

記事へのコメント

コメントを投稿

名前(*)

コメント(*)

(*)入力必須