犬山城 〔中部地方

2014年1月、愛知県の犬山を訪れました。犬山は名古屋から北方に名鉄で30分弱、木曽川の手前に位置します。国宝の犬山城は木曽川のほとりの丘に織田信長の父織田信康により室町時代の1537年に建てられ、日本最古の様式の天守が現存しています。犬山駅から犬山城にかけての地域は城下町の雰囲気を残す静かな木造の町並みが続き、その先に見上げる高さの犬山城が見えてきます。城の建つ丘はかなり急な石坂を登り、天守の中の急階段を登り最上階へ到着すると、天気にも恵まれどの方向も遠くまで幅広く見渡せる絶景が見られました。工事のため北側は見られませんでしたが、雪をかぶった遠くの山並みや、名古屋のビル群もうっすらと見ることができました。

【タグ】愛知  観光地  歴史    展望台  愛知旅行2014

犬山城(25枚)
撮影時期2014年1月
所在地愛知県犬山市犬山北古券65−2
アクセス名鉄犬山線「犬山遊園」駅より徒歩15分
コース犬山城→犬山遊園駅
近隣有楽苑
地図

犬山城前

犬山城へは急な石坂を登っていきます。
犬山城へは急な石坂を登っていきます。

犬山城へは急な石坂を登っていきます。


山の頂上、犬山城の入口の門。
山の頂上、犬山城の入口の門。

山の頂上、犬山城の入口の門。


門をくぐり「天守の広場」へ。犬山城は工事中でした。
門をくぐり「天守の広場」へ。犬山城は工事中でした。

門をくぐり「天守の広場」へ。犬山城は工事中でした。


お城の横に立つ力強い木。
お城の横に立つ力強い木。

お城の横に立つ力強い木。


お城の中へ。段が高い階段を何度も登っていきます。木の床はみしみし音を立てます。
お城の中へ。段が高い階段を何度も登っていきます。木の床はみしみし音を立てます。

お城の中へ。段が高い階段を何度も登っていきます。木の床はみしみし音を立てます。


犬山城からの展望

最上階からの展望。かなり高さがあり天気にも恵まれとても眺めが良い!
最上階からの展望。かなり高さがあり天気にも恵まれとても眺めが良い!

最上階からの展望。かなり高さがあり天気にも恵まれとても眺めが良い!


天守の広場、犬山駅方面を眺める。切り立った丘の上で山裾が見えず、高層ビルからの眺めのよう。
天守の広場、犬山駅方面を眺める。切り立った丘の上で山裾が見えず、高層ビルからの眺めのよう。

天守の広場、犬山駅方面を眺める。切り立った丘の上で山裾が見えず、高層ビルからの眺めのよう。


犬山駅周辺。マンション群も見下ろす高さ。築城当時はさぞ特別な景色だったのだろう。
犬山駅周辺。マンション群も見下ろす高さ。築城当時はさぞ特別な景色だったのだろう。

犬山駅周辺。マンション群も見下ろす高さ。築城当時はさぞ特別な景色だったのだろう。


南西側、木曽川の下流方面。地平線が遠く幅広い風景。
南西側、木曽川の下流方面。地平線が遠く幅広い風景。

南西側、木曽川の下流方面。地平線が遠く幅広い風景。


一宮方面、平地に街が続いていきます。
一宮方面、平地に街が続いていきます。

一宮方面、平地に街が続いていきます。


名古屋方面を眺めると高層ビル群がうっすらと確認できました。
名古屋方面を眺めると高層ビル群がうっすらと確認できました。

名古屋方面を眺めると高層ビル群がうっすらと確認できました。


幅の広い木曽川に架かるライン大橋と、対岸の不思議な存在感の伊木山。
幅の広い木曽川に架かるライン大橋と、対岸の不思議な存在感の伊木山。

幅の広い木曽川に架かるライン大橋と、対岸の不思議な存在感の伊木山。


木曽川のずっと先にうっすらと雪が残っている山脈が見えます。
木曽川のずっと先にうっすらと雪が残っている山脈が見えます。

木曽川のずっと先にうっすらと雪が残っている山脈が見えます。


北西側、対岸は岐阜県各務原市(かかみがはらし)。犬山市より建物が少ない印象。
北西側、対岸は岐阜県各務原市(かかみがはらし)。犬山市より建物が少ない印象。

北西側、対岸は岐阜県各務原市(かかみがはらし)。犬山市より建物が少ない印象。


天気に恵まれ遠くの山までよく見えます。
天気に恵まれ遠くの山までよく見えます。

天気に恵まれ遠くの山までよく見えます。


禿山。色が違う山々が連なります。
禿山。色が違う山々が連なります。

禿山。色が違う山々が連なります。


木曽川上流方面、犬山橋が架かっています。
木曽川上流方面、犬山橋が架かっています。

木曽川上流方面、犬山橋が架かっています。


木曽川沿い

下から見る以上の高さの天守閣で、天気に恵まれどの方向も眺望が素晴しかった。
下から見る以上の高さの天守閣で、天気に恵まれどの方向も眺望が素晴しかった。

下から見る以上の高さの天守閣で、天気に恵まれどの方向も眺望が素晴しかった。


木曽川沿いに歩いていきます。丘の上に立つ犬山城。
木曽川沿いに歩いていきます。丘の上に立つ犬山城。

木曽川沿いに歩いていきます。丘の上に立つ犬山城。


木曽川遊歩道は犬山橋、犬山遊園駅方面へ真っ直ぐ続いています。
木曽川遊歩道は犬山橋、犬山遊園駅方面へ真っ直ぐ続いています。

木曽川遊歩道は犬山橋、犬山遊園駅方面へ真っ直ぐ続いています。


対岸は険しい岩々。なんだか極端な地形です。
対岸は険しい岩々。なんだか極端な地形です。

対岸は険しい岩々。なんだか極端な地形です。


犬山橋を渡る名鉄線。橋は一部工事中。
犬山橋を渡る名鉄線。橋は一部工事中。

犬山橋を渡る名鉄線。橋は一部工事中。


かつて共用橋だった犬山橋。今は道路の橋が別に分離され、車も電車もスムーズに渡っています。
かつて共用橋だった犬山橋。今は道路の橋が別に分離され、車も電車もスムーズに渡っています。

かつて共用橋だった犬山橋。今は道路の橋が別に分離され、車も電車もスムーズに渡っています。


犬山遊園駅から犬山橋を望む。この幅の橋に車も走っていたなんて想像できません…。
犬山遊園駅から犬山橋を望む。この幅の橋に車も走っていたなんて想像できません…。

犬山遊園駅から犬山橋を望む。この幅の橋に車も走っていたなんて想像できません…。


幅の広い駅のホーム。特急が停車するも静かでゆったりな雰囲気の駅でした。
幅の広い駅のホーム。特急が停車するも静かでゆったりな雰囲気の駅でした。

幅の広い駅のホーム。特急が停車するも静かでゆったりな雰囲気の駅でした。



【タグ】愛知  観光地  歴史    展望台  愛知旅行2014



犬山城と関連する「愛知旅行2014」の日記があります。