「みやだい」の日記

みやだい日記 * タグ[奈良]の日記一覧

5件中 15件目の記事

  • 前へ
  •  
  • 1
  •  
  • 次へ

■投稿日時:2016/08/25(木) 23:25  ■カテゴリ:PHOTO

3日目前半に続き後半は奈良を離れて生駒山に行きます。

生駒


■17.生駒ケーブル宝山寺線
生駒ケーブル宝山寺線生駒ケーブル宝山寺線生駒ケーブルは宝山寺線と山上線があり、鳥居前駅(生駒駅付近)~宝山寺駅を結ぶ宝山寺線は1918年(大正7年)に開業した日本初のケーブルカーです。沿線は宅地開発されており、ケーブルカーとしては珍しく通勤通学路線として機能しています。

大和西大寺から生駒駅へ。生駒ケーブル宝山寺線に鳥居前駅から乗車。車両は可愛らしい猫のミケと犬のブル。珍しく途中に踏切もありました。
生駒ケーブル宝山寺線・ミケ生駒ケーブル宝山寺線・ミケ
■18.宝山寺
宝山寺宝山寺宝山寺は生駒山にある真言律宗大本山の寺院で、生駒聖天とも呼ばれています。延宝6年(1678年)に湛海律師が歓喜天を祀って開山し、商売の神様として信仰を集めています。本堂の背後に弘法大師も修行したといわれる切り立った般若窟がそびえ立ちます。

終点の宝山寺駅で降り、旅館やお店が並ぶ宝山寺参道の階段道を登って行きます。後ろを振り返ると既に高い標高の風景!
宝山寺参道の階段宝山寺参道の階段灯篭の先の鳥居をくぐる。これは「鳥居前駅」の近くにあったものが移設されたもの。
宝山寺・一の鳥居宝山寺・一の鳥居真夏に階段を登り続けて疲れがピークに。駐車場の所で水分補給して休憩します。

さらに階段を進み本堂へ。建物が密集し背後の般若窟が大迫力、山岳寺院特有の風景です。さらにお地蔵様が並ぶ幻想的で涼しい林の石段を抜けて奥の院へ到達。
宝山寺・奥の院への道宝山寺・奥の院への道
■19.生駒山上
生駒山上生駒山上生駒山は奈良県生駒市と大阪府東大阪市の間に位置する標高642mの山です。山上には生駒山上遊園地や電波塔があり、生駒から生駒ケーブル宝山寺線と山上線を乗り継いだ生駒山上駅からアクセスできます。特に大阪方面の展望が良く、夜景の名所としても知られています。

再び宝山寺駅まで階段を下る。眼下の風景を眺めつつひと気の少ない静かな風景を独り占め。生駒ケーブル山上線に乗り山頂を目指します。
生駒ケーブル山上線生駒ケーブル山上線ひぐらしが鳴き風景はさらに地上から遠ざかり、生駒山上駅に到着。一体は遊園地で子供たちで賑わう。
生駒山上駅生駒山上駅景色は奈良方面は林がさえぎり見づらいが、大阪方面は平野に広がる街並みと林立するビル群を眺めることができました。
生駒山上から大阪方面生駒山上から大阪方面

帰り・夕食


さてこれで旅行の行程は終了し、帰途につきます。近鉄京都線で京都駅へ。いつもJR奈良線で行き来するので新鮮な感じ。
近鉄で京都へ近鉄で京都へ京都の街に寄ってないのがなんだか不思議な感じ。お土産と夕食のお弁当を買って新幹線に乗車。
新幹線でお弁当新幹線でお弁当今回も快適な新幹線でした!
新幹線で旅行から帰宅新幹線で旅行から帰宅

旅行振り返り


今回は2日間は車、1日は電車・徒歩ベースという形で、この地域らしく暑い日々の旅行になりました。歴史のある場所といえば京都が好きでよく行きますが今回は和歌山と奈良ということで、より古い歴史があったり、街から離れた山岳信仰の場だったり、また違った魅力のある場所で有意義な旅でした。高野山と吉野山は短時間で行きやすい所にしか行っていないのでまたゆっくり訪れたいです。図らずも元興寺が飛鳥寺の後身だったり歴史の意外なつながりもありました。奈良には何度か来ていますが、中心部以外にも飛鳥など県南部にまだまだスポットがあるのでまたいつか来ることが楽しみです。

【関連】和歌山・奈良旅行2016の写真ページ



タグ:旅行 旅行まとめ 写真 奈良 和歌山・奈良旅行2016コメント(0)

■投稿日時:2016/08/25(木) 22:12  ■カテゴリ:PHOTO

2日目に続き、3日目前半は奈良市内を歩きます。

奈良


■11.JR奈良駅前・三条通り
奈良・三条通り奈良・三条通りJR奈良駅からは春日大社へと続く三条通りが伸びています。古い格子造りの家屋を利用したお店や現代的なチェーン店など、様々なお店が混在する商店街になっています。

奈良のメインストリートで新旧様々な飲食店やお土産屋などが並ぶ。中には古い町屋を使ったコンビニも。
ローソン奈良角振町店オープン前ローソン奈良角振町店オープン前
■12.近鉄奈良駅・東向商店街
近鉄奈良駅近鉄奈良駅近鉄奈良駅はJR奈良駅よりも市街地寄りにある地下駅です。駅周辺は繁華街でアーケードの東向商店街などがあり、興福寺、東大寺などの寺院エリアへも近い。

飲食店、伝統品店、お土産店、チェーン店でにぎわうアーケードの東向商店街。三条通り沿いには近代洋風建築の南都銀行、すぐ近くに猿沢の池があります。
東向商店街東向商店街
■13.興福寺
興福寺興福寺興福寺は669年に創建された法相宗の大本山で、藤原鎌足と藤原不比等ゆかりの藤原氏の氏寺です。阿修羅像などの多数の文化財を有する世界遺産。境内は東金堂、五重塔、北円堂、南円堂、国宝館、三重塔、再建工事中の中金堂などから成ります。

市街地から近いお寺で観光客も多く、境内には鹿も現れます。再建工事中の中金堂の完成が楽しみ。

■14.奈良町
奈良町奈良町奈良町は興福寺の南側に広がる元興寺の門前町の地域です。三条通りからアーケードのもちいどのセンター街、下御門商店街を抜けた先は、趣のある風情な格子造りの町屋が建ち並ぶ静かな路地です。

アーケードで涼しいもちいどのセンター街の先、風情な街並みを歩きます。路地は人があまり多くなく、歴史を感じる静かな街並みを楽しめます。奈良町資料館を見学がてら休憩。
奈良町奈良町■15.元興寺極楽坊・塔跡
元興寺元興寺元興寺(がんごうじ)は奈良町にある寺院で、飛鳥にある日本最古の本格寺院である法興寺(飛鳥寺)を前身とし、平城京遷都の際に移転されました。南都七大寺の1つで世界遺産。かつては広大な伽藍を持ち、現在は鎌倉時代に改装された極楽坊のほか、南側の町中に塔跡があります。

住宅街に元興寺の極楽坊と塔址が離れた場所にあります。たまたま前日訪れた飛鳥寺が前身のお寺です。塔址は緑が生い茂り住宅に囲まれた静かな場所でした。
元興寺塔址元興寺塔址極楽坊へ。法輪館では五重小塔等様々な文化財の展示を見る。小子坊では小さな美しい庭園に癒されました。
元興寺元興寺午前中は奈良の中心地を回りました。真夏の暑さのため既に疲れました。カフェで休んで昼食は再び東向商店街へ、うどん亭にてうどんとかつ丼を食べました。店内には中国人らしき人が多かったです。
うどん亭うどん亭昼食後はにぎわう商店街でお土産屋などを見て、近鉄奈良線で奈良エリアを離れます。

西大寺


■16.西大寺
西大寺西大寺西大寺は765年に孝謙上皇の発願により建立された真言律宗総本山の寺院です。東大寺と並ぶ規模を誇り南都七大寺の1つとして栄えたが度重なる被災で衰退し、鎌倉時代以降に復興されました。

大和西大寺駅は駅ナカが充実。西大寺は駅すぐ近くの住宅街の中にあります。
西大寺西大寺大きなお寺ですが奈良中心街から離れてるせいかあまりひと気がない。電車の音が聞こえるのも新鮮でセミの鳴き声が響き、砂利の照り返しが暑かったです。

3日目後半に続く☆

【関連】和歌山・奈良旅行2016の写真ページ



タグ:旅行 旅行まとめ 写真 奈良 和歌山・奈良旅行2016コメント(0)

■投稿日時:2016/08/22(月) 21:53  ■カテゴリ:PHOTO

1日目に続き、2日目は和歌山から車で出発します。

和歌山城


■5.和歌山城
和歌山城和歌山城和歌山城は天正13年(1585年)に紀州を平定した豊臣秀吉が弟の秀長に築城させたことに始まりました。元和5年(1619年)には徳川家康の十男の頼宣が紀州藩初代藩主として入城し、徳川御三家の1つとなります。

市街地の中にあるお城で、濠の中は緑に覆われてセミの声が響き別世界でした。暑い中階段を登って朝から疲れました。
和歌山城・一の橋和歌山城・一の橋次は吉野山へ向かいます。途中昨日訪れた伊太祈曽駅の裏にコンビニがこの日オープン。商品の向きがきれいに揃っていました。
開店当日のコンビニ開店当日のコンビニ真夏の旅行には水分補給が欠かせません。コンビニで買った凍ったペットボトルが重宝しました。

吉野山


■6.金峯山寺
金峯山寺(きんぷせんじ)は奈良時代に役行者(えんのぎょうじゃ)によって開かれ、山岳信仰の霊場吉野山のシンボルです。金峰山修験本宗の総本山であり世界遺産。蔵王堂は高さ34mで東大寺大仏殿に次ぐ木造建築物です。

山の上で山の空気に変わり少し涼しい。尾根沿いの道には風情なお店が並び、周囲は山並みが続く。
吉野山周辺の山並み吉野山周辺の山並み吉野山の道吉野山の道お昼は山並みの景色が眺められるお店で柿の葉寿司と蕎麦、美味しかった。
柿の葉寿司と蕎麦柿の葉寿司と蕎麦
■7.吉水神社
吉水神社吉水神社吉水神社(正確には吉は「土」の下に「口」)は元・金峯山寺の僧房で、後醍醐天皇を主祭神とする神社です。後醍醐天皇の南朝の皇居であった他、源頼朝から追われた源義経が隠れ住んだ場所であり、豊臣秀吉が花見の本陣とした場所でもあります。

金峯山寺から少し先に進んだ所にある神社。狭い急坂を下ってまた登る道で意外に車でも通れる。コンパクトな境内に様々な史跡が集まる。

■8.吉野神宮
吉野神宮吉野神宮吉野神宮は明治天皇により明治22年(1889年)に後醍醐天皇を祭神として創建されました。明治25年(1892年)に社殿が竣工。社殿は檜造で、近代神社建築の代表作となっています。

吉野山はまだずっと先まで続きますが今回はこれで折り返し。山を下って少し離れたエリアに吉野神宮があります。周囲は自然に囲われ静かに佇む。
次は吉野山を離れて飛鳥に向かいます。

飛鳥


■9.石舞台古墳
石舞台古墳石舞台古墳石舞台古墳は7世紀初頭に築造されたと推定される明日香村にある横穴式石室の古墳です。墳丘の盛土が流れて今の形になったとされています。岩の総重量は約2300トン、埋葬者は蘇我馬子が有力視されています。

石室の中に入ることができます。巨大な岩を組み上げた当時の技術の凄さを感じます。
石舞台古墳の中石舞台古墳の中
■10.飛鳥寺
飛鳥寺は蘇我馬子が6世紀末頃に創建した明日香村にある寺院で、日本初の本格寺院である法興寺が前身です。当初は一塔三金堂形式の伽藍であったが現在は本堂のみが残っています。ご本尊は「飛鳥大仏」という通称で知られる釈迦如来坐像です。

日本最古の寺院の日本最古の仏像。東大寺の大仏より100年以上古い。貴重なのに意外なほど近づけて撮影もOK。飛鳥時代からこの場を動いていないというのもすごいことです。
飛鳥大仏飛鳥大仏周囲はのどかな田園風景が広がる。夏の盆地は暑い。
飛鳥寺周辺飛鳥寺周辺奈良中心部と比べてひっそりとして人も少ないですが、より年代の古い歴史がここにありました。
この日の観光を終えて奈良市内へ。

奈良・夕食


夕食は近鉄奈良駅近くの東向商店街にある元喜神というラーメン店。大仏ラーメンという名に目を引く。
奈良のラーメン店の元喜神奈良のラーメン店の元喜神大仏ラーメン。もう疲れてて味は覚えてません(笑)。お店には外国人も多かった。
大仏ラーメン大仏ラーメン
3日目前半へ続く☆

【関連】和歌山・奈良旅行2016の写真ページ



タグ:旅行 旅行まとめ 写真 和歌山 奈良 和歌山・奈良旅行2016コメント(0)

■投稿日時:2015/09/03(木) 12:19  ■カテゴリ:PHOTO

8月に4日間関西旅行に行きました。当初は京阪神で考えていましたが、宿の場所の都合で神戸はまた今度にして奈良に変更。1日目は奈良、2日目は大阪、3日目は午前大阪・午後京都、4日目は京都という工程になりました。

奈良へ


新幹線で京都経由で奈良へ。途中の名古屋駅。みそかつ~ひつまぶし~…
新幹線で途中の名古屋駅新幹線で途中の名古屋駅
京都に着くとJR奈良線がトラブルのため大幅に遅延!ホームは人があふれる。奈良で昼食予定だったのを一旦駅ソトに出て京都駅で昼食に。
京都駅で食事京都駅で食事落ち着いた頃に奈良線ホームへ、もう混在は落ち着いたので奈良へGO。
京都駅のJR奈良線京都駅のJR奈良線
奈良駅に到着。以前と比べると駅ロータリーは屋根が付き、興福寺への道はきれいに整備されていた。
奈良駅周辺奈良駅周辺
疲れたのでしばらくホテルでのんびり。目的の19時からのなら燈花会(とうかえ)まで時間を持て余していたので近くのコーヒー屋さんでも休む。お店からは猿沢池方面へ向かう浴衣姿の人達がちらほら。まだ時間あるので近鉄奈良駅の方に行ってみたりうろうろ散策してから猿沢の池へ。池の周りは既にたくさんの人。池の柵に腰をかけ、日が落ちるのを待つ。池の周りにはセミ、亀、鳩、トンボ。なんだか癒される。

なら燈花会


■1.なら燈花会
なら燈花会・猿沢池なら燈花会・猿沢池なら燈花会(とうかえ)は1999年から毎年8月上旬に行われている奈良公園一帯でろうそくを灯す行事です。19時の点灯開始前から奈良公園一帯に多くの人が集まり、浴衣を着た人や観光客も多く訪れます。空が暗くなると古都の風景の中にあたたかみのあるろうそくの灯が浮き上がる幻想的な景色が広がります。

暗くなるとこのような景色!こちらは鷺池の会場。
なら燈花会・鷺池なら燈花会・鷺池なら燈花会・灯篭なら燈花会・灯篭とても幻想的な光景でした!訪れた大勢の人と共に順路を進み鷺池や東大寺方面へ歩いていきますが、気温の高さと人の熱気でかなり暑さを感じました。夜とはいえ水分補給が大事ですね。途中水分・塩分補給兼ねて途中のお店でにしんそば。年末に京都でも食べましたがやっぱり美味しい。
にしんそばにしんそば方向感覚を失いつつも東大寺前へ、露天が出ていて大賑わい。ホットドッグ等を食べながら、ゆっくりと近づいてくるかわいい鹿と戯れて楽しみました。
東大寺前の露天東大寺前の露天帰りはJR奈良駅付近へ戻るのに30分かかり疲れました。途中バスがあったので乗ればよかった!初日から疲れました。

2日目は大阪に行きます!続く☆

【関連】日記:関西旅行2015写真:関西旅行2015



タグ:旅行 写真 奈良 旅行まとめ 関西旅行2015コメント(0)

■投稿日時:2012/08/09(木) 12:30  ■カテゴリ:PHOTO

日記ではご無沙汰になりました(^^;)世間ではロンドンオリンピックが盛り上がっていますね。なでしこ決勝進出、内村選手の金メダルなど、なんだか今まで以上にエキサイティングな感じでつい夜更かししてしまいます...

そして本当に暑い日々が続いていますね。そんな中さらに気温が高かった奈良・京都へ先日旅行へ行ってきました!7月28日から3日半、いずれも西日本は35度を越える猛暑日ですごく暑くて大変でしたが、多数の見所を訪れることができ、写真も多数取ることができ、とても充実した旅になりました♪♪

奈良は修学旅行などでも行った事がある場所が多いですが、年数経って改めて違う視点で見れたり、より深く理解できて、新鮮に見ることができました。奈良は出てくる話が1300年ほど前の700年代の事ばかりで、本当に歴史の深さを感じます。東大寺や各所の塔など、当時にしてはそれぞれの寺院のスケールが大きくて改めて驚きました。

詳しくは以下写真ページにまとめていますのでご覧下さい。

訪れた場所


◆1.法隆寺(五重塔などのある西院伽藍)

◆2.法隆寺2(夢殿のある東院伽藍)、中宮寺、慈光院

◆3.薬師寺、唐招提寺、平城宮跡

◆4.東大寺

◆5.春日大社、興福寺、猿沢の池、開化天皇陵
これでもまだ前半の、1日+半日分ですf(^o^;) 残り2日間分の京都も初めての場所が多く、充実した良い旅となりました。 残りの分も今後がんばって追って更新していきます!



タグ:写真 旅行 奈良 旅行まとめ 奈良・京都旅行2012コメント(0)

  • 前へ
  •  
  • 1
  •  
  • 次へ