等々力渓谷 〔東京都・内陸部

2012年6月、世田谷区の等々力渓谷に行ってきました。等々力渓谷は23区内にある唯一の渓谷で、東京都指定名勝に指定されています。東急大井町線の等々力駅から徒歩2分程度、商店街の一角に森林に覆われた渓谷への入り口が突然現れます。周囲は住宅街ですが、多摩川に注ぐ谷沢川沿いの約1kmだけ、遠くの山奥に来たような別世界が広がります。渓谷内には横穴古墳、椎児大師堂、不動の滝、等々力不動尊、弁天堂明王台、日本庭園などの見所があります。この日は梅雨の合間で足場は悪く川も多少濁ってはいましたが、渓谷内は涼しくて心地よく、世田谷区にこれほど自然豊かな場所があることが衝撃的でした。道路が舗装され始めたあたりに日本庭園の入り口が現れます。斜面状の園内にはたくさんの竹や木に生えた苔など、一面が緑の自然豊かな風景が広がる、とても癒される空間でした。斜面を登っていくと遠くが見渡せる広場と書院の建物があり、家族連れ等が多く訪れていました。

タグ:東京  自然  公園  

等々力渓谷(45枚)
撮影時期2012年06月
所在地東京都世田谷区等々力1丁目、2丁目
アクセス東急大井町線「等々力」駅徒歩数分
コース等々力渓谷→日本庭園
近隣野毛大塚古墳、多摩川
地図

等々力駅前

大井町線の等々力駅。古そうな駅舎に、歩行者用の構内踏み切りがあります。
大井町線の等々力駅。古そうな駅舎に、歩行者用の構内踏み切りがあります。

大井町線の等々力駅。古そうな駅舎に、歩行者用の構内踏み切りがあります。


等々力商店街を歩いていきます。ごく普通の駅前商店街、こんな所に渓谷があるなんて到底想像ができません。
等々力商店街を歩いていきます。ごく普通の駅前商店街、こんな所に渓谷があるなんて到底想像ができません。

等々力商店街を歩いていきます。ごく普通の駅前商店街、こんな所に渓谷があるなんて到底想像ができません。


成城石井の先で曲がり、渓谷入り口へ進んでいくと猫を発見。
成城石井の先で曲がり、渓谷入り口へ進んでいくと猫を発見。

成城石井の先で曲がり、渓谷入り口へ進んでいくと猫を発見。


等々力渓谷公園入口・ゴルフ橋

成城石井で曲がると、急に森林で覆われた風景が広がる。ここが渓谷の入口です。
成城石井で曲がると、急に森林で覆われた風景が広がる。ここが渓谷の入口です。

成城石井で曲がると、急に森林で覆われた風景が広がる。ここが渓谷の入口です。


階段を下りていく。ゴルフ橋という赤い橋に、その周囲に緑が広がる。
階段を下りていく。ゴルフ橋という赤い橋に、その周囲に緑が広がる。

階段を下りていく。ゴルフ橋という赤い橋に、その周囲に緑が広がる。


ゴルフ橋をくぐると、( ゚д゚) … (つд⊂)ゴシゴシ (;゚д゚)! どこか遠くの山奥に来たかのような自然の風景が!
ゴルフ橋をくぐると、( ゚д゚) … (つд⊂)ゴシゴシ (;゚д゚)! どこか遠くの山奥に来たかのような自然の風景が!

ゴルフ橋をくぐると、( ゚д゚) … (つд⊂)ゴシゴシ (;゚д゚)! どこか遠くの山奥に来たかのような自然の風景が!


一面緑が生い茂り、谷に川が流れ、涼しくて土や葉っぱの香りがする、まさに渓谷です。
一面緑が生い茂り、谷に川が流れ、涼しくて土や葉っぱの香りがする、まさに渓谷です。

一面緑が生い茂り、谷に川が流れ、涼しくて土や葉っぱの香りがする、まさに渓谷です。


苔の生えた岩場に囲まれた、(大雨で多少濁りぎみなものの)透明感のある水。都心にある川とは到底思えません。
苔の生えた岩場に囲まれた、(大雨で多少濁りぎみなものの)透明感のある水。都心にある川とは到底思えません。

苔の生えた岩場に囲まれた、(大雨で多少濁りぎみなものの)透明感のある水。都心にある川とは到底思えません。


川の段差の水しぶきが心地よい。最初の方は歩道は狭いので滑り落ちないように注意。
川の段差の水しぶきが心地よい。最初の方は歩道は狭いので滑り落ちないように注意。

川の段差の水しぶきが心地よい。最初の方は歩道は狭いので滑り落ちないように注意。


視界内全部が緑。小さな丸太橋を渡る。徐々に整備された歩道になっていきます。
視界内全部が緑。小さな丸太橋を渡る。徐々に整備された歩道になっていきます。

視界内全部が緑。小さな丸太橋を渡る。徐々に整備された歩道になっていきます。


途中環八をくぐります。そこだけ車の音が聞こえる。歩道から川に降りられる箇所がいくつかありました。
途中環八をくぐります。そこだけ車の音が聞こえる。歩道から川に降りられる箇所がいくつかありました。

途中環八をくぐります。そこだけ車の音が聞こえる。歩道から川に降りられる箇所がいくつかありました。


心地よい川の流れ。涼しくて気持ち良い。
心地よい川の流れ。涼しくて気持ち良い。

心地よい川の流れ。涼しくて気持ち良い。


野毛大塚古墳方面へ上っていく階段。後で行くことにして渓谷内を進んでいきます。
野毛大塚古墳方面へ上っていく階段。後で行くことにして渓谷内を進んでいきます。

野毛大塚古墳方面へ上っていく階段。後で行くことにして渓谷内を進んでいきます。


川が渡れる小さな板の橋。流れてきた植物が引っかかってますね(^^;)
川が渡れる小さな板の橋。流れてきた植物が引っかかってますね(^^;)

川が渡れる小さな板の橋。流れてきた植物が引っかかってますね(^^;)


苔と川に流れていく水。本当に涼しくて気持ち良い雰囲気。
苔と川に流れていく水。本当に涼しくて気持ち良い雰囲気。

苔と川に流れていく水。本当に涼しくて気持ち良い雰囲気。


横穴古墳・椎児大師堂

木の橋を渡り、横穴古墳へと進んでいきます。
木の橋を渡り、横穴古墳へと進んでいきます。

木の橋を渡り、横穴古墳へと進んでいきます。


少し山を登ったところ。緑豊かな道が続きます。
少し山を登ったところ。緑豊かな道が続きます。

少し山を登ったところ。緑豊かな道が続きます。


1号・2号横穴跡。「跡」だけか…と川へ引き返しましたが、近くにある3号は実物が見れたそうです(ノД`)すぐ上は住宅街でした。
1号・2号横穴跡。「跡」だけか…と川へ引き返しましたが、近くにある3号は実物が見れたそうです(ノД`)すぐ上は住宅街でした。

1号・2号横穴跡。「跡」だけか…と川へ引き返しましたが、近くにある3号は実物が見れたそうです(ノД`)すぐ上は住宅街でした。


川を進むと、道が分かれる所に等々力不動尊境内を示す棒が立っている。
川を進むと、道が分かれる所に等々力不動尊境内を示す棒が立っている。

川を進むと、道が分かれる所に等々力不動尊境内を示す棒が立っている。


正面には「椎児大師堂」、その横に岩で作られた手水舎が。
正面には「椎児大師堂」、その横に岩で作られた手水舎が。

正面には「椎児大師堂」、その横に岩で作られた手水舎が。


緑に囲まれた椎児大師堂。弘法大師が子供の頃のお像とのこと。
緑に囲まれた椎児大師堂。弘法大師が子供の頃のお像とのこと。

緑に囲まれた椎児大師堂。弘法大師が子供の頃のお像とのこと。


稲荷堂・不動の滝・役の行者神変窟

「りけんのはし」(利剣の橋)の先には不動の滝と稲荷堂があります。
「りけんのはし」(利剣の橋)の先には不動の滝と稲荷堂があります。

「りけんのはし」(利剣の橋)の先には不動の滝と稲荷堂があります。



800年前から湧水していると伝えられる「不動の滝」。水は2匹の龍の口から出ている。この音が渓谷内に響く(轟く)ことから「とどろき」と名づけられたという。
800年前から湧水していると伝えられる「不動の滝」。水は2匹の龍の口から出ている。この音が渓谷内に響く(轟く)ことから「とどろき」と名づけられたという。

800年前から湧水していると伝えられる「不動の滝」。水は2匹の龍の口から出ている。この音が渓谷内に響く(轟く)ことから「とどろき」と名づけられたという。


橋の横にはくねくねと曲がった木がありました。何か神聖な感じ。
橋の横にはくねくねと曲がった木がありました。何か神聖な感じ。

橋の横にはくねくねと曲がった木がありました。何か神聖な感じ。


等々力不動尊へと急な階段を上っていく途中に「役の行者 神変窟」がありました。
等々力不動尊へと急な階段を上っていく途中に「役の行者 神変窟」がありました。

等々力不動尊へと急な階段を上っていく途中に「役の行者 神変窟」がありました。


上ってきた階段を振り返る。どこかの山奥という雰囲気。狭くて急でちょっと歩きにくい階段でした。
上ってきた階段を振り返る。どこかの山奥という雰囲気。狭くて急でちょっと歩きにくい階段でした。

上ってきた階段を振り返る。どこかの山奥という雰囲気。狭くて急でちょっと歩きにくい階段でした。


等々力不動尊・弁天堂明王台

等々力不動尊入口前から渓谷内を眺めると、一面が心地よい緑に覆われている。
等々力不動尊入口前から渓谷内を眺めると、一面が心地よい緑に覆われている。

等々力不動尊入口前から渓谷内を眺めると、一面が心地よい緑に覆われている。


等々力不動尊内。写真左奥が渓谷側でそこから入ってきました。後方の正門を出ると目黒通りに出て、周囲は住宅街が広がります。
等々力不動尊内。写真左奥が渓谷側でそこから入ってきました。後方の正門を出ると目黒通りに出て、周囲は住宅街が広がります。

等々力不動尊内。写真左奥が渓谷側でそこから入ってきました。後方の正門を出ると目黒通りに出て、周囲は住宅街が広がります。


渓谷側に舞台がせり出し、生い茂る緑の森を見下ろすことが出来る。
渓谷側に舞台がせり出し、生い茂る緑の森を見下ろすことが出来る。

渓谷側に舞台がせり出し、生い茂る緑の森を見下ろすことが出来る。


舞台下に下りると、青や白のアジサイが咲いていた。
舞台下に下りると、青や白のアジサイが咲いていた。

舞台下に下りると、青や白のアジサイが咲いていた。


白いアジサイをズーム。珍しいですが純白感がきれいですね。
白いアジサイをズーム。珍しいですが純白感がきれいですね。

白いアジサイをズーム。珍しいですが純白感がきれいですね。


不動尊下の道を進むと弁天堂明王台がある。小さな池の中の中の小さな島に弁財天様がまつられている。この後再び階段を下りて川へ戻りました。
不動尊下の道を進むと弁天堂明王台がある。小さな池の中の中の小さな島に弁財天様がまつられている。この後再び階段を下りて川へ戻りました。

不動尊下の道を進むと弁天堂明王台がある。小さな池の中の中の小さな島に弁財天様がまつられている。この後再び階段を下りて川へ戻りました。


等々力渓谷日本庭園

等々力渓谷の不動の滝の少し先に、日本庭園の入口があります。
等々力渓谷の不動の滝の少し先に、日本庭園の入口があります。

等々力渓谷の不動の滝の少し先に、日本庭園の入口があります。


中は自然が生い茂り、一面緑がたくさん。
中は自然が生い茂り、一面緑がたくさん。

中は自然が生い茂り、一面緑がたくさん。


木に生えた苔、竹林、木々の緑が心地よい。
木に生えた苔、竹林、木々の緑が心地よい。

木に生えた苔、竹林、木々の緑が心地よい。


竹林には立派な太い竹もある。
竹林には立派な太い竹もある。

竹林には立派な太い竹もある。


庭園内を流れる小川も心地よい。
庭園内を流れる小川も心地よい。

庭園内を流れる小川も心地よい。


緑色に覆われていて落ち着きます。
緑色に覆われていて落ち着きます。

緑色に覆われていて落ち着きます。


緑色のカエデの葉もたくさん。
緑色のカエデの葉もたくさん。

緑色のカエデの葉もたくさん。


庭園内の階段を上り、芝生広場へ。憩う人も多く、高台なので遠くが見渡せる。
庭園内の階段を上り、芝生広場へ。憩う人も多く、高台なので遠くが見渡せる。

庭園内の階段を上り、芝生広場へ。憩う人も多く、高台なので遠くが見渡せる。


芝生広場横にある書院は趣のある建物。
芝生広場横にある書院は趣のある建物。

芝生広場横にある書院は趣のある建物。


また庭園内へ降りてきた。葉っぱの光沢がきれいだった。
また庭園内へ降りてきた。葉っぱの光沢がきれいだった。

また庭園内へ降りてきた。葉っぱの光沢がきれいだった。


再び木の苔にズーム。
再び木の苔にズーム。

再び木の苔にズーム。


渓谷と芝生広場や庭園入口を結ぶ階段。
渓谷と芝生広場や庭園入口を結ぶ階段。

渓谷と芝生広場や庭園入口を結ぶ階段。


「等々力渓谷」の周辺地図


近隣の写真ページ(2km以内・近い順)
野毛大塚古墳(13枚)


全国(475件、10664枚) 東京都・内陸部(66件)



タグ:東京  自然  公園