みやだい日記 * タグ[姫路]の日記一覧

「みやだい」の日記

1件中 11件目の記事

  • 前のページ
  •  
  • 1
  •  
  • 次のページ

■投稿日時:2016/12/25(日) 18:14    ■カテゴリ:PHOTO

2日目後半の続きです。3日目は前日よりもさらに天気が良く快晴!午前中は神戸、午後は姫路へ向かいます。

神戸



■11.生田神社
生田神社生田神社生田神社は神戸三大神社に数えられる神社の1つで、創建は神功皇后元年(201年)。「神戸」の地名は古くから生田神社に仕える集落(神戸、かんべ)があったことが由来とされています。祭神は稚日女尊、縁結びの神社として知られています。

三宮駅の近く、市街地にある静かな神社。建物はきれいですが京都や奈良にもそうないぐらいの長い歴史を持ちます。爽やかな朝に来て気分が良く心も洗われました。

源平合戦の場であり枕草子等にも記されている「生田の森」
生田の森生田の森
■12.神戸布引ロープウェイ
神戸布引ロープウェイ神戸布引ロープウェイ神戸布引ロープウェイは新神戸駅近くからハーブ園山頂駅を結ぶロープウェイです。神戸布引ハーブ園は山の斜面に広がる植物園で、四季折々の様々なハーブや花を見ることができます。ロープウェイの中や山頂の広場からは神戸の街を幅広く眺めることができ、夜景スポットとしても知られています。

新神戸駅近くから出ているロープウェイで山を登ります。山の上もよりもロープウェイの途中からの景色がとても良かった!快晴ということもあり眺望に恵まれ、神戸はもとより大阪から紀伊半島までクリアに見ることができました。山の上は見える範囲は狭いですが外の開放感がありました。山を歩いて下ることも考えましたが時間がないのでロープウェイで戻ります。

神戸らしい港風景はロープウェイの下の方が見やすいです。
神戸布引ロープウェイ神戸布引ロープウェイ
2日半滞在した神戸を去り姫路へ向かいます。姫路までは新幹線でもよいですがより安いJR在来線を選択、新快速で約40分ぐらいで着きます。途中明石海峡大橋が少しだけ見えました。
新快速からの明石海峡大橋新快速からの明石海峡大橋

姫路



姫路駅
姫路駅姫路駅姫路駅前は新しく整備された雰囲気で広々としていました。姫路城は駅前通りの突き当たりに見えて印象的でした。姫路駅で昼食をとり、広い通りを中心にお城に向かって街並みが広がります。
姫路駅で昼食姫路駅で昼食
姫路城
姫路城姫路城姫路城は日本100名城の1つの城で、日本初の世界文化遺産に登録されています。白鷺が羽を広げたような優美な姿から白鷺城の別名を持っています。姫路城は1346年(正平元年)に作られた小さな城から始まり、関ヶ原の戦いの後に城主となった池田輝政によって現在の規模に拡張されました。2009年から2015年まで平成の大修理が行われ、瓦や漆喰の新調を行い真っ白な姿に蘇りました。

お城に近づくと、日差しが熱い…特に三の丸広場は屋根がなく強い日射でした。西の丸やお城の建物の中は意外に風どおりが良く涼しかったです。快晴の空にそびえたつ白いお城は本当に美しい!天気に恵まれて本当に良かったです。大天守からは周辺の山並みや瀬戸内海の島までと、とても良い眺めでした。去年行った大阪城では観光客があまりに多く天守閣への長行列で登閣をあきらめましたが、今回は登ることができて良かったです。

広い三の丸広場の先に姫路城がそびえ立つ。
姫路城・三の丸広場姫路城・三の丸広場
暴れん坊将軍で有名な将軍坂。
姫路城・将軍坂姫路城・将軍坂
大天守の中。
姫路城・大天守内姫路城・大天守内
大天守最上階からの景色。瀬戸内海の島まで見えます。
姫路城・大天守からの景色姫路城・大天守からの景色
大迫力の美しい姫路城を見上げる。
姫路城姫路城
帰りはアーケードの通りで日差しをしのげました。来るときもこちらの通りがよかった。カフェで休憩して帰りの新幹線までのんびり待ちます。

帰り


姫路駅は新幹線が高速で通過するスポットとして有名で、少し早めに駅に着いてそれを体感しました。轟音と共に本当に恐ろしいほど速く走り去る新幹線、これが安全に安定して運行されてるというその技術力に関心しました(twitterに上げた動画はこちら)。
姫路駅・夕日を浴びて通過する新幹線姫路駅・夕日を浴びて通過する新幹線
姫路駅にはあまり停車しないのぞみに乗車。夕食は車内でおかめ弁当を食べました。
おかめ弁当おかめ弁当
新横浜駅で降車、毎度この時に味わう旅の終わり感、本当に名残惜しい。
新幹線新幹線

旅行振り返り


台風のためとにかく天気が不安でしたが、1日目は雨だったもののそれ以降は天気に恵まれてとても充実した旅行になりました。特にクルーズ船や山の上から眺める開放的な景色が素晴らしかったです。港町神戸は何かと横浜と似ている要素が多いですね。港にタワーに中華街に西洋建築、元町とか山手とか地名まで似ていて、港から入ってきた様々な発祥の地があります。一方で神戸の方が平地が狭く、マンションやビルが密集して林立している街並みが神戸らしさなのかなと感じました。街がコンパクトな分移動はしやすいですね。開港よりも歴史の長い神社にも行けて良かったです。神戸牛、ぼっかけ焼きそば等の現地のグルメも堪能できました。

平成の大修理が完了したばかりの姫路城は本当に美しいお城でした。行って損はないと思います。大阪城は大きな濠と高低差のある石垣が印象的でしたが、姫路城は天守閣を囲う城郭そのものが大きくて迷路のようでした。実際に攻められることはなかったようですが防御のための様々な要素が詰まった機能的にも素晴らしいお城だと思います。天気にも恵まれ青空に映える美しい白いお城はとても印象に残りました。

夏旅行としては良く行く京都の他に福岡、大阪、奈良、神戸と来ていますが、次は広島や岡山あたりかなと考えています。西に行くという縛りはないのですがなんとなくそういう傾向になっています(笑)。

【関連】神戸・姫路旅行2016の日記神戸・姫路旅行2016の写真ページ



タグ:旅行 旅行まとめ 写真 神戸 姫路 神戸・姫路旅行2016コメント(0)

  • 前のページ
  •  
  • 1
  •  
  • 次のページ