みやだい日記

ジャズ・ファゴット奏者のポール・ハンソンによる常識破りなパフォーマンス

投稿日時:2018/05/15(火) 15:14   カテゴリ:MUSIC

樹脂リードで有名なレジェールというブランドがありますが、そのアカウントから驚くべき動画がアップされました。

■Paul Hanson Performs at the 2018 JAZZ Jam


この人はいつ聞いてもすごい…!ジャズのファゴット奏者のポール・ハンソン(Paul Hanson)。指がありえない程回るし、ギターのエフェクター(?)を付けて独特な音を作っています。タンギングや跳躍や、とにかくすごいの一言。前半はディレイを使ってそうだけど、一体どうやって途切れない演奏を実現してるのだろう…。本当にファゴットとは思えない常識破りな演奏でオンリーワンの存在です。こういうプレイヤーの活躍によりファゴットの可能性がどんどん広がっていきます。



タグ:音楽 ファゴット 動画 ジャズ コメント(0)


←次の記事[【演奏会案内】アンサンブル・アルページュ 第15回演奏会

岐阜県下呂市生まれ、処分予定だった猫たちを引き取り10歳を迎えた]前の記事→



コメント一覧

この記事へのコメント一覧

コメントがありません。


コメントを書く

この記事へのコメントを投稿

記入者(*)

コメント(*)

(*)は入力必須項目