みやだい日記 * タグ[武蔵小杉]の日記一覧

「みやだい」の日記

5件中 15件目の記事

  • 前のページ
  •  
  • 1
  •  
  • 次のページ

■投稿日時:2016/04/26(火) 20:16    ■カテゴリ:DIARY

武蔵小杉で美味しい北海道の地鶏のお店に行きました。以前紹介したイタリアン酒場NATURAと博多もつ鍋のお店のすぐ近くにあります。店内は落ち着いた雰囲気で喫煙ルームが分かれているので女性にもお勧めです。スタッフさんも色々と柔軟なパフォーマンスをして楽しませてくれます。

・北海道新得町の地鶏のお店
北海道新得町の地鶏のお店北海道新得町の地鶏のお店北海道の素材を使ったメニューが中心。

・むねみたたきニンニク醤油
むねみたたきニンニク醤油むねみたたきニンニク醤油
・シントク地鶏焼 山わさび涙焼
シントク地鶏焼 山わさび涙焼シントク地鶏焼 山わさび涙焼柔らかくてジューシーで美味しい!!白いのは山わさびです。

・雪だるまに入った日本酒
雪だるまに入った日本酒雪だるまに入った日本酒雪だるまがとにかくカワイイです。

・たっぷりズワイ蟹 蟹ポテトサラダ
たっぷりズワイ蟹 蟹ポテトサラダたっぷりズワイ蟹 蟹ポテトサラダ北海道といえばカニ!

・函館のイカ刺し
函館のイカ刺し函館のイカ刺し頭と足はその場で切って焼いてくれるので2種類の味が楽しめる。刺身は透明新鮮で美味しい♪

・塚田のたこ焼きポテト
塚田のたこ焼きポテト塚田のたこ焼きポテトポテトにたこ焼きの味付け、斬新ですがクセになります。

・地鶏の鉄板を使って後で作ってくれた
地鶏の鉄板で地鶏の鉄板でこういう柔軟なサービスもしてくれるので楽しめます♪

武蔵小杉の下町エリア「センターロード」は新しいお店が増えています。突き当たりのNATURAは活気がある雰囲気とスパイスの効いた味付けが特徴ですが、ここは落ち着いた雰囲気としっかりした旨みのある味と柔軟なサービス、といった感じです。もつ鍋も好きなので捨てがたい。タワーマンションの林立する足元の庶民エリアですが好きな場所です!



タグ:食事 武蔵小杉 北海道コメント(0)

■投稿日時:2015/03/21(土) 01:04    ■カテゴリ:DIARY

いつものイタリアン酒場NATURAがいつもより早く入れたのではしごして2軒目へ、
紳士服店が背を向けたりちょっとさびれ気味な飲み屋街センターロードへ。

もつ鍋のお店を発見!

庄やで有名な大庄グループのお店で、どうやら三日前の18日にオープンしたばかりの新しいお店のようです。

博多天神もつ鍋「お多福 武蔵小杉店」メニュー博多天神もつ鍋「お多福 武蔵小杉店」メニュー博多天神もつ鍋「お多福 武蔵小杉店」もつ鍋博多天神もつ鍋「お多福 武蔵小杉店」もつ鍋博多天神もつ鍋「お多福 武蔵小杉店」おじや博多天神もつ鍋「お多福 武蔵小杉店」おじや博多天神もつ鍋「お多福 武蔵小杉店」もつ鍋・おじや博多天神もつ鍋「お多福 武蔵小杉店」もつ鍋・おじや博多天神もつ鍋「お多福 武蔵小杉店」お店外観博多天神もつ鍋「お多福 武蔵小杉店」お店外観博多天神もつ鍋「お多福 武蔵小杉店」お店外観博多天神もつ鍋「お多福 武蔵小杉店」お店外観
もつ鍋美味しい♪おじやも最高です(^o^)
去年福岡旅行に行ったときにとんこつラーメンばかりでもつ鍋食べなかったので、今回食べられてよかったです!
同行者とも福岡話が弾みました♪またここにも博多にも行きたいなあ。



タグ:食事 武蔵小杉 福岡コメント(0)

■投稿日時:2014/07/05(土) 23:26    ■カテゴリ:DIARY

さきほど家の周りをいつもより長めに散歩してきました。町田市(&麻生区&青葉区)は畑も結構あり、うちの近くにも電灯がない真っ暗な谷間の畑道があり、目を休めると共にカエルの大合唱が心地よかったです。今日は曇りですが流星を見に行った事もありました。最近あまり来ていませんでしたが、こういう場所が身近にあるのは良いなぁと改めて思いました。

昨夜は武蔵小杉駅の下のラーメン屋「濃厚博多とんこつ たかくら」に行きました。隣にあるお気に入りの「つけ麺TETSU」には何度か通っていますが、今回はあえてこちらに行ってみました。店内はカウンター席が10席ぐらい、4人座れる丸テーブルが2つ。席はさほど密集してなくてほどよい開放感。ラーメンは濃厚レベルが3種類あり、一番あっさりの「一番釜」を注文しました。注文受けてからしっかり茹で始めるためか比較的時間はかかった印象。
ラーメンは品のある雰囲気、スープは見るからにこってりとは反対で、気にせず気軽に食べられそうな薄さでした。食べてみると今まで食べた事がないぐらいに本当にあっさり味でした。とんこつ特有の臭みも全然気にならず、女性でも抵抗ないと思います。なかなか美味しい。替え玉1杯無料なのも嬉しいです。今ちょうど福岡旅行も考えていて屋台等色々調査中で、ここで博多ラーメンを食べてますます楽しみになりました(^^)

その後いつもの「イタリアン酒場NATURA」へ。武蔵小杉で飲むといえば絶対外せない場所となりました。武蔵小杉は来るたびに道とか建物が変わっていきますね。今アクティブに生きている街です。小雨の中いつもよりちょっと長めの100分ぐらい待ちました。でもこの活気ある雰囲気が最高で待つ価値があります。
ヒューガルデンの立ち飲みから始まっていつものたっぷり赤ワイン。ボリュームのあるイタリア料理が美味しい。大体いつもカルパッチョ、野菜のバーニャカウダは定番になりました。本当に美味しいです。
カルパッチョは何だかいつもより新鮮?何をつけても美味しいと思えてしまう濃厚な味のバーニャカウダはもう本当にクセになります。

このクオリティを知ってしまうと他の居酒屋にはもう行けません・・・。壁に定番メニューのランキングが貼ってあるのを見て、ほとんどその中のものしか食べてない事に気づきました(^^;)他のメニューも色々挑戦していきたいです。



タグ:武蔵小杉 食事コメント(0)

■投稿日時:2013/07/27(土) 22:27    ■カテゴリ:DIARY

武蔵小杉はどこに行くにも交通が便利な人気の街で、超高層マンション群が林立し、駅周辺の再開発も進んでいて活発に変化している街です。以前 イタリアン酒場ナチュラ を紹介しましたが、まだまだ魅力的なお店がたくさんある街で発掘中です。

つけ麺TETSUは東急線の南口改札を出た所のステーションマーケットという店舗街にあるあるつけ麺屋さん。いつも行列が出来ているのですぐに見つけられると思います。

食券方式(PASMO対応)で、一旦店内左側で食券を買ってから、右側の行列にならぶ流れのようですが、最初は分からず券購入前に並んでしまう人が多いと思います。店員さんが何度か出てきて人数確認をするので、その時に気付く場合が多いですが、購入後再度並びなおしになってしまうのでこれは分かりやすくしてほしい。そしてこのお店は昼時間と夜時間でつけ麺のスープのだしが鶏だし/豚骨だしと切り替わる、珍しい形態で営業しています。

・味玉つけ麺、あつもり
つけ麺TETSU・味玉つけ麺あつもりつけ麺TETSU・味玉つけ麺あつもり
「あつもり」(温かい麺)の場合、写真のように麺がかつおだしのスープに入っています。食べた感想としては、スープの味はしっかり濃厚なのに、さっぱりしていて食べやすい。ドロドロ系ではなく比較的さらさらした感じで、コク・旨みがあるというか、しっかり作られているなぁと感じます。麺の硬さも程よい感じ。全体的にこだわりやバランスの良さを感じます。薄めたい場合は麺が浸かっているかつおだしを入れたり、もっと温かい方がよければポットの温かいかつおだしを入れることが出来ます。再加熱用の焼き石もしてくれるみたいです。

お客さんが多く比較的回転は早いのかなと思う。ちょっと落ち着かない感じもありますが、近くの学校の学生やカップルもいて、雰囲気としては入りやすいお店です。武蔵小杉にお越しの際はぜひ一度お試しあれ。

【関連】武蔵小杉の写真ページ武蔵小杉の地図



タグ:食事 武蔵小杉コメント(0)

■投稿日時:2013/06/01(土) 13:02    ■カテゴリ:DIARY

半年振りぐらいにイタリアン酒場「ナチュラ」(Natura) 武蔵小杉店に行ってきました。超高層マンションの再開発、充実した交通網で何かと注目の武蔵小杉。→ こんな街以前と比べると工事中だった駅前の施設(東急スクエア)がオープンしてたり、街もさらに充実しました。このお店は東急駅の西側、JR駅の南西側の下町エリアにあります。場所は、明らかに極端な行列ができているので、辺りを歩いているとすぐに気付くと思います。

店内は非常に活気があって声張らないと通らないぐらににぎやかで、店員さんも活発に声かけ合ったりとてもいい雰囲気です。周囲はさびれたお店が多い中、活気あふれる別世界の繁盛店です。

【今回の食事&お酒】

ヒューガルデン
ヒューガルデンヒューガルデン
カルパッチョ(カツオ、マグロ、イカ)
カルパッチョカルパッチョ
海老とアボガドのシーザーサラダ
海老とアボガドのシーザーサラダ海老とアボガドのシーザーサラダ
小ぶりのコーン
小ぶりのコーン小ぶりのコーン
1リットルの赤ワイン
「1リットル」の赤ワイン「1リットル」の赤ワイン

バケット
バケットバケット
アンチョビポテトフライ
アンチョビポテトフライアンチョビポテトフライ
とにかく美味しい!!料理は居酒屋レベルではなく本格的(^p^)風味豊かで、味にしっかりとしたこだわりのあるイタリアンという感じ。決して活発な雰囲気でごまかしてるわけでもなく、料理のボリュームもありながらも。そして値段もさほど高くない。これで1人5000円いかないんですよ?本当に総合的に素晴らしいお店で、繁盛しているのも誰もが納得するのではと思います。交通も便利な場所なので、ぜひ訪れてみて下さい!(^^)



タグ:食事 武蔵小杉コメント(0)

  • 前のページ
  •  
  • 1
  •  
  • 次のページ