満月寺浮御堂 〔近畿地方

2018年7月、滋賀・福井旅行に行きました。満月寺は臨済宗大徳寺派の寺院で、琵琶湖上に突き出る浮御堂で知られています。正式名称を海門山満月寺といい、本尊は観音菩薩です。創建は平安時代後期の995年頃とされ、比叡山の僧、源信(恵心僧都)によって湖上の安全と衆生済度を祈願して建立されました。琵琶湖の上に立つお堂の中には「千体仏」と呼ばれる阿弥陀仏が安置されています。近江八景「堅田の落雁」で名高く、松尾芭蕉など多くの俳人に愛されてきました。浮御堂は台風により倒壊したため現在のお堂は昭和12年に再建されたものです。

【タグ】滋賀      滋賀・福井旅行2018

満月寺浮御堂(24枚)
撮影時期2018年7月
所在地滋賀県大津市本堅田1丁目16
アクセスJR湖西線「堅田」駅よりバス「堅田出町」下車徒歩5分
地図

浮御堂

石畳の狭い道に懐かしい雰囲気の住宅街。
石畳の狭い道に懐かしい雰囲気の住宅街。

石畳の狭い道に懐かしい雰囲気の住宅街。


琵琶湖に突き出た浮御堂で有名な満月寺があります。
琵琶湖に突き出た浮御堂で有名な満月寺があります。

琵琶湖に突き出た浮御堂で有名な満月寺があります。


独特な形の入口。
独特な形の入口。

独特な形の入口。


緑豊かな境内へ。
緑豊かな境内へ。

緑豊かな境内へ。


右側の本堂。
右側の本堂。

右側の本堂。


巨大な力強い松の木。
巨大な力強い松の木。

巨大な力強い松の木。


境内では剪定作業中。
境内では剪定作業中。

境内では剪定作業中。


琵琶湖に突き出たお堂があります。
琵琶湖に突き出たお堂があります。

琵琶湖に突き出たお堂があります。


浮御堂への橋。松の枝がかかります。
浮御堂への橋。松の枝がかかります。

浮御堂への橋。松の枝がかかります。


湖上に伸びる松の枝。
湖上に伸びる松の枝。

湖上に伸びる松の枝。


湖上に立つ浮御堂。スリッパに履き替えて周りを1周できます。
湖上に立つ浮御堂。スリッパに履き替えて周りを1周できます。

湖上に立つ浮御堂。スリッパに履き替えて周りを1周できます。


南側、大津方面。
南側、大津方面。

南側、大津方面。


浮御堂の周りを歩きます。
浮御堂の周りを歩きます。

浮御堂の周りを歩きます。


浮御堂の奥は舞台。静かで波はゆったり穏やか、開放的な眺望が広がります。
浮御堂の奥は舞台。静かで波はゆったり穏やか、開放的な眺望が広がります。

浮御堂の奥は舞台。静かで波はゆったり穏やか、開放的な眺望が広がります。


浮御堂の額。
浮御堂の額。

浮御堂の額。


目前に広がる湖。行き交う船を見守る。
目前に広がる湖。行き交う船を見守る。

目前に広がる湖。行き交う船を見守る。


南側は湖が奥まで広がる。
南側は湖が奥まで広がる。

南側は湖が奥まで広がる。


大津方面、うっすらと建物が見える。
大津方面、うっすらと建物が見える。

大津方面、うっすらと建物が見える。


東側は対岸が違い。水面に立つ棒は何だろう。
東側は対岸が違い。水面に立つ棒は何だろう。

東側は対岸が違い。水面に立つ棒は何だろう。


琵琶湖大橋が近い。
琵琶湖大橋が近い。

琵琶湖大橋が近い。


千体仏が安置されています。
千体仏が安置されています。

千体仏が安置されています。


境内には立派な松の木々が並ぶ。
境内には立派な松の木々が並ぶ。

境内には立派な松の木々が並ぶ。


美しい松の木。
美しい松の木。

美しい松の木。


力強く湾曲した木を支える。
力強く湾曲した木を支える。

力強く湾曲した木を支える。


← 前に戻る 次に進む →
近江神宮の写真ページへ

近江神宮(23枚)

白髭神社の写真ページへ

白髭神社(13枚)



【タグ】滋賀      滋賀・福井旅行2018