【動画】音の反響が面白い!パイプラインに向かってサックスを吹く動画

        音楽-管弦楽・吹奏楽   

パイプラインに向かってサックスを吹く面白い動画を見つけたので紹介します。

/diary_picture/202007/016.jpg引用:https://www.youtube.com/watch?v=p8GcHoSIPDg

複数ありますがまずはテナーサックスバージョンの動画から。

■"Pipelinefunk" Armin Küpper - (concert) Saxophon with the natural echo of the Pipeline

長いパイプラインに向かって吹くことでやまびこが返ってくる。

その返事の間隔にテンポを合わせると、合いの手が返ってくる面白い演奏になる。

まるで向こうにいる誰かと対話をしているかのよう。

リズミカルだし聴き飽きないですね、ずっと聴いていられます。

■Saxophon on the Pipeline - Armin Küpper :"Petite Fleur",Sidney Bechet

今度は渋いバリトンサックスの演奏。

ゆったりしたメロディーを吹くと、物理的な反響でディレイのような効果になる。

余韻が長く倍音が複雑な独特の響きで、なんとも味わい深くて聴き入ってしまいました。

ファゴットやコントラファゴットでもこうやって吹いてみたいです。


スポンサーリンク

記事へのコメント

コメントを投稿

名前(*)

コメント(*)

(*)入力必須