みやだい日記 * 2017年07月の日記一覧

「みやだい」の日記

6件中 15件目の記事

■投稿日時:2017/07/31(月) 10:21    ■カテゴリ:MUSIC

フィリップ・スパーク氏の新作「Wind in the Reeds」の参考音源が公開されました。この曲はファゴット(またはバリトン・サクソフォーン)と吹奏楽のための協奏曲です。

■Wind in the Reeds – Philip Sparke


スパーク氏は長いソロのある「祝典のための音楽」をはじめとしてファゴットを重用している作曲家の1人です。祝典~もファゴットが浮き立つオーケストレーションが素晴らしく、いつか協奏曲を作ってくれたらと思っていましたがその願いが叶いました。

吹奏楽でのファゴットといえば演奏が難しい、値段が高い、マイナー、地味、音量が小さく目立たない等とネガティブな印象が多く、なかなかやりがいが感じづらいのが実情です。しかし柔らかく暖かい音色と豊かな表現力を持っていて本来やりがいのある楽器であるし、管弦楽、室内楽やソロではその魅力を感じることができます。吹奏楽でもオーケストラのように周りの音を少し抑えてもらえれば(曲の造りとサウンド作りで)、その優美で魅力的な音色を発揮することが不可能ではありません。

今回発表された曲も美しいカンタービレや軽快なスタッカート等ファゴットらしい味が感じられます。私もいつか挑戦してみたいと思える曲です。ぜひこのようなレパートリーが増え、吹奏楽におけるファゴットの認知度アップ、イメージアップにつながってくれればと願います。

【参考記事】フィリップ・スパーク氏(Philip Sparke)の新作「Wind in the Reeds」の参考音源が公開に(Wind Band Press)



タグ:音楽 吹奏楽 ファゴット 動画コメント(0)

■投稿日時:2017/07/29(土) 14:08    ■カテゴリ:PHOTO

少し前の話ですが5月に名古屋に行ってきました。2日目には別の用事もあったので実質1日目の名古屋城しか観光できず、午後も天気が悪いためのんびり過ごしていました。

名古屋旅行2017の写真ページに詳細の写真を掲載しています。

名古屋駅


新幹線内で崎陽軒「おべんとう初夏」。
崎陽軒おべんとう初夏崎陽軒おべんとう初夏
名古屋駅に到着。
新幹線で名古屋へ新幹線で名古屋へ
休憩がてら本場コメダでモーニング。
コメダでモーニングコメダでモーニング
名古屋駅
名古屋駅前名古屋駅前名古屋は三大都市の1つで中部地方最大の都市であり、駅周辺は多くの人が行き交っています。駅前にはセントラルタワーズ、ミッドランドスクエア等の他、2016年以降に大名古屋ビルヂング、JRゲートタワー、JPタワー名古屋などの高層ビルが次々と開業し、真新しい高層ビルが林立する風景に変わりました。2027年にはリニア中央新幹線が開業予定となっています。

駅前は4年前に来た時にはなかったビルが増えて風景が変わりました。メーグルの乗り場も変わりました。
名古屋駅前名古屋駅前

名古屋城


名古屋城1・正門~天守閣前
名古屋城正門名古屋城正門名古屋城は名古屋市にある日本三名城の1つで、国の特別史跡や日本100名城にも選ばれています。「尾張名古屋は城でもつ」と詠われ、名古屋のシンボルとなっています。名古屋城は今川氏、織田氏の那古野城の跡に徳川家康が慶長17年(1612年)に築城し、尾張徳川家の居城となりました。お城は空襲により焼失しましたが昭和34年(1959年)に天守が再建され、平成30年(2018年)には本丸御殿の復元工事が完了予定です。

高い石垣の上に立つ迫力のある大きなお城。
名古屋城大天守名古屋城大天守
御深井丸は緑豊かで落ち着く。
名古屋城御深井丸名古屋城御深井丸
名古屋城2・天守閣~本丸
天守閣内は構造、生活、復興等の様々な展示があります。金のしゃちほこ。
金のしゃちほこ金のしゃちほこ
焼失前の名古屋城の写真。
焼失前の名古屋城焼失前の名古屋城
展望室からの風景、名古屋駅周辺のビル群。
名古屋城大天守からの名古屋駅周辺名古屋城大天守からの名古屋駅周辺
売店のある広場から大天守を見上げる。
名古屋城大天守名古屋城大天守
名古屋城3・本丸御殿
復元工事中の本丸御殿。3分の2が完成・公開している状態。
本丸御殿本丸御殿
虎の絵が描かれた豪華な部屋。
本丸御殿本丸御殿
真新しくて良い木の香りがします。
本丸御殿本丸御殿
お昼は城内のお店で名古屋グルメきしめん、みそかつのセットを堪能。
きしめん、みそかつきしめん、みそかつ
名古屋城4・二之丸庭園
二の丸庭園二の丸庭園二之丸庭園は元和元年(1615)頃に二之丸御殿造営に伴い造園され、改修を繰り返した後に枯山水回遊式大名庭園に改められました。昭和28年に国の名勝に指定されています。

織田氏の那古野城跡に位置する緑豊かな庭園です。東側は遺跡のような感じでした。
二の丸庭園二の丸庭園

夕食・帰り


夕食は悩んだのですがエスカであんかけスパ。初めてですがスパイシーでボリュームのある太麺で美味しかった。
あんかけスパあんかけスパ
名古屋駅はさすがに人が多いですね。
人が多い名古屋駅人が多い名古屋駅
翌日別の用事を済ませて帰途につきます。ビルが増えた名古屋駅前。
名古屋駅の夜名古屋駅の夜

旅行まとめ


旅行としては工程も少なくあっさりしたものになりましたが、前回ささっと通り過ぎた名古屋城をしっかり回ることができてよかったです。最近お城にはまっていて今回100名城スタンプも押し始めました。本丸御殿の復元や木造で建て替える予定の天守閣等今後も注目です。楽しみだった名古屋グルメも堪能できてよかったです。

【関連】名古屋旅行2017の写真ページ



タグ:旅行 旅行まとめ 写真 名古屋 名古屋旅行2017コメント(0)

■投稿日時:2017/07/25(火) 22:58    ■カテゴリ:MUSIC

コントラファゴットは大きい楽器ということもあり、メーカーによってその形状に違いが見られ、素材そのものが異なる部分があります。そこで自分なりに見分けているポイントをまとめてみました(LowBの場合)。
コントラファゴットコントラファゴット
■3つのU字管が木製
アマティ
 ベルが横を向いている
アドラー
 LowCキーが親指キー群の下にある、LowHキーが上のU字管上でLowH,Bが客席側についてる
タケダ
 LowC#キー上のジョイントが細くなってる
メーニッヒ
 C#キーが上から2番目のU字管上にある、LowHキーが上のU字管上にある

■上から二番目と下のU字管が金属製
モーレンハウエル
 ベルのジョイント部分が長い、LowC#キー上のジョイントが細くなってる
シュライバー
 モーレンハウエルと同じ形、ロゴでしか区別できない
フォックス
 ベルが前を向いている、LowH,Bキーの支柱がつながっていない
ピュヒナー
 上のU字管が一段階太くなってる
ヘッケル ※オーダーメイドなのでよく見るタイプについて
 LowC#キーの上のジョイントが長い、LowHキーが上のU字管上にある

■3つのU字管が金属製
モースマン
 LowH,Bキーの距離が近い

■上のU字管からベルまで金属製
アドラー(旧タイプ)・ソノーラ
 LowCキーが親指キー群の下にある

■3つのU字管とボーカルを差す管を含めすべて木製管
ヴォルフ(旧タイプ)
 上のU字管がかなり前方寄りにカーブしてる

こんな感じで見分けています。上の写真はどのメーカーでしょう?コントラファゴットを見かけた際にはどのメーカーなのかぜひ注目してみて下さい。



タグ:音楽 コントラファゴットコメント(0)

■投稿日時:2017/07/25(火) 22:15    ■カテゴリ:MUSIC

ファゴットの動画紹介、ファゴット奏者Yuki Haramoto氏の演奏です。

【ファゴット】海の男達の歌を吹いてみた【吹奏楽】

美しい演奏…。聴き入ってしまいますね。

改めてファゴットは本当に表現力がある楽器だと思いました。これほど優美に歌って魅了することができる。音量が小さい?オケではファゴットが浮き立つ場面があれほどあるし、音量を落とすことに苦労する場面もある。吹奏楽では曲の造りとサウンド作りの仕方の問題で周りがうるさいだけだ。派手な演奏はインパクトがあり効果的だが、それでは特に木管の美しさは死んでしまう。オプションって何だ?もっとファゴットの能力を使い切ってほしい。



タグ:音楽 ファゴット 吹奏楽 動画コメント(0)

■投稿日時:2017/07/17(月) 17:56    ■カテゴリ:MUSIC

横浜・大さん橋内の広いロビー空間で演奏しました。天気は曇りでしたが2回とも用意した席が埋まるほどたくさんの人に聞いてもらえました。ホールとは違う独特な響きですが楽しんで演奏できました。大きい船が出航する様子も印象的でした。

・リハーサル前
リハーサル前リハーサル前・ステージ風景
ステージ風景ステージ風景
演奏曲について。マイスタージンガーは音量が大きいのと吹き続けで疲れますね。セビリアは、E-durの指が苦手なので後半のソロはなんとかなってよかったです。チェロと同じ細かい八分の動きは大変でした。カルメンは有名な楽章を抜粋しました。アンコールは横浜市歌を演奏しました。森鴎外作詞のその歌詞はまさにこの港の事を表しているので感慨深いですね。

・ファゴットとみなとみらい
ファゴットとみなとみらいファゴットとみなとみらい
年末にはまたここで第九を演奏する機会があります(合唱メンバー募集中です)。いつもはコントラですが今回は1stを吹く予定なので頑張ります。

ヨコハマベイフィルハーモニー ベイサイドコンサート


【日時】2017年7月2日(日)14:00~、16:00~
【場所】横浜大さん橋 出入国ロビー
【指揮』松本 宗利音
【入場料】無料
【曲目】
ロッシーニ/「セビリアの理髪師」序曲
ワーグナー/「ニュルンベルクのマイスタージンガー」より第一幕への前奏曲
ビゼー/「カルメン」より抜粋
※アンコール
南能衛/横浜市歌



タグ:音楽 演奏会後記 管弦楽 ファゴット 横浜コメント(0)