みやだい日記 * タグ[話題の場所]の日記一覧

「みやだい」の日記

8件中 15件目の記事

■投稿日時:2018/02/01(木) 12:28    ■カテゴリ:PHOTO

2017年12月に2020年東京オリンピック選手村予定地の晴海埠頭を訪れました。過去にも何度か来たことがありますが、毎回建物が増えたり道が変わったりとアクティブに変化がある場所です。

晴海埠頭へは大江戸線勝どき駅から歩きます。少し遠回りして晴海4丁目の倉庫群へも行きました。そこも面白いので別途まとめようと思います。今回は環状二号線の交差点付近からスタート。晴海トリトンからこちら側はひと気が少ない。
晴海埠頭・東京オリンピック選手村建設地晴海埠頭・東京オリンピック選手村建設地
真新しい環状二号線はほぼ完成しているように見えました。11カ月前の1月に豊洲市場を訪れた時もこことを結ぶ豊洲大橋はほぼ完成しているように見えたし、築地市場部分を除いて開通待ちの状態なのでしょう。
晴海埠頭・東京オリンピック選手村建設地晴海埠頭・東京オリンピック選手村建設地
交差点の先、ほっとプラザはるみの手前に選手村建設地の看板が立てられています。ここから先が選手村です。
晴海埠頭・東京オリンピック選手村建設地晴海埠頭・東京オリンピック選手村建設地
ここから先は大きく変わっていました。以前は南側にカーブした仮の道路だったのですが、まっすぐ奥まで行けるようになり、工事中の雰囲気になりました。
晴海埠頭・東京オリンピック選手村建設地晴海埠頭・東京オリンピック選手村建設地
周囲の区画は沢山のクレーンが林立し空に向かって伸び、コンテナハウスが設置され、盛り土されたり地面が掘り起こされたりしていました。この日はお休みのようで一帯にひと気がなくとても静か。ヘリコプターや船の音、そして時折通る車の音だけがします。
晴海埠頭・東京オリンピック選手村建設地晴海埠頭・東京オリンピック選手村建設地晴海埠頭・東京オリンピック選手村建設地晴海埠頭・東京オリンピック選手村建設地晴海埠頭・東京オリンピック選手村建設地晴海埠頭・東京オリンピック選手村建設地晴海埠頭・東京オリンピック選手村建設地晴海埠頭・東京オリンピック選手村建設地晴海埠頭・東京オリンピック選手村建設地晴海埠頭・東京オリンピック選手村建設地晴海埠頭・東京オリンピック選手村建設地晴海埠頭・東京オリンピック選手村建設地
ほっとプラザはるみ前バス停の位置も来るたびに変わっています。晴海客船ターミナルへのバスが意外に高頻度で行き来しています。
晴海埠頭・東京オリンピック選手村建設地晴海埠頭・東京オリンピック選手村建設地
奥の区画は以前は白バイが訓練していたり飛行船が停泊したりするコンクリートの広場でしたが、海沿いの公園手前までまっすぐ突っ切る道になりました。たまに工事現場を覗ける場所があります。
晴海埠頭・東京オリンピック選手村建設地晴海埠頭・東京オリンピック選手村建設地晴海埠頭・東京オリンピック選手村建設地晴海埠頭・東京オリンピック選手村建設地晴海埠頭・東京オリンピック選手村建設地晴海埠頭・東京オリンピック選手村建設地晴海埠頭・東京オリンピック選手村建設地晴海埠頭・東京オリンピック選手村建設地晴海埠頭・東京オリンピック選手村建設地晴海埠頭・東京オリンピック選手村建設地
以前からの唯一の稼働施設、晴海客船ターミナルより。上に登ると選手村全体を見渡すことができます。以前は一帯すべてが空き地でしたが、広大な工事現場に一変しました。
晴海埠頭・東京オリンピック選手村建設地晴海埠頭・東京オリンピック選手村建設地晴海埠頭・東京オリンピック選手村建設地晴海埠頭・東京オリンピック選手村建設地
南側、2018年10月の開場が決まった豊洲市場も造成が進みました。
晴海埠頭・東京オリンピック選手村建設地晴海埠頭・東京オリンピック選手村建設地
内陸方面は以前と変わらない風景です。ここは相変わらず開放的で気持ち良く、夜景もきれいな穴場スポットです。
晴海埠頭・東京オリンピック選手村建設地晴海埠頭・東京オリンピック選手村建設地
2020年東京オリンピックまであと2年半。現在は建設中ですがその頃には一帯に真新しく造成された選手村が広がることになります。その変化を今後も記録していこうと思います。

※後日より詳細な写真を写真ページにまとめます。



タグ:写真 東京 話題の場所 2020年東京オリンピックコメント(0)

■投稿日時:2017/02/03(金) 12:07    ■カテゴリ:PHOTO

2017年1月に有明から豊洲市場までを散策しました。東京のベイエリアは広々とした解放感、新しさ、人が密集していない雰囲気が個人的に好きな場所です。豊洲市場は移転問題でさんざん話題になっている場所ですね。そんな地域を散策した様子をまとめました。

有明・豊洲市場散策2017の写真ページにはさらに多くの写真を載せています。

有明


有明は江東区にあり台場の東、豊洲の南に位置する埋め立て地の地域です。りんかい線の国際展示場駅やゆりかもめの駅があり、オフィスビルやホテルの他、東京ビッグサイトや有明コロシアムなどの大型施設があります。開放的な場所でイベント開催時には人が多く集まる場所ですが、普段は閑散としています。西側にはつどい橋を経て台場を結ぶ夢の大橋があります。

有明有明駅前は広々としている。大型施設と駅を結ぶ通路。

有明・つどい橋有明・つどい橋つどい橋の先にはお台場に渡る夢の大橋。


富士見橋


富士見橋は東雲運河をまたぎ有明と豊洲市場を結ぶ2014年3月に開通した橋です。東京湾に面した開放的な橋で、レインボーブリッジをはじめ内陸部のビル群が連なる眺望が良く心地よい所です。新しい橋でひと気はあまりないですが、ジョギングしたり自転車で走る人がたまに通ります。

富士見橋富士見橋橋からは湾越しに眺望が良くて気持ちよく、内陸のビル群が見渡せます。

富士見橋富士見橋公園は造成中。晴海同様この公園も良い眺望スポットになりそうです。


豊洲市場


豊洲市場は築地から移転が予定されている東京都の中央卸売市場の1つです。環境問題など様々な問題のため移転の延期が続き、訪れた2017年1月現在ではまだ稼働していません。市場はゆりかもめの市場(しじょう)駅を中心に東・西・南の3区画に分かれています。真新しい道路とほぼ完成していると思われる建物群はひと気がなく静かな雰囲気でした。

豊洲市場豊洲市場市場横の敷地は工事中。晴海、新橋方面が見える。

豊洲市場豊洲市場豊洲市場の北側の水産仲卸売場棟。未稼働でひと気がなく静か。

豊洲市場豊洲市場ひと気のない真新しい建物と道路が続く。

豊洲市場正門豊洲市場正門豊洲市場北側の正門。まだ塞がれている。

豊洲市場・豊洲大橋豊洲市場・豊洲大橋環状二号線の豊洲大橋側はまだ通れない。

ゆりかもめ市場前駅前ゆりかもめ市場前駅前ゆりかもめが市場前駅へと曲がる。駅はひと気がない。

豊洲市場付近豊洲市場付近北側の区画は市場ではない広い空き地。晴海のビル群を望む。

豊洲市場青果棟豊洲市場青果棟青果棟の青果門、真新しい建物で警備員以外ひと気がない。

豊洲市場青果棟豊洲市場青果棟真新しい青果棟の建物。

豊洲市場付近豊洲市場付近ゆりかもめと未稼働のバス停。左側は空き地。

市場の建物はほぼ完成しているように見えましたが、周辺はまだ造成中といった感じでした。全体的にひと気があまりなくひっそりとしていて淋しい感じでした。道路はトラックなどが通りある程度交通量はありましたが。諸問題でもめるこの場所がにぎわう日が来たら全く違った雰囲気になるのでしょうが、今のところその様子は想像できません。

【関連】有明・豊洲市場散策2017の写真



タグ:写真 東京 豊洲 話題の場所コメント(0)

■投稿日時:2016/05/29(日) 23:35    ■カテゴリ:DIARY

先日オープンした「バスタ新宿」に行ってみました。

・施設全体はNEWomanという商業施設。通路の2階にはお店が色々。
新宿・とらやカフェ新宿・とらやカフェ
・3階はタクシー、4階はバスターミナル。
バスタ新宿バスタ新宿
・新宿駅周辺に散っていたバス乗り場が集約された。待合室には人が沢山。
バスタ新宿・バス案内表示バスタ新宿・バス案内表示
・階段でさらに上の階へ、合間に電車が見える。風が強い。
さらに上の階へさらに上の階へ
・芝生エリア、空が開放的。
芝生エリア芝生エリア
・バスタ新宿を見下ろす。
バスタ新宿を見下ろすバスタ新宿を見下ろす
・屋上農園があった。
屋上農園屋上農園
・JR新宿ミライナタワー
JR新宿ミライナタワーJR新宿ミライナタワー
バスタ新宿というより、NEWomanという商業施設がそこにありました。タワー側を含めてショッピング、フード等色々なお店が入っているようです。新しいバスターミナルには人が沢山。分散してよく分からなかったのが一箇所に集約されてより身近になった気がします。バスターミナルより上にも行けて、スペースは狭いですが都会の中の開放的な空間になっていました。



タグ:東京 話題の場所コメント(0)

■投稿日時:2015/03/15(日) 23:03    ■カテゴリ:DIARY

2015年3月14日(土)のダイヤ改正で上野東京ラインが開業しました。早速その翌日の今日乗ってみました。

品川駅の東京方面は5番線、京浜東北線の隣から乗ります。横浜方面は工事中のホームをいくつか挟んだ先にあります。
品川駅・上野東京ラインの乗り場は5番線品川駅・上野東京ラインの乗り場は5番線古河行き、古河ってどこやねん!(笑)。馴染みのない駅名も表示されます。
品川から古河行き品川から古河行き列車が到着、車両はいつもの東海道線と変わりありません。
品川駅・上野東京ラインが到着品川駅・上野東京ラインが到着車両基地の跡地の空き地の西側を進む。横浜方面は基地の東側で田町駅付近で合流。それにしても品川の港南口側の林立するビル群が迫力あった。

新橋駅の次に東京駅に到着。いつもならここが終点ですが途中駅に。新幹線ホームを見ると北陸新幹線E7系が止まっていて撮影大会状態でした。
上野東京ライン・東京駅上野東京ライン・東京駅東京駅を出発、東海道線から北上するのは初体験。
上野東京ライン・東京駅から北上上野東京ライン・東京駅から北上中央線が下ってくる頃に高架へ上り新幹線の上を通ります。結構急な勾配でした。新幹線は元々在来線より一段上だし、風景も高さがある。
上野東京ライン・新幹線の上の高架線上野東京ライン・新幹線の上の高架線高架部はあっという間に過ぎ、秋葉原駅付近を通過中。
上野東京ライン・秋葉原駅を通過中上野東京ライン・秋葉原駅を通過中カーブして上野駅に到着、宇都宮線などの高架ホームへ。東京駅からあっという間でした。

あまり来ない上野駅なので構内を散策。地上ホームには石川啄木の句碑。ホームの造りもそうですが、歴史と終着駅としての上野駅を偲ばれる。
上野駅・石川啄木の句碑上野駅・石川啄木の句碑北陸新幹線の開業も併せ、行き先表示もにぎやかです。
上野駅・行き先表示上野駅・行き先表示地上ホームから見上げると、ホームが上下に重なってる!こんな珍しい構造になってたなんて知らなかったので驚きました。
上野駅・ホームが重なる上野駅・ホームが重なる今度は上野駅から東京駅へ戻ります。常磐線のホームから。
上野駅・上野東京ラインの常磐線ホーム上野駅・上野東京ラインの常磐線ホーム10番線以降は行き止まりですが9番線は上野東京ラインと接続し、線路も新しい。
上野駅・上野東京ライン・9番線上野駅・上野東京ライン・9番線品川行きの常磐線の車両に乗り東京駅へ。しばらくのろのろでしたが秋葉原駅手前からダッシュ。東京駅前の急な下り坂を高速走行するのはちょっと怖いような…。東海道線ホームに常磐線の二階建てグリーン車という馴染みのない光景。
東京駅・上野東京ライン・常磐線東京駅・上野東京ライン・常磐線東京駅構内を散策、北陸新幹線開業フィーバーもあってか人が本当に多い!新幹線の行き先表示もにぎやかに。上越新幹線なしでこの多彩な種別!新幹線の入場券買って撮影しようか迷いましたが、人が多いので諦め。
東京駅・北陸新幹線開業後の行き先表示板東京駅・北陸新幹線開業後の行き先表示板その後山手線で神田駅へ。新幹線と上野東京ラインの二重高架構造が良く分かります。
神田駅・新幹線と上野東京ラインの二重高架構造神田駅・新幹線と上野東京ラインの二重高架構造駅から下車しても二重高架は高さがあってよく目立ちます。
神田駅・新幹線と上野東京ラインの二重高架構造神田駅・新幹線と上野東京ラインの二重高架構造こんな感じで上野東京ラインに乗ってみましたが、普段行かない上野駅を探検して発見があったり楽しみました。この区間は平行する路線は存在するし乗り換えれば良いのですが、それでも1本につながっているという事で心理的にも分断されていたものがつながったような気がしました。明日はダイヤ改正後初の平日で、どれだけ混雑緩和になるかも楽しみです。



タグ:話題の場所 時事ネタ 東京コメント(0)

■投稿日時:2014/07/18(金) 23:53    ■カテゴリ:PHOTO

今週は暑いですね…まだ梅雨なのに真夏のような日々です。集中力が奪われて大分仕事等作業効率が低下しております…。そんな中久々にLinuxと格闘、ビルドに苦戦するあの感覚は懐かしい!

さて引き続き動画を作成しました。


今回は晴海の写真。何度か行っていますが今回は去年2013に行った時の写真を使いました。晴海はちょうど2020年東京オリンピックの選手村になる地域なので、少しは需要があるかなと思ってこの題材をセレクト。ロゲ会長の「TOKYO!」の直後だったのでまだほとんど変化はなく空き地状態。今は環状2号線の橋ができたり多少変化はあります。

この地域は今後少なくともオリンピック開催の6年後、またそれ以降の期間に渡りアクティブに変化し注目される地域であることは間違いないですよね。晴海もかつては工業地だったり前の客船ターミナルがあったり、晴海団地という興味深い建物があったりしたらしく、今ともまた風景が大きく異なります。

考えてみれば今現在当たり前の風景も、後で見るとそれは「過去の風景」ということになり、貴重な風景になります。50年前の1964年の東京オリンピックの写真や映像を今見るのと同じように、2020年東京オリンピックを古い過去のものとして見る頃も必ずやってきます。そのように想像をめぐらせると、未来に向けてのタイプカプセル的な感じになるのかな?と作っていてちょっとワクワクしました。

【写真】タグ:五輪選手村予定地2013



タグ:写真 東京 2020年東京オリンピック 話題の場所コメント(0)