みやだい日記 * タグ[名古屋]の日記一覧

「みやだい」の日記

8件中 15件目の記事

■投稿日時:2017/07/29(土) 14:08    ■カテゴリ:PHOTO

少し前の話ですが5月に名古屋に行ってきました。2日目には別の用事もあったので実質1日目の名古屋城しか観光できず、午後も天気が悪いためのんびり過ごしていました。

名古屋旅行2017の写真ページに詳細の写真を掲載しています。

名古屋駅


新幹線内で崎陽軒「おべんとう初夏」。
崎陽軒おべんとう初夏崎陽軒おべんとう初夏
名古屋駅に到着。
新幹線で名古屋へ新幹線で名古屋へ
休憩がてら本場コメダでモーニング。
コメダでモーニングコメダでモーニング
名古屋駅
名古屋駅前名古屋駅前名古屋は三大都市の1つで中部地方最大の都市であり、駅周辺は多くの人が行き交っています。駅前にはセントラルタワーズ、ミッドランドスクエア等の他、2016年以降に大名古屋ビルヂング、JRゲートタワー、JPタワー名古屋などの高層ビルが次々と開業し、真新しい高層ビルが林立する風景に変わりました。2027年にはリニア中央新幹線が開業予定となっています。

駅前は4年前に来た時にはなかったビルが増えて風景が変わりました。メーグルの乗り場も変わりました。
名古屋駅前名古屋駅前

名古屋城


名古屋城1・正門~天守閣前
名古屋城正門名古屋城正門名古屋城は名古屋市にある日本三名城の1つで、国の特別史跡や日本100名城にも選ばれています。「尾張名古屋は城でもつ」と詠われ、名古屋のシンボルとなっています。名古屋城は今川氏、織田氏の那古野城の跡に徳川家康が慶長17年(1612年)に築城し、尾張徳川家の居城となりました。お城は空襲により焼失しましたが昭和34年(1959年)に天守が再建され、平成30年(2018年)には本丸御殿の復元工事が完了予定です。

高い石垣の上に立つ迫力のある大きなお城。
名古屋城大天守名古屋城大天守
御深井丸は緑豊かで落ち着く。
名古屋城御深井丸名古屋城御深井丸
名古屋城2・天守閣~本丸
天守閣内は構造、生活、復興等の様々な展示があります。金のしゃちほこ。
金のしゃちほこ金のしゃちほこ
焼失前の名古屋城の写真。
焼失前の名古屋城焼失前の名古屋城
展望室からの風景、名古屋駅周辺のビル群。
名古屋城大天守からの名古屋駅周辺名古屋城大天守からの名古屋駅周辺
売店のある広場から大天守を見上げる。
名古屋城大天守名古屋城大天守
名古屋城3・本丸御殿
復元工事中の本丸御殿。3分の2が完成・公開している状態。
本丸御殿本丸御殿
虎の絵が描かれた豪華な部屋。
本丸御殿本丸御殿
真新しくて良い木の香りがします。
本丸御殿本丸御殿
お昼は城内のお店で名古屋グルメきしめん、みそかつのセットを堪能。
きしめん、みそかつきしめん、みそかつ
名古屋城4・二之丸庭園
二の丸庭園二の丸庭園二之丸庭園は元和元年(1615)頃に二之丸御殿造営に伴い造園され、改修を繰り返した後に枯山水回遊式大名庭園に改められました。昭和28年に国の名勝に指定されています。

織田氏の那古野城跡に位置する緑豊かな庭園です。東側は遺跡のような感じでした。
二の丸庭園二の丸庭園

夕食・帰り


夕食は悩んだのですがエスカであんかけスパ。初めてですがスパイシーでボリュームのある太麺で美味しかった。
あんかけスパあんかけスパ
名古屋駅はさすがに人が多いですね。
人が多い名古屋駅人が多い名古屋駅
翌日別の用事を済ませて帰途につきます。ビルが増えた名古屋駅前。
名古屋駅の夜名古屋駅の夜

旅行まとめ


旅行としては工程も少なくあっさりしたものになりましたが、前回ささっと通り過ぎた名古屋城をしっかり回ることができてよかったです。最近お城にはまっていて今回100名城スタンプも押し始めました。本丸御殿の復元や木造で建て替える予定の天守閣等今後も注目です。楽しみだった名古屋グルメも堪能できてよかったです。

【関連】名古屋旅行2017の写真ページ



タグ:旅行 旅行まとめ 写真 名古屋 名古屋旅行2017コメント(0)

■投稿日時:2014/01/29(水) 21:30    ■カテゴリ:PHOTO

尼崎での吹奏楽団Festaの後の帰り途中にそのまま愛知旅行に行きました。

今回訪れた場所は、ミッドランドスクエア、犬山城下町・犬山城、ささしまライブ駅周辺、金城ふ頭・リニア鉄道館。

行った場所


■ミッドランドスクエア
ミッドランドスクエアの夕景ミッドランドスクエアの夕景前回も訪れましたが今回は夕景。天気が良く美しい夕焼け空が見られました。三脚ないため残念ながら夜景は撮影できず。

■犬山城下町
犬山城下町犬山城下町翌日名鉄にの乗り犬山へ。住宅街に静かに佇む木ノ下城跡の愛宕神社、犬山城周辺の古い町並みが残る犬山城下町を散策しました。Festaのためしていなかった神社での初詣が数年ぶりにできました(笑)。

■犬山城
犬山城犬山城急な石坂の上にある高台のお城。古い様式の天守が残っています。天気に恵まれ広範囲に地平線まで絶景を見ることができました!

■ささしまライブ駅
ささしまライブ駅ささしまライブ駅名古屋駅すぐ近くの再開発地区。現在はまだ空き地が広がり、主に工事音が響いていました。

■金城ふ頭、リニア鉄道館
金城ふ頭金城ふ頭住宅街、工業地域を抜け名港トリトンの名港中央大橋の近くにある金城埠頭へ。
リニア鉄道館リニア鉄道館リニア鉄道館では鉄道の高速化の歴史を学びました。

今回も天気にとても恵まれ、ほとんど快晴の状態が続き心地よい旅となりました。以前書いたように名古屋グルメも堪能することができました。

感想


今回特に印象的だったのはリニア鉄道館。実物車両やジオラマがあったり歴史の展示があったり、子供から大人まで楽しめる内容の博物館でした。特に鉄道の高速化の歴史を知ることが出来たことが大きく、例えば、夜名古屋で名古屋グルメを食べて「さあ東京に帰ろう」という気軽な旅ができる、そんな恵まれた現在を実感する事ができました。日本人の技術力、情熱は本当にすごいものです。当たり前になってしまって、生活の何気ない所にそういうものが実は沢山あるのかなと思いました。

P.S.旅では忘れ物には要注意。駅にスマホ置き忘れて取りに戻るハプニングがありました(^^;)旅先は色々勝手が分からず不安でした・・・幸い駅員さんが保管してくれていました=3 まぁそれも良い思い出です(笑)。

【関連】愛知旅行2014日記:名古屋グルメを堪能名古屋旅行2013



タグ:写真 名古屋 旅行 旅行まとめ 愛知旅行2014コメント(0)

■投稿日時:2014/01/14(火) 11:13    ■カテゴリ:DIARY

尼崎でのFestaの演奏会の後、帰り途中に名古屋に行き滞在しました。そして楽しみだった名古屋グルメを堪能しました♪

1:矢場とん ロースとんかつ(名駅エスカ)


矢場とん ロースとんかつ(名駅エスカ)矢場とん ロースとんかつ(名駅エスカ)名古屋といえば「味噌」。矢場とんは定番のみそかつ屋さんで行列もできていました。味噌だれのソースは甘めでさらさら。すごくたっぷりに見えますが一般的なソースほど濃くないです。衣が少なめで柔らかい肉の食感が味わえ、甘い味噌ソースがご飯にも合い、美味しくて食が進みます♪エスカは新幹線ホームに近い太閤口側の地下街で、様々な食事処があります。

2:鳥開 名古屋コーチン親子丼(ルーセントタワーの丸八食堂)


鳥開 名古屋コーチン親子丼(ルーセントタワーの丸八食堂)鳥開 名古屋コーチン親子丼(ルーセントタワーの丸八食堂)卵が文字通りふわとろで、鶏肉も程よい食感と深い風味で本当に美味しい!シンプルな親子丼という料理ながら、こだわりとバランスの良さを感じました。以前から穴場と予想していたルーセントタワー、様々な名古屋グルメのお店が集まっているので迷ったらぜひここへ!

3:山本屋本店 味噌煮込みうどん(名駅エスカ)


山本屋本店 味噌煮込みうどん(名駅エスカ)山本屋本店 味噌煮込みうどん(名駅エスカ)土鍋で出てくる、硬めの食感の麺に、濃い味にグツグツ煮込まれたスープ。麺は土鍋のフタに載せるらしく、1本1本味わうように食べる感じになりました。味噌煮込みうどんは初めてで、味が濃くて胃がもたれる感じでしたが、特に寒い時には食べたくなりますね。口直しにもなるごはん・漬物のおかわり自由が嬉しい。店員さんが積極的に勧めてき良いですね。

それぞれ美味しく堪能しました♪名古屋にはでらうみゃあもんぎょうさんだでね!ひつまぶしは値段が高くてなかなか手を出せませんが…(^^;)まだまだ沢山あるので今後も名古屋グルメを楽しみに生きていきます(笑)



タグ:名古屋 食事コメント(0)

■投稿日時:2013/10/05(土) 00:03    ■カテゴリ:DIARY

以前からカフェには良く行くのですが、最近コメダ珈琲店によく通うようになりました。コメダ珈琲は名古屋発祥のフランチャイズ喫茶店。駅から少し離れた所に多いですがその分ゆったりとした店内スペース。洋風な独特な外観の建物、内装も木の質感を多用した落ち着いた雰囲気にワインレッドの柔らかいソファー。コメダの差別化要素の1つ、長居ができるのでリラックスして過ごすことができます。できれば分煙をもうちょっと徹底して欲しいなぁと思いますが(^^;)

アイスコーヒー


コメダ珈琲・アイスコーヒーコメダ珈琲・アイスコーヒー注文時にガムシロップ有無を聞かれます。珈琲の味についてどうこう分かりませんが、いつも美味しく頂いています。珈琲にはいつも豆菓子がついていて、これが結構好み。これだけで買いたいぐらい。他に量が1.5倍の「たっぷりアイスコーヒー」もあります。

エビカツサンド


コメダ珈琲・エビカツサンドコメダ珈琲・エビカツサンド第一印象「でかい!」。食事系はとにかくボリュームがあってお腹がふくれます。温かくて柔らかくて出来たて感あり。エビカツ・キャベツ・タルタルソースの組み合わせは最高です。二等分で食べにくい場合はさらにカットしてくれます。
(※写真、別のものだったかも?)

エッグバンズ


コメダ珈琲・エッグバンズコメダ珈琲・エッグバンズ同じくボリューミー。できたてでタマゴがふわふわです。タマゴとベーコン、オニオン、ピーマン入りで、ソースの濃さがいいバランスです。

話題のシロノワールは、甘いものがさほど好きではないので試してはいません。あのボリューム感覚からするとちょっと食べる気にはなれそうもありません(^^;)そういえば名古屋名物の1つ小倉トーストをまだ試してなかったのでまた今度!



タグ:食事 名古屋コメント(0)

■投稿日時:2013/08/02(金) 12:19    ■カテゴリ:MUSIC

名古屋国際会議場・センチュリーホール


名古屋国際会議場・センチュリーホールといえば全日本吹奏楽コンクール(全国大会)の会場にもなっている巨大なホールですね。3000人収容という非常にキャパシティを持ち、ステージも奥行きがとても長い、巨大なホールです。普門館が耐震関係で使えなくなって、同様のレベルのキャパシティを持つホールは他に稀なので、「聖地」はここに定着するのかもしれませんね。ホール内で聴いたことはありませんが、普門館のデッドな響きよりは吹きすいのではと想像します。

そんな漠然としか知らなかったのですが、以前名古屋旅行で熱田神宮や熱田神宮公園を訪れた時に、川の向こうに大きな建物が見えて何だろうと思って調べたら、それが名古屋国際会議場でびっくりしました。周辺は川や住宅街で大きな建物がないので本当に大きくて異様に目立ちます(^^;)

名古屋国際会議場・センチュリーホール名古屋国際会議場・センチュリーホール
中庭にある像は、レオナルド・ダ・ヴィンチの幻の作品「スフォルツァ騎馬像」だそうです。
スフォルツァ騎馬像スフォルツァ騎馬像

名古屋国際会議場へのアクセス


最寄り駅は名城線「西高蔵」駅と名港線「日比野」駅で、施設は2駅のちょうど中間付近、両駅から徒歩10分弱程度の場所にあります。

名古屋国際会議場・センチュリーホールへのアクセス名古屋国際会議場・センチュリーホールへのアクセス
【名古屋駅から行く場合】

・名古屋市営地下鉄 東山線「名古屋駅」駅~「栄」駅(5分) ※藤が丘方面
 ↓乗り換え↓
・名古屋市営地下鉄 名城線「栄」駅~「西高蔵」駅(10分) ※「左回り」方面

のルートだと初乗りが1回なので安いです。

名港線への直通に乗った場合は「日比野」駅で降りて下さい。

周辺


施設周囲は川沿いの公園になっていました。ホール周辺の広いスペースといえば、結果発表後にホール周辺でミーティングしている様子を思い浮かべます。泣いたり喜んだり、今年もここでたくさんの熱い思い出がうまれるのでしょう。
名古屋国際会議場名古屋国際会議場
【近くの観光名所】熱田神宮の写真熱田神宮周辺の地図

※2018/03/23追記
【関連】日記『吹奏楽関係者悲報:「吹奏楽の甲子園」こと「普門館」の解体が決定』



タグ:音楽 吹奏楽 名古屋 吹奏楽コンクールコメント(0)