増上寺・大門 〔東京都・内陸部

2011年3月、東京都港区の浜松町近くにある大門・増上寺に行ってきました。都営大江戸線・浅草線の大門駅、都営三田線の御成門駅、芝公園駅からそれぞれ徒歩数分。東京という大きな近代都市の中に、和を感じる門と大きなお寺が混在していて、古き良き日本の雰囲気を感じることができた。増上寺とえいばすぐ近くの東京タワーも見所です。観光客・外人さんも多く訪れていました。実は撮影日は3月11日、東日本大震災発生の2時間前でした。この後帰宅中に震度5強の地震にあい、大きな余震が続く中、翌日まで交通回復を待っていました。地震の後に東京タワーの先端が曲がってしまったようですね…(地震雲写ってないですよね^^;)。

【タグ】東京  歴史  

増上寺・大門(12枚)
撮影時期2011年03月
所在地東京都港区芝公園4丁目7−35
アクセス都営三田線「御成門」駅・「芝公園」駅、都営浅草線・大江戸線「大門」駅 徒歩数分、JR・東京モノレール「浜松町」駅 徒歩10分
コース大門駅→増上寺
近隣芝公園、世界貿易センタービル、東京タワー
地図

大門

芝大門交差点、ビルの合間の道路に、お寺の門があります。新しいものと古いものが共存していて、良い風景ですね。東京タワーもよく見えます。
芝大門交差点、ビルの合間の道路に、お寺の門があります。新しいものと古いものが共存していて、良い風景ですね。東京タワーもよく見えます。

芝大門交差点、ビルの合間の道路に、お寺の門があります。新しいものと古いものが共存していて、良い風景ですね。東京タワーもよく見えます。


少しズーム。東京タワーの横には六本木ヒルズも見えます。
少しズーム。東京タワーの横には六本木ヒルズも見えます。

少しズーム。東京タワーの横には六本木ヒルズも見えます。


門の前へ。少し道幅が狭くなりますが、普通に車が通っています。作られた当初はこのような風景は想像できなかったでしょうね。
門の前へ。少し道幅が狭くなりますが、普通に車が通っています。作られた当初はこのような風景は想像できなかったでしょうね。

門の前へ。少し道幅が狭くなりますが、普通に車が通っています。作られた当初はこのような風景は想像できなかったでしょうね。


門をくぐってその先へ。すぐお寺というわけではなく、しばらく外と同じ都市風景が続きます。
門をくぐってその先へ。すぐお寺というわけではなく、しばらく外と同じ都市風景が続きます。

門をくぐってその先へ。すぐお寺というわけではなく、しばらく外と同じ都市風景が続きます。


増上寺の三解脱門に近づいてきた。両脇には公園もあり、開放的な場所になってきた。
増上寺の三解脱門に近づいてきた。両脇には公園もあり、開放的な場所になってきた。

増上寺の三解脱門に近づいてきた。両脇には公園もあり、開放的な場所になってきた。


日比谷通りに面する三解脱門。朱色で大きくて立派な門ですね!
日比谷通りに面する三解脱門。朱色で大きくて立派な門ですね!

日比谷通りに面する三解脱門。朱色で大きくて立派な門ですね!


増上寺

三解脱門をくぐり、境内へ。元来た道を振り返る。まっすぐな道路の先に大門が見える。
三解脱門をくぐり、境内へ。元来た道を振り返る。まっすぐな道路の先に大門が見える。

三解脱門をくぐり、境内へ。元来た道を振り返る。まっすぐな道路の先に大門が見える。


都心らしく交通量が多く、門の前で左右に分かれていきます。
都心らしく交通量が多く、門の前で左右に分かれていきます。

都心らしく交通量が多く、門の前で左右に分かれていきます。


お寺の中は開放的。都内では珍しい広い敷地に、大きな増上寺の大殿等の建物と、その後ろに東京タワーが立っている。
お寺の中は開放的。都内では珍しい広い敷地に、大きな増上寺の大殿等の建物と、その後ろに東京タワーが立っている。

お寺の中は開放的。都内では珍しい広い敷地に、大きな増上寺の大殿等の建物と、その後ろに東京タワーが立っている。


中央にある大殿。古いものと新しいものの共演、どちらも大迫力でよいペアですね。
中央にある大殿。古いものと新しいものの共演、どちらも大迫力でよいペアですね。

中央にある大殿。古いものと新しいものの共演、どちらも大迫力でよいペアですね。


振り返ると三解脱門の先に世界貿易センタービル。境内は外国人も多く訪れていました。
振り返ると三解脱門の先に世界貿易センタービル。境内は外国人も多く訪れていました。

振り返ると三解脱門の先に世界貿易センタービル。境内は外国人も多く訪れていました。


大門に戻ってきた。「和」が街中にあるのは良いですね。
大門に戻ってきた。「和」が街中にあるのは良いですね。

大門に戻ってきた。「和」が街中にあるのは良いですね。




【タグ】東京  歴史