みやだい日記 * タグ[小田急線]の日記一覧

「みやだい」の日記

3件中 13件目の記事

  • 前のページ
  •  
  • 1
  •  
  • 次のページ

■投稿日時:2018/03/15(木) 22:53    ■カテゴリ:PHOTO

小田急線登戸駅は2018/3/17のダイヤ改正に先立つ3/3の1番線利用開始と同時に北口改札が新設されました。北口改札は出口専用で、JR南武線の登戸駅への乗り換え客の混雑を分散するためと思われます。実際に歩いてみましたのでその様子を紹介します。

・下りホームの北口改札への階段。下り各停は2両目の位置。
小田急線登戸駅北口改札小田急線登戸駅北口改札
・真新しい階段はさほど広くない。エスカレーターやエレベーターはない。
小田急線登戸駅北口改札小田急線登戸駅北口改札
・改札機は4つ、出口専用。駅事務室がある。左はJR南武線へ、直進は道路に降りる階段。
小田急線登戸駅北口改札小田急線登戸駅北口改札
・左に曲がって振り返る。中二階といった感じ。出口専用で間違い防止のためか周囲に誘導員が何人か立っている。
小田急線登戸駅北口改札小田急線登戸駅北口改札
・JR南武線へは階段を上る。エレベーターは下の歩道からでバリアフリーにはなっていない。
小田急線登戸駅北口改札小田急線登戸駅北口改札
・JR南武線への距離は中央改札口からとほぼ同じ
小田急線登戸駅北口改札小田急線登戸駅北口改札
・JR南武線登戸駅へ到着
小田急線登戸駅北口改札小田急線登戸駅北口改札
中央改札口と比べ簡素な印象の小さな改札口ですが、上り先頭付近の車両に乗った場合は中央改札口よりも乗り換え距離が近くなり便利になります。ただ階段しかなくバリアフリーになっていないので、それがハードルになる場合は従来通り中央改札口を利用することになります。トイレや売店もありません。逆の乗り換えで入場もできたら便利ですが、出口専用になったのはスペースの関係で通路や階段が狭いからなのかもしれません。



タグ:小田急線 話題の場所コメント(0)

■投稿日時:2018/03/15(木) 22:17    ■カテゴリ:PHOTO

1番線が欠番だった小田急線登戸駅。乗り換えでよく利用するのでその工事が進む状況をたまに撮影してきました。2018/3/17のダイヤ改正に先立ち3/3からこの1番線が完成して利用開始されたので、今までの工事の様子を載せていきます。

※日付は変化があった日ではなく、撮影した日です。

・2015/03/21、かつては下り側の途中から壁でふさがれていた。
小田急線登戸駅1番線ホーム・2015/03/21小田急線登戸駅1番線ホーム・2015/03/21
・2016/06/12、フェンスがあり、線路は敷かれず資材が置かれていた。
小田急線登戸駅1番線ホーム・2016/06/12小田急線登戸駅1番線ホーム・2016/06/12
・2017/02/12、壁が取っ払われて工事が進む。ホームも壁のあった個所から行き止まりとなり、線路が仮に置かれる。
小田急線登戸駅1番線ホーム・2017/02/12小田急線登戸駅1番線ホーム・2017/02/12小田急線登戸駅1番線ホーム・2017/02/12小田急線登戸駅1番線ホーム・2017/02/12小田急線登戸駅1番線ホーム・2017/02/12小田急線登戸駅1番線ホーム・2017/02/12
・2017/08/20、欠けていた高架路面ができ、線路の路盤ができる。
小田急線登戸駅1番線ホーム・2017/08/20小田急線登戸駅1番線ホーム・2017/08/20
・2017/09/10、ホーム先端の鉄骨ができる。
小田急線登戸駅1番線ホーム・2017/09/10小田急線登戸駅1番線ホーム・2017/09/10
・2017/10/22、ホーム先端の床ができ、線路に砂利が敷かれる。
小田急線登戸駅1番線ホーム・2017/10/22小田急線登戸駅1番線ホーム・2017/10/22
・2017/12/02、先端部分にフェンスができている。屋根以外ほぼ完成状態。
小田急線登戸駅1番線ホーム・2017/12/02小田急線登戸駅1番線ホーム・2017/12/02
・2018/03/03、利用開始当日、ついに各停が停車する状態に。外側のフェンスはまだ仮状態。
小田急線登戸駅1番線ホーム・2018/03/03小田急線登戸駅1番線ホーム・2018/03/03小田急線登戸駅1番線ホーム・2018/03/03小田急線登戸駅1番線ホーム・2018/03/03・先端の狭い上り側、こちらも線路がつながった
小田急線登戸駅1番線ホーム・2018/03/03小田急線登戸駅1番線ホーム・2018/03/03
ずっと欠番だった1番線も2017年に工事が進み、ついに完成・開通しました。同時に梅が丘~代々木上原間の複々線化工事も完成して登戸~代々木上原間が複々線となり、3/17のダイヤ改正を待つ状態です。



タグ:小田急線 話題の場所コメント(0)

■投稿日時:2018/03/04(日) 14:50    ■カテゴリ:PHOTO

普段利用している小田急線の登戸~代々木上原間の複々線が完成しました。

3/17のダイヤ改正に先立ち、3/3から梅が丘~代々木上原の複々線化区間の緩行線と、登戸駅の1番線が使用されるようになりました。その当日に登戸、世田谷代田、下北沢、東北沢の様子を見に行ってきました。真新しい地下空間とホームは新鮮で、駅では同じように撮影をする人を何人も見かけました。複々線区間は現在は新宿行きの各停のみが発着しますが、3/17からは千代田線行きの急行、準急なども発着するようになります。

登戸駅


現在の高架駅になった時から1番線は欠番状態でした。それはホームの下り側の土地確保ができなかったためで、仮に壁でふさいだ状態になっていました。その後土地問題が解決して工事が完了し開通しました。その際ホームは少し上り方向に移動しています。また北口改札もこの日から使用開始されました。

・完成して利用開始した1番線ホーム
登戸駅1番線登戸駅1番線登戸駅1番線登戸駅1番線登戸駅1番線登戸駅1番線登戸駅1番線登戸駅1番線
・1番線に各停が停車
登戸駅1番線登戸駅1番線
・多摩川方面に延長されたホームは狭い
登戸駅1番線登戸駅1番線
・北口階段と改札、新しい匂いがする
登戸駅北口階段登戸駅北口階段登戸駅北口階段登戸駅北口階段登戸駅北口改札登戸駅北口改札

世田谷代田駅


今までは地下2階の急行線に仮設ホームを設置して各停を発着させていました。地下1階で建設中の緩行線の線路上の仮足場を渡り、その先の階段やエレベーターでさらに降りる構造でした。現在は仮足場が外され、階段やエレベーターが線路の向こうに取り残された構造になりました。(ちなみに梅が丘駅の停車位置は変化なし)

・真新しい地下トンネル
世田谷代田駅世田谷代田駅
・新しい緩行線ホーム、ホームには柵がある
世田谷代田駅世田谷代田駅世田谷代田駅世田谷代田駅
・取り残された形となった階段とエレベーターが独特
世田谷代田駅世田谷代田駅世田谷代田駅世田谷代田駅
・下り側、地上出口
世田谷代田駅世田谷代田駅

下北沢駅


今までは地下2階の急行線ホームのみが使われ、建設中の地下1階はエスカレーターの中継地点でした。その地下1階が緩行線ホームとして開通しました。ホームの雰囲気は急行線と似ていて迷っている人もいました。ダイヤ改正までは新宿行きの各停のみですが、3/17以降のために「千代田線方面」も書かれています。

・下北沢駅の新しい緩行線ホーム、ホームには柵
下北沢駅下北沢駅下北沢駅下北沢駅下北沢駅下北沢駅
・いずれは千代田線方面の列車も発着する
下北沢駅下北沢駅
・新しい地下トンネル
下北沢駅下北沢駅
・2階層のホームは前後に少しずれている
下北沢駅下北沢駅

東北沢駅


中心の島式ホームを挟んで上下二本ずつの線路があり、内側の緩行線に仮足場が組まれて外側の急行線で発着できる構造でした。その足場が外されて緩行線が開通しました。急行線の下り側は緩行線よりも勾配が大きく、段差が大きくなったホームの途中からは壁で隔てられています。

・東北沢の緩行線ホーム、ホームには柵
東北沢駅東北沢駅
・1方向に2つの線路が並ぶ
東北沢駅東北沢駅東北沢駅東北沢駅
・急行線は勾配が急、途中から別トンネル
東北沢駅東北沢駅東北沢駅東北沢駅
・下り側トンネル
東北沢駅東北沢駅
・先端付近から見た上り側
東北沢駅東北沢駅
真新しい空間は何かワクワクしますね。特に地下3駅は三者三様で面白いです。3/16までは既存ダイヤのまま各停のみを移動させた限定的な期間で貴重でもあります。ダイヤ改正後はまた流れが大きく変わり、複々線の効果を発揮してより速く便利になるはずなので楽しみです。



タグ:東京 小田急線 話題の場所コメント(0)

  • 前のページ
  •  
  • 1
  •  
  • 次のページ