タグ:「桜」の写真ページ

55件の写真ページ - 1376枚の写真

桜山公園の紅葉と冬桜の写真ページ

桜山公園の紅葉と冬桜 (46枚)

2018年11月、桜山公園を訪れました。桜山公園は群馬県藤岡市にある標高591mの桜山に整備された公園です。国の名勝および天然記念物に指定されている冬桜の名所で、約7000本が植樹されています。春と冬の年2回お花...

光善寺の桜の写真ページ

光善寺の桜 (12枚)

2018年5月、北海道旅行に行きました。光善寺は1533年(天文2年)に高山寺として創建し、1621年に高徳山光善寺に改称した浄土宗の寺院です。3度の火災で建物を失い、1760年(宝暦10年)建造の仁王門、184...

松前神社の桜の写真ページ

松前神社の桜 (14枚)

2018年5月、北海道旅行に行きました。松前神社は明治14年に松前藩主松前氏の元祖とされる武田信広を祭神として建てられました。旧松前城の北の丸に位置し、現在の社殿は大正12年に総ヒノキ造りで再建されたものです。武...

松前城の桜の写真ページ

松前城の桜 (57枚)

2018年5月、北海道旅行に行きました。松前城は北海道最南端の町、松前町に建つお城で、福山城とも呼ばれます。日本式城郭としては日本で最後かつ北海道唯一のものです。松前城は慶長11年(1606年)に初代藩主松前崇広...

最上寺の桜の写真ページ

最上寺の桜 (11枚)

2018年4月、北海道旅行に行きました。最上寺は昭和7年(1932年)に海軍事務官だった初代住山日遠上人により建立されました。本堂、客殿、納骨堂を有し、平成13年には永代供養の合葬墓「久遠」、平成19年に家族葬向...

五稜郭タワーの桜の写真ページ

五稜郭タワーの桜 (25枚)

2018年4月、北海道旅行に行きました。五稜郭は江戸時代末期の慶応2年(1866年)に造られた日本初の西洋型の城郭です。設計者の武田斐三郎はフランス軍人から指導を受け、ヨーロッパの城郭都市をモデルにした設計となり...

五稜郭の桜の写真ページ

五稜郭の桜 (39枚)

2018年4月、北海道旅行に行きました。五稜郭は江戸時代末期の慶応2年(1866年)に造られた日本初の西洋型の城郭です。設計者の武田斐三郎はフランス軍人から指導を受け、ヨーロッパの城郭都市をモデルにした設計となり...

四稜郭の桜の写真ページ

四稜郭の桜 (29枚)

2018年4月、北海道旅行に行きました。四稜郭は明治2年(1869年)4月下旬に五稜郭の北東約3km、函館市陣川町に築かれた四つの突起を持つ堡塁です。蝶が羽を広げたような形をしており、東西幅100m、南北幅70m...

松前藩戸切地陣屋跡の桜の写真ページ

松前藩戸切地陣屋跡の桜 (43枚)

2018年4月、北海道旅行に行きました。江戸末期の箱館開講に伴い1855年(安政2年)に蝦夷地防衛の強化をするため松前藩が構築した日本初の洋式城塞です。1868年(明治元年)の旧幕府軍の攻撃を受けて退却しました。...

大野川沿いの桜並木の写真ページ

大野川沿いの桜並木 (14枚)

2018年4月、北海道旅行に行きました。法亀寺の北東、大野川沿いにソメイヨシノなど約100本が植えられた約300mの桜並木が続いています。昭和34年(1959年)に当時の皇太子殿下(今上天皇)のご成婚を記念して町...

写真TOP - 全国の写真(503件)はこちら