八坂の塔・二年坂 〔京都府

2011年10月、日帰り京都旅行に行きました。清水寺からにぎわう坂を下り、狭い路地に入ると静かな木造の住宅街の中に法観寺の「八坂の塔」が現れます。高さ46mを誇り、東山のシンボル的な存在になっています。二年坂(二寧坂)は石畳と伝統的な建物の商店が続く京都らしい風情のエリアで、甘味処、お土産屋などが並び、清水寺への参道として多くの人が行き交いにぎわっていました。京都の方言や着物を着た人など、京都らしい落ち着いた雰囲気を感じることができました。

タグ:京都  歴史    京都旅行2011

★この撮影地を紹介する動画があります
日帰り京都旅行(2011年)

八坂の塔・二年坂(10枚)
撮影時期2011年10月
所在地京都府京都市東山区清水八坂上町388、他
アクセス京都駅より市バス「清水道」「東山安井」徒歩数分~
地図

八坂の塔周辺

清水寺から松原通を下り横道に入ると、狭い路地と木造の古い住宅街が広がる。その中に法観寺の五重塔(通称「八坂の塔」)がそびえ立つ。
清水寺から松原通を下り横道に入ると、狭い路地と木造の古い住宅街が広がる。その中に法観寺の五重塔(通称「八坂の塔」)がそびえ立つ。

清水寺から松原通を下り横道に入ると、狭い路地と木造の古い住宅街が広がる。その中に法観寺の五重塔(通称「八坂の塔」)がそびえ立つ。


路地には人力車も走る。
路地には人力車も走る。

路地には人力車も走る。


五重塔を下から見上げる。住宅街の中に高い塔があるので、とても存在感があります。
五重塔を下から見上げる。住宅街の中に高い塔があるので、とても存在感があります。

五重塔を下から見上げる。住宅街の中に高い塔があるので、とても存在感があります。


坂の少し上から眺めても塔はずっと高い。
坂の少し上から眺めても塔はずっと高い。

坂の少し上から眺めても塔はずっと高い。


二年坂(二寧坂)に曲がると商店が並び、特に多くの人が通っていた。本当は清水坂と松原通の交差点から分岐する三年坂(産寧坂)から来るのが一般的なコースだったと後で気づいた。
二年坂(二寧坂)に曲がると商店が並び、特に多くの人が通っていた。本当は清水坂と松原通の交差点から分岐する三年坂(産寧坂)から来るのが一般的なコースだったと後で気づいた。

二年坂(二寧坂)に曲がると商店が並び、特に多くの人が通っていた。本当は清水坂と松原通の交差点から分岐する三年坂(産寧坂)から来るのが一般的なコースだったと後で気づいた。


お店の前には風流な池と鯉。落ち着く癒される雰囲気。
お店の前には風流な池と鯉。落ち着く癒される雰囲気。

お店の前には風流な池と鯉。落ち着く癒される雰囲気。


京都らしい風情な町並みが続きます。
京都らしい風情な町並みが続きます。

京都らしい風情な町並みが続きます。


高台寺の横の幕末維新ミュージアム「霊山歴史館」。
高台寺の横の幕末維新ミュージアム「霊山歴史館」。

高台寺の横の幕末維新ミュージアム「霊山歴史館」。


坂の途中には密集したお店。
坂の途中には密集したお店。

坂の途中には密集したお店。


東大路通を渡ると、縁切り・縁結びのご利益で知られる安井金比羅宮がある。
東大路通を渡ると、縁切り・縁結びのご利益で知られる安井金比羅宮がある。

東大路通を渡ると、縁切り・縁結びのご利益で知られる安井金比羅宮がある。


← 前に戻る 次に進む →
清水寺の写真ページへ

清水寺(23枚)

八坂神社の写真ページへ

八坂神社(11枚)



タグ:京都  歴史    京都旅行2011

「八坂の塔・二年坂」に関連する写真ページ

「八坂の塔・二年坂」のタグ 京都  歴史    京都旅行2011   と類似したタグの写真ページ