【旅行まとめ】山形旅行:会津若松、山形、最上峡、鶴岡

        写真-旅行・散策

先月末に山形旅行に行ってきました。写真をこちらにまとめました。 → 山形旅行の写真ページ
今回は全ルート車での移動で、経路は、

会津若松(鶴ヶ城)→山形(霞城公園)→最上峡→鶴岡(鶴岡城址)→日本海側

最初は福島県の会津若松へ。綾瀬はるか主演のNHK大河ドラマ「八重の桜」でも激戦の舞台になっている鶴ヶ城。その後ラーメンで有名な喜多方市を経由し、山形県内へ入ります。広大な田園風景と遠くに見える山々を眺めながら山形市へ。山形名産のさくらんぼ栽培のビニールハウスもよく見かけました。山形市の中心部にある霞城公園から北上して新庄を経て西に進み、豊かな自然の中を流れる大きな最上川の風景、最上峡へ。最上川は山形県内に入った県南部からずっと流れてきているので、その長さを実感できます。最上川とは別れ鶴岡城址の鶴岡公園を経て、午後の陽にきらめく日本海側へ、その後関越で東京へ7時間の帰路。

・会津若松:鶴ヶ城/diary_picture/201307/005.jpg

・喜多方:道の駅「喜多の郷」/diary_picture/201307/006.jpg

・米沢→山形/diary_picture/201307/007.jpg

・山形:霞城公園/diary_picture/201307/008.jpg

・最上川:道の駅「とざわ」/diary_picture/201307/009.jpg

・最上峡/diary_picture/201307/010.jpg

・鶴岡城址/diary_picture/201307/011.jpg

・日本海側:道の駅「あつみ」/diary_picture/201307/012.jpg

今回のルートは各都市に城跡があったり、広大な田園地帯や雄大な山々・海があったり、歴史や自然を感じることができる旅となりました。会津若松では鶴ヶ城だけ行きましたが、他にも歴史的な見所、紅葉の名所もあるのでまたぜひ行きたいです。

【関連】山形旅行の写真ページ東北地方の地図


スポンサーリンク

記事へのコメント

コメントを投稿

名前(*)

コメント(*)

(*)入力必須