「みやだい」の日記

みやだい日記 * タグ[北海道]の日記一覧

7件中 15件目の記事

■投稿日時:2016/06/01(水) 14:05  ■カテゴリ:PHOTO

2日目に続き3日目も天気は曇り、旭川から千歳へ向かいます。まずは有名な旭山動物園の隣にある旭山公園へ。

旭川


■9.旭山公園
旭山公園旭山公園旭山公園は旭山動物園に隣接する公園で、桜の名所として知られています。夜にはライトアップするイベントも開催されています。

10度ぐらいで肌寒い中、葉桜ぎみではありますが桜の木々がありました。東京では4月上旬に終わる桜があるのが不思議な感じでした。
旭山公園の桜旭山公園の桜

富良野


■10.ファーム富田
ファーム富田ファーム富田ファーム富田は15ヘクタールの広さを持つラベンダーをはじめとする広大な敷地の農園。ラベンダー畑発祥の地とも言われる富良野を代表する人気スポットです。

富良野では雨でさらに気温が下がる。ラベンダーにはまだ季節が早く広大な畑がちょっと淋しい感じでした。ラベンダーに似ているのはムスカリ。

グリーンハウス内には色鮮やかな花々。
グリーンハウス内の花々グリーンハウス内の花々
ハウス内のランベンダー。
グリーンハウス内のラベンダーグリーンハウス内のラベンダー
■11.富良野チーズ工房、ハートヒルパーク展望台
富良野チーズ工房富良野チーズ工房富良野チーズ工房はチーズ作りの見学や体験が出来る施設で、ピッツァ工房では本格ピッツァを堪能しました。ハートヒルパーク展望台は東側から富良野の街や山並みを一望できる展望台です。

北海道らしい白樺の林の中にある富良野チーズ工房でチーズ作りの体験をして、ピッツァ工房で美味しいピッツァを食べました。
チーズ工房内チーズ工房内ピッツァピッツァ
ハートヒルパーク展望台からは富良野の町や周辺の山々を眺められます。
ハートヒルパーク展望台ハートヒルパーク展望台
さらに南下して千歳を目指す途中に印象的な桜並木を発見。東大演習林という場所で、車を止めて撮影する人が多かったです。
東大演習林東大演習林

新千歳空港


新千歳空港に到着。夕食をとり、お土産を買って空路で帰宅します。
新千歳空港新千歳空港夕食夕食
新しい飛行機でシート等設備が新しく、照明もゆっくりフェードしていました。
飛行機飛行機旅の最後の見所?羽田に下りる直前の夜景がきれいでした。D滑走路で陸から離れたコースですがスカイツリーや東京タワーを確認できました。

旅行まとめ


全体的に天気には恵まれませんでしたが、東京では4月上旬に終わっている桜がGWの次の週であっても山や街に咲いている姿を見ることができたことが印象的でした。また道中東京では見なくなったタンポポが多く、家の前にはチューリップなどの花を植えてある所が多く鮮やかでした。雪国仕様の住宅も特徴的で、セイコーマートもたくさん。函館、札幌、富良野を中心に各地の定番スポットを訪れ、新しい新函館北斗駅にも寄りました。長距離を移動しながら北海道らしい独特のスケール感と風情、グルメを堪能することができました。

【関連】北海道旅行2016の写真ページ



タグ:旅行 旅行まとめ 写真 北海道 北海道旅行2016コメント(0)

■投稿日時:2016/06/01(水) 13:29  ■カテゴリ:PHOTO

1日目に続き、2日目はあいにくの雨。午前は札幌の市街地を中心に回ります。

札幌


■5.旧道庁
旧道庁旧道庁北海道庁旧本庁舎は1888年(明治21年)に竣工されたかつて北海道庁の本庁舎として使われていた赤レンガの建物で、国の重要文化財に指定されています。館内は北海道開拓の文書館・資料館として公開されています。

雨に降られる中、自然豊かな前庭をささっと回りました。サトザクラがきれいでした。
札幌のサトザクラ札幌のサトザクラ
■6.さっぽろテレビ塔
さっぽろテレビ塔さっぽろテレビ塔さっぽろテレビ塔は1957年(昭和32年)に完成し高さは142.7m、札幌のシンボルの電波等です。高さ90mの展望フロアからは札幌の市街地を一望できます。

天気は良くないもののかすむことなく市街地や大通公園の先の大倉山などの景色を眺めることができました。

■7.羊ヶ丘展望台
羊ヶ丘展望台羊ヶ丘展望台羊ヶ丘展望台はクラーク博士像で有名な札幌を代表する観光地の1つ。札幌市街地の南東に位置し、広大な牧草地や札幌の市街地を一望することができます。

雨でしたが北海道らしい広くて開放的な場所でした。牧場の奥には札幌ドーム。
羊ヶ丘展望台羊ヶ丘展望台ここでジンギスカンを食べました。肉は牧場のではなく輸入物らしいです。高校の修学旅行でもここで食べました。
羊ヶ丘のジンギスカン羊ヶ丘のジンギスカン
その後ちょっと滝川の親族宅に寄った後、松尾ジンギスカン滝川本店へ。実は親族ともかかわりがある企業で、ジンギスカンを買って帰りました。
松尾ジンギスカン滝川本店松尾ジンギスカン滝川本店

留萌


その後留萌へ向かいました。長い距離の途中の山に桜の木が点在したり、日陰には少し雪が残ったりしていました。

■8.黄金岬
留萌・黄金岬留萌・黄金岬黄金岬は留萌の西側の海岸にある岬で、「日本の夕陽百選」にも選ばれています。市街地から離れた静かな海岸で、穏やかな波の音とカモメの鳴く声、潮の香りが漂っていました。

夕陽の名所ですが天気は微妙。静かな海岸で水平線へと続く海を眺めました。

旭川


のどかな留萌を出発し、北海道で2番目に大きい都市、旭川へ。2日目は旭川のホテルで宿泊。高級感のある雰囲気のロビー、部屋は高層階で眺めが良い。
旭川のホテル旭川のホテル夕食はホテルで中華料理のコース。
中華料理のコース中華料理のコース中華料理のコース中華料理のコース中華料理のコース中華料理のコース2日目も留萌に寄ったのでそれなりに長い距離の移動となりました。

3日目に続く☆

【関連】北海道旅行2016の写真ページ



タグ:旅行 旅行まとめ 写真 北海道 北海道旅行2016コメント(0)

■投稿日時:2016/06/01(水) 12:29  ■カテゴリ:PHOTO

5月10日~12日に北海道旅行に行ってきました。ルートは函館から洞爺湖、札幌、旭川、富良野で千歳、道内移動はレンタカーです。本当は新幹線で行きたかったのですが宿とセットで飛行機が安かった関係で空路で行きました。5月ですが北海道では桜の時期らしく、桜を追って見に行った旅行になった気がします。天気は全体的に曇りと雨が多かったですが、前回の吹雪よりは景色が見えたのでましですね。

函館


函館空港へ到着、涼しい。レンタカーでまずは五稜郭へ。

■1.五稜郭
五稜郭五稜郭五稜郭は国の特別史跡、星型の堀が特徴的な日本発の西洋型の城郭です。戊辰戦争最後の戦い、箱館戦争の舞台となった場所で新選組副長・土方歳三が戦死した場所としても知られています。

桜の名所ですが時期は1週間過ぎていました。ぐるっと回って街並みと函館山などを見ました。

■2.元町・八幡坂
函館・八幡坂函館・八幡坂元町は函館山の麓にあり歴史のある港町函館の異国情緒を味わえるスポットです。複数ある坂のうち特に八幡坂は港へとまっすぐ伸びる風景が美しく人気があり、定番の撮影スポットになっています。

函館・元町函館・元町坂と和洋折衷の町並みを少し見て、次は新函館北斗駅へ。駅への案内表示が全然ない。

■3.新函館北斗駅
新函館北斗駅新函館北斗駅新函館北斗駅は今年3月に開通したばかりの北海道新幹線部分開業の終着駅です。函館の中心地からは離れていて周囲は閑散としていて、函館への中継駅といった感じです。

駅の周辺まだ畑だらけですね。駅で海鮮弁当買って食べました。
新函館北斗駅の海鮮弁当新函館北斗駅の海鮮弁当駅からはH5系新幹線を見ることができました。
北海道新幹線H5系北海道新幹線H5系
一路北へ、ここからが北海道スケールの距離感。最初に目指すは洞爺湖。

洞爺湖


■4.洞爺湖・サイロ展望台
洞爺湖・サイロ展望台洞爺湖・サイロ展望台サイロ展望台は洞爺湖の西側にある野外の展望台で、高台から洞爺湖や中島、有珠山を眺めることができます。

洞爺湖西側のサイロ展望台、前回は吹雪で本当に何も見えなかったのですが今回は小雨程度で湖を眺めることができました。前回とは別の猫にも遭遇。

次も一気に札幌へ移動。山道から大都市の雰囲気へ変わります。

札幌


夕食はサッポロファクトリーにて。レンガ造りのレトロな雰囲気が良いですね。
サッポロファクトリーサッポロファクトリー鮭のちゃんちゃん焼き、粉吹き北あかり芋&アスパラバター、ラーメンサラダなど
鮭のちゃんちゃん焼き鮭のちゃんちゃん焼き粉吹き北あかり芋&アスパラバター粉吹き北あかり芋&アスパラバターラーメンサラダラーメンサラダ
1日目は札幌のホテルで宿泊。
函館から札幌までは休憩と寄り道しつつ6時間かかりました。北海道の距離感は本当にすごいですね。

2日目に続く☆

【関連】北海道旅行2016の写真ページ



タグ:旅行 旅行まとめ 写真 北海道 北海道旅行2016コメント(0)

■投稿日時:2016/04/26(火) 20:16  ■カテゴリ:DIARY

武蔵小杉で美味しい北海道の地鶏のお店に行きました。以前紹介したイタリアン酒場NATURAと博多もつ鍋のお店のすぐ近くにあります。店内は落ち着いた雰囲気で喫煙ルームが分かれているので女性にもお勧めです。スタッフさんも色々と柔軟なパフォーマンスをして楽しませてくれます。

・北海道新得町の地鶏のお店
北海道新得町の地鶏のお店北海道新得町の地鶏のお店北海道の素材を使ったメニューが中心。

・むねみたたきニンニク醤油
むねみたたきニンニク醤油むねみたたきニンニク醤油
・シントク地鶏焼 山わさび涙焼
シントク地鶏焼 山わさび涙焼シントク地鶏焼 山わさび涙焼柔らかくてジューシーで美味しい!!白いのは山わさびです。

・雪だるまに入った日本酒
雪だるまに入った日本酒雪だるまに入った日本酒雪だるまがとにかくカワイイです。

・たっぷりズワイ蟹 蟹ポテトサラダ
たっぷりズワイ蟹 蟹ポテトサラダたっぷりズワイ蟹 蟹ポテトサラダ北海道といえばカニ!

・函館のイカ刺し
函館のイカ刺し函館のイカ刺し頭と足はその場で切って焼いてくれるので2種類の味が楽しめる。刺身は透明新鮮で美味しい♪

・塚田のたこ焼きポテト
塚田のたこ焼きポテト塚田のたこ焼きポテトポテトにたこ焼きの味付け、斬新ですがクセになります。

・地鶏の鉄板を使って後で作ってくれた
地鶏の鉄板で地鶏の鉄板でこういう柔軟なサービスもしてくれるので楽しめます♪

武蔵小杉の下町エリア「センターロード」は新しいお店が増えています。突き当たりのNATURAは活気がある雰囲気とスパイスの効いた味付けが特徴ですが、ここは落ち着いた雰囲気としっかりした旨みのある味と柔軟なサービス、といった感じです。もつ鍋も好きなので捨てがたい。タワーマンションの林立する足元の庶民エリアですが好きな場所です!



タグ:食事 武蔵小杉 北海道コメント(0)

■投稿日時:2014/08/12(火) 12:43  ■カテゴリ:DIARY

日記は御無沙汰になってしまいましたorz

梅雨以降ゲリラ豪雨や台風や猛暑など、温暖化の影響なのか不安定で極端な天気が続いていますね。都内で局地的に車が埋まるほどの雹が降ったり、先日の台風11号の四国や三重県での大雨も数日で月間や年間降水量と比較するほどの規模。20世紀にはこんな事はあまりなかったのですが、地球自体が変わってしまったんですかねぇ。

さて世間はすっかり夏休みな雰囲気。どことなく静かでのどかな感じになっています。夏といえば旅行、忙しい人も旅行気分が味わえる動画を見つけました。

【前面展望】スーパーおおぞら5号 札幌→釧路


直線が多くてカーブも緩やかで踏み切りも少なく、雄大な北海道の雰囲気を感じられます。スムーズで心地よくてずっと見てられます。リラックスして眠くなる。近年ほぼ毎年行ってますが北海道また行きたい!



タグ:北海道コメント(0)