湯築城跡(道後公園) 〔四国

2017年10月、四国旅行に行きました。湯築城跡は愛媛県松山市、道後温泉の近くにある城跡で、県立道後公園として整備されています。湯築城は建武2年(1335年)頃に伊予国の守護であった河野通盛により築城され、河野氏が南北朝期から戦国気まで約250年に渡って居城としていました。その後小早川氏、福島氏が城主となるが居城を移して廃城となり、慶長7年(1602年)の松山城築城で資材が再利用されました。現在では堀や土塁が現存し、武家屋敷が復元されています。国の史跡、日本100名城に選ばれています。

【タグ】愛媛    歴史  展望台  公園  四国旅行2017

湯築城跡(道後公園)(39枚)
撮影時期2017年10月
所在地愛媛県松山市道後公園
アクセス伊予鉄道城南線「道後公園」停留所前
地図

湯築城跡・平地部

伊予鉄道城南線の路面電車、奥の緑は湯築城跡。
伊予鉄道城南線の路面電車、奥の緑は湯築城跡。

伊予鉄道城南線の路面電車、奥の緑は湯築城跡。


道後温泉の隣、道後公園停留所が湯築城跡の最寄り駅。
道後温泉の隣、道後公園停留所が湯築城跡の最寄り駅。

道後温泉の隣、道後公園停留所が湯築城跡の最寄り駅。


道後公園、国史跡・湯築城跡の看板。
道後公園、国史跡・湯築城跡の看板。

道後公園、国史跡・湯築城跡の看板。


土塁の間から入ります。
土塁の間から入ります。

土塁の間から入ります。


道路沿いの堀。
道路沿いの堀。

道路沿いの堀。


湯築城資料館、100名城スタンプもここに。
湯築城資料館、100名城スタンプもここに。

湯築城資料館、100名城スタンプもここに。


土塁は松山城よりも古いもの。
土塁は松山城よりも古いもの。

土塁は松山城よりも古いもの。


南隣には家臣団居住区を復元した武家屋敷があります。
南隣には家臣団居住区を復元した武家屋敷があります。

南隣には家臣団居住区を復元した武家屋敷があります。


武家屋敷横の芝生の広場。
武家屋敷横の芝生の広場。

武家屋敷横の芝生の広場。


武家屋敷の建物。
武家屋敷の建物。

武家屋敷の建物。


隣にあるもう1つの武家屋敷の建物。
隣にあるもう1つの武家屋敷の建物。

隣にあるもう1つの武家屋敷の建物。


内堀の先は緑の丘。
内堀の先は緑の丘。

内堀の先は緑の丘。


ここまでが家臣団居住区。
ここまでが家臣団居住区。

ここまでが家臣団居住区。


ここから庭園区・上級節居住区。
ここから庭園区・上級節居住区。

ここから庭園区・上級節居住区。


緑豊かな丘陵部。
緑豊かな丘陵部。

緑豊かな丘陵部。


広々とした芝生広場。
広々とした芝生広場。

広々とした芝生広場。


東側に来ると丘は急斜面の岩に変わる。
東側に来ると丘は急斜面の岩に変わる。

東側に来ると丘は急斜面の岩に変わる。


東側の土塁沿いの道。
東側の土塁沿いの道。

東側の土塁沿いの道。


遮蔽土塁。ここまでが復元区域。
遮蔽土塁。ここまでが復元区域。

遮蔽土塁。ここまでが復元区域。


丘陵東側はグラウンドになっている。
丘陵東側はグラウンドになっている。

丘陵東側はグラウンドになっている。


湯築城跡・丘陵部

緑豊かな丘陵部に登って行きます。
緑豊かな丘陵部に登って行きます。

緑豊かな丘陵部に登って行きます。


中央の丘陵広場。自然のにおい、風が葉をゆする音、鳥の声が心地よい。
中央の丘陵広場。自然のにおい、風が葉をゆする音、鳥の声が心地よい。

中央の丘陵広場。自然のにおい、風が葉をゆする音、鳥の声が心地よい。


南側の坂を上ると展望台。
南側の坂を上ると展望台。

南側の坂を上ると展望台。


北側以外の街を眺める事ができる。西側、静かで路面電車の音が響く。
北側以外の街を眺める事ができる。西側、静かで路面電車の音が響く。

北側以外の街を眺める事ができる。西側、静かで路面電車の音が響く。


勝山に立つ松山城が見えます。
勝山に立つ松山城が見えます。

勝山に立つ松山城が見えます。


南西側は武家屋敷エリア。外はマンション群が続く。
南西側は武家屋敷エリア。外はマンション群が続く。

南西側は武家屋敷エリア。外はマンション群が続く。


南側。
南側。

南側。


南東側。
南東側。

南東側。


東側は斜面に道後温泉のホテルが林立する。
東側は斜面に道後温泉のホテルが林立する。

東側は斜面に道後温泉のホテルが林立する。


下から見て岩場だった上には岩崎神社。
下から見て岩場だった上には岩崎神社。

下から見て岩場だった上には岩崎神社。


丘陵広場北側には皇太子殿下駐駕所碑。
丘陵広場北側には皇太子殿下駐駕所碑。

丘陵広場北側には皇太子殿下駐駕所碑。


丘陵広場を振り返る。
丘陵広場を振り返る。

丘陵広場を振り返る。


道後温泉側の「湯釜」は日本最古の湯釜で、一遍上人の「南無阿弥陀仏」が彫られています。
道後温泉側の「湯釜」は日本最古の湯釜で、一遍上人の「南無阿弥陀仏」が彫られています。

道後温泉側の「湯釜」は日本最古の湯釜で、一遍上人の「南無阿弥陀仏」が彫られています。


北側に出ました。
北側に出ました。

北側に出ました。


小林一茶の句碑「寝ころんで 蝶泊まらせる 外湯哉」
小林一茶の句碑「寝ころんで 蝶泊まらせる 外湯哉」

小林一茶の句碑「寝ころんで 蝶泊まらせる 外湯哉」


道後温泉駅周辺

北口を出ると道後温泉はすぐそこ。
北口を出ると道後温泉はすぐそこ。

北口を出ると道後温泉はすぐそこ。


道後温泉側から見る湯築城跡。
道後温泉側から見る湯築城跡。

道後温泉側から見る湯築城跡。


停車する坊ちゃん列車は撮影大会状態。
停車する坊ちゃん列車は撮影大会状態。

停車する坊ちゃん列車は撮影大会状態。


レトロな雰囲気の道後温泉駅。
レトロな雰囲気の道後温泉駅。

レトロな雰囲気の道後温泉駅。


← 前に戻る 次に進む →
松山城2・本壇の写真ページへ

松山城2・本壇(41枚)

大洲城の写真ページへ

大洲城(44枚)



【タグ】愛媛    歴史  展望台  公園  四国旅行2017

「湯築城跡(道後公園)」に関連する写真ページ

「湯築城跡(道後公園)」のタグ 愛媛    歴史  展望台  公園  四国旅行2017   と類似したタグの写真ページ


湯築城跡(道後公園)と関連する「四国旅行2017」の日記があります。