「みやだい」の日記

みやだい日記 * タグ[演奏会案内]の日記一覧

73件中 15件目の記事

■投稿日時:2018/06/13(水) 09:48  ■カテゴリ:MUSIC

今回も例年通り東京リサーチ合奏団の演奏会にコントラファゴットで参加します。オーケストラスタイルにこだわる吹奏楽団で、選曲やサウンド作りなど一般的な吹奏楽団とは違った雰囲気を感じられると思います。曲目的に静かな部分も多く、弦楽器の弱奏部分を管楽器で派手にならないように響かせるサウンドは聴きどころです。そのため埋もれがちなファゴットもよく音が通って活躍します。吹奏楽でもこういうサウンド作りもあるんだと刺激になると思います。また各パートの要所にはプロの人も入っていて、練習でもその素晴らしい表現力にとても刺激になっています。

今回もコントラファゴットを演奏します。出番は多くはありませんが、今回はコントラバスクラやバスサックスがいないので、3人のコントラバスと共にベースサウンドを豊かにしてきます。アレンジの特徴としてベースはチューバはよほど大きい所しか吹かず、コントラバスや木低がメインというアレンジになっています。これも吹奏楽としは珍しいですよね。

・演奏するコントラファゴット
ハードケース内のコントラファゴットハードケース内のコントラファゴットコントラファゴット練習風景コントラファゴット練習風景練習場のコントラファゴット練習場のコントラファゴット
年齢層も高く経験豊かな奏者達によるオーケストラのサウンドにこだわった大人の吹奏楽サウンド、ぜひ刺激を受けに来て下さい!

東京リサーチ合奏団 第44回定期演奏会


【日時】2018年6月16日(土) 開場14:00/開演14:30
【場所】練馬文化センターこぶしホール
【指揮】鈴木 聡
【入場料】1,500円
【曲目】
・M.ファリャ:バレエ音楽「三角帽子」第1組曲、第2組曲
・C.ウイリアムズ:ファンファーレとアレグロ
・M.ラベル:亡き王女のためのパヴァーヌ
・福島 弘和:山寺にて-奥の細道の奥-
・J.ブラームス:大学祝典序曲
演奏会チラシ演奏会チラシ



タグ:音楽 演奏会案内 吹奏楽 コントラファゴットコメント(0)

■投稿日時:2018/05/17(木) 11:57  ■カテゴリ:MUSIC

土曜日に室内楽の演奏会でモーツァルトのセレナード12番(Ob2,Cl2,Fg2,Hr2)を演奏します。

レッスンで見て頂いてフレーズの歌い方、曲の流れ、箇所ごとの楽器のバランス、重点を置く音、メリハリの付け方など様々な事を学びました。

オケより少人数のアンサンブルは1人1人の役割が重要で大変ですが、音楽作りや表現が楽しいです。

入場無料ですのでぜひお越しくださいませ。

・練習風景
室内楽・ファゴット練習風景室内楽・ファゴット練習風景
・譜面にスマイル:)
譜面にスマイル譜面にスマイル

アンサンブル・アルページュ 第15回演奏会


【日時】2018年5月19日(土) 13:30開場/14:00開演
【場所】府中の森芸術劇場ウィーンホール
【入場料】入場無料
【曲目】
W.A.モーツァルト/フルート四重奏曲第4番イ長調 KV 298
W.A.モーツァルト/セレナード第12番ハ短調「ナハトムジーク」KV 388(384a)
L.v.ベートーヴェン/弦楽五重奏曲ハ長調 作品29
演奏会チラシ演奏会チラシ※出演者は一部変更あり



タグ:音楽 演奏会案内 室内楽 ファゴットコメント(0)

■投稿日時:2018/04/12(木) 12:00  ■カテゴリ:MUSIC

今週末に毎年賛助出演している吹奏楽の演奏会があります。

2部のシンフォニックステージで演奏する曲はセドナ、ノーマン・ロックウェル組曲、ミス・サイゴンで、それぞれファゴットに見せ場があります。セドナは後半にクラリネット、ファゴット、フルートによる目立つ絡みがあります。ノーマン~の作曲者の広瀬先生の作品は過去にも演奏し、今回もお越しいただいてご指導も頂きました。3楽章はファゴットのソロのテーマから始まるという珍しい構成になっています。ミス・サイゴンはヨハン=デ=メイらしいオーケストレーションで、ファゴットも1つの色として活かされていてやりがいのある曲です。これほどファゴットを活かせてもらえる曲目なので緊張する場面も多いですが、良い演奏となるように頑張ります。3部はいつものようにびっくりするような衣装で楽しいステージを作り上げます。よろしければお越しください!

・練習風景
ファゴット練習風景ファゴット練習風景

新宿区吹奏楽団 第29回 定期演奏会


【日時】2018年4月15日(日) 13:00開場/13:30開演
【場所】新宿文化センター 大ホール
【指揮】石津 成人
【入場料】入場無料
【曲目】
■第1部 【招待演奏】
新宿区立落合第四小学校 ブラスバンド 顧問:小田 与志子
・ドレミの歌
・ロック・アラウンド・ザ・クロック
・勇気100%
・A列車で行こう …etc.
■第2部 シンフォニック ステージ
・セドナ/S.ライニキー
・ノーマン・ロックウェル組曲/広瀬 勇人
・ミス・サイゴン/C=M.シェーンベルク(編曲:ヨハン・デ・メイ)
■第3部 ポップス ステージ
・ディズニーヴィランズ・メドレー
・コンチェルト・グロッソ (サックスカルテットと吹奏楽のための)
・海の見える街 ~映画「魔女の宅急便」より~
・ウルトラ大行進!
・シャンソン・メドレー ~モンマルトルの小径~
https://www.doremi.or.jp/shinjuku/
演奏会チラシ演奏会チラシ



タグ:音楽 演奏会案内 吹奏楽 ファゴットコメント(0)

■投稿日時:2018/03/17(土) 22:01  ■カテゴリ:MUSIC

母校のOBOGジョイントコンサート、何度かその練習に行ってきました。練習した高校や当時からよく使ったホールは当時のままで懐かしい。そこに行くと現役当時と同じような雰囲気が受け継がれていてとにかく懐かしくて心地よさを感じます。現役生は素直で擦れていなくてひたむきさがあるのが母校の特徴に思っていて、とても清々しさを感じます。OBOG達も含め、一体感のある温かくて居心地が良い雰囲気が好きです。社会に出て忘れていたこの清い感覚、世の中のすべてが母校のようだったらいいのにと思ってしまいます。
アートホール練アートホール練
現役当時の顧問の足立先生もいらっしゃいました。先生が他校へ転勤になる際は先生自身も辛かったとのことです。生徒たち、OBOG達も当時のジョイントコンサートでもステージ上で200人以上の純粋な涙の嵐、あの光景は忘れられません。年数が経ち先生は母校に戻ることになり、こうして指揮ができることが幸せとおっしゃっていました。自分たちも同じ想いです。お互いに清い心でつながっています。
アートホール練アートホール練
練習は懐かしく温かく清々しい雰囲気に浸り、とても幸せなひと時でした。日常の様々な悩みや迷いも、心が洗われて正されました。母校は自分の音楽の原点でありとても大切な場所です。そこで音楽ができたことは本当に幸せです。年数が経つほどその想いは強くなります。近い世代のOBOGは徐々に減りましたが、今後も誰よりも長くずっと関わっていきたいです。
高校正門高校正門
今回ファゴットは合計6人(過去のピーク時は13人!)。今回はコントラファゴットを2つ使う可能性があります。全体の人数も約200人、公立ながらコントラバスクラもハープもある母校なので、編成の大きさも注目です。桜丘らしい温かく清々しい雰囲気が伝わる演奏会になると良いなと思います。自分が大切にしている音楽や人間性の雰囲気、ぜひ体感してもらえると嬉しいです。
高校練高校練

横浜市立桜丘高校 第7回OB・OGジョイントコンサート


【日時】2018年3月24日(土) 開場17:30 開演18:00
【場所】みなとみらいホール 大ホール
【入場料】S席:600円、A席:500円、P席:200円
※チケットの申し込みと残数確認は Twitterアカウント より。
【曲目】
・第1部 現役ステージ
課題曲
ローマの祭り、他
・第2部 OB・OGステージ
もののけ姫セレクション、他
・第3部 ジョイントステージ
ゴジラファンタジー
春の猟犬、他
演奏会チラシ演奏会チラシ
【関連】前回の演奏会の日記



タグ:音楽 演奏会案内 吹奏楽 ファゴット コントラファゴット 横浜コメント(0)

■投稿日時:2018/01/18(木) 21:47  ■カテゴリ:MUSIC

1/21(日)にプリモアンサンブル東京 第30回定期記念公演があります。

各曲目の概要について:

・ドミートリイ・ショスタコーヴィチ/祝典序曲
独裁者スターリンに翻弄されたショスタコーヴィチ、彼本来の作風とは異なる簡潔で明るく華々しい序曲。

・オットリーノ・レスピーギ/バレエ音楽「シバの女王ベルキス」より
「紀元前9世紀頃、シバ国の女王ベルキスがイスラエルのソロモン王を訪問し、その子がエチオピア皇帝となった」旧約聖書を元にしたバレエ音楽。

・清水脩/合唱組曲「山に祈る」
昭和33年3月、上智大学山岳部OBだった1人が来たアルプスで遭難し亡くなった。息子が残した言葉、母の悲しみ、繰り返される悲劇をなくしたい想いが込められた曲。ナレーション・合唱入り。

・ヤン・ヴァン=デル=ロースト/交響詩「モンタニャールの詩」
モンブラン麓街アオスタは交通の要衝。豊かな自然、様々な民族により侵略の歴史、1400年代の統治者カトリーヌ・ド・シャランを表した曲。

また、13:05よりロビーで「木管三重奏」 & 「サクソフォーン四重奏」の演奏もあります。よろしければお越しください!

プリモアンサンブル東京 第30回定期記念公演


【日時】2018年01月21日(日) 12:30開場/13:30開演 (13:05よりロビーコンサート)
【場所】文京シビックホール 大ホール
【入場料】一般:1,000円 小学生以下:無料 (全自由席)
【指揮】上原 圭詞
【朗読・司会】片桐 八千代
【曲目】
ドミートリイ・ショスタコーヴィチ/祝典序曲
オットリーノ・レスピーギ/バレエ音楽「シバの女王ベルキス」より
清水脩/合唱組曲「山に祈る」
ヤン・ヴァン=デル=ロースト/交響詩「モンタニャールの詩」
※HP:http://www.primoensemble.tokyo/concert/index.html
演奏会チラシ演奏会チラシ



タグ:音楽 演奏会案内 ファゴットコメント(0)