合唱曲『心の瞳』 ~ 忘れていた素直な感情を思い出させてくれる清々しい曲

    音楽-管弦楽・吹奏楽

Twitterで『心の瞳』の合唱を聞いて心が動かされました。

『心の瞳』、高校の吹奏楽部でよく歌っていた思い出深い曲です。とても清々しい気持ちになれる美しい曲です。合唱が難しい今なおさら心にしみます。

今は複雑な世の中に慣れてしまっているけど、あの頃の純粋な気持ちは忘れたくない。そんな当時の雰囲気を思い出させてくれる曲でもあります。

この曲を少し聞いただけでも心の色ががらっと変わり、心が洗われます。高校時代に素晴らしいものを持たせてもらったんだと感じられ、先生方には感謝しかありません。

「いつか若さを失っても心だけは決して変わらない絆で結ばれてる」

当時の自分達からのメッセージ。ある程度年を取った今そういう気持ちでいることは難しいだけに、とても清々しく温かい気持ちになります。

横浜市立桜丘高校吹奏楽部は自分の音楽の大切な原点。忘れていた素直な感情を思い出しました。音楽って本当に素晴らしい。

P.S. 高校のOBとの合同演奏会も同様の感情をもたらす場です。/diary_picture/202107/301.jpg



        音楽-管弦楽・吹奏楽    コメント(0)

みやだいのプロフィールアイコン

Written by みやだい

ファゴット一眼レフ風景写真が好きな「みやだい」です。旅行、猫、「欅櫻」も好きです。


記事へのコメント

コメントを投稿

※絵文字は対応していません。
※攻撃的、乱暴なコメントはしないで下さい。

名前(*)

コメント(*)

(*)入力必須

  1. ホーム
  2. ブログ
  3. 音楽-管弦楽・吹奏楽
  4. 合唱曲『心の瞳』 ~ 忘れていた素直な感情を思い出させて…