石手寺 〔四国

2009年、四国旅行に行きました。石手寺は松山市にある真言宗豊山派の寺院の寺院で、四国霊場51番目の札所です。天平元年(729年)に行基が薬師如来を彫刻して本尊として祀って開基されました。国宝の二王門の他、重要文化財の本堂、三重塔など、四国霊場で随一といれる文化財があります。道後温泉からも近いことから札所の中でも人が多く訪れる場所となっており、ミシュランガイドで1つ星に選定されています。

【タグ】愛媛  観光地  歴史    四国旅行2009

石手寺(9枚)
撮影時期2009年8月
所在地愛媛県松山市石手2丁目9−21
アクセス松山駅からバス25分「石手寺」下車
地図

石手寺

道後温泉を後にして石手寺へ。ここは四国霊場51番目の札所となっているお寺。札所の中では人が多く訪れるところという。
道後温泉を後にして石手寺へ。ここは四国霊場51番目の札所となっているお寺。札所の中では人が多く訪れるところという。

道後温泉を後にして石手寺へ。ここは四国霊場51番目の札所となっているお寺。札所の中では人が多く訪れるところという。


小さな橋を渡ります。
小さな橋を渡ります。

小さな橋を渡ります。



衛門三郎(えもんさぶろう)の玉石と、弘法大師に懺悔する衛門三郎の像。
衛門三郎(えもんさぶろう)の玉石と、弘法大師に懺悔する衛門三郎の像。

衛門三郎(えもんさぶろう)の玉石と、弘法大師に懺悔する衛門三郎の像。


仲見世を通り、重要文化財の仁王門へ。
仲見世を通り、重要文化財の仁王門へ。

仲見世を通り、重要文化財の仁王門へ。


仁王門をくぐり広場へ。正面には重要文化財の本堂。
仁王門をくぐり広場へ。正面には重要文化財の本堂。

仁王門をくぐり広場へ。正面には重要文化財の本堂。


鐘楼。
鐘楼。

鐘楼。


境内広場にある弘法大師像。
境内広場にある弘法大師像。

境内広場にある弘法大師像。


重要文化財の三重塔。
重要文化財の三重塔。

重要文化財の三重塔。



【タグ】愛媛  観光地  歴史    四国旅行2009

← 前に戻る 次に進む →
道後温泉の写真ページへ

道後温泉(11枚)

金刀比羅宮の写真ページへ

金刀比羅宮(17枚)