みやだい日記 * タグ[バスクラリネット]の日記一覧

「みやだい」の日記

5件中 15件目の記事

  • 前のページ
  •  
  • 1
  •  
  • 次のページ

■投稿日時:2016/01/22(金) 14:11    ■カテゴリ:MUSIC



LowCの下管下部を分離できるようにして一見LowEb風の「LowD」にもなるバスクラ!メリットとしてはファゴットの5ピースと同じでケースが短くできるし、木材が短くなって材料確保しやすいし(近年接木されている)、Jazz等で使われるより明るい音色のショート管にも変身できる等が考えられますね。LowEbとLowCという2つの文化があるからこその発想であり合理的な設計ですね。独自に進化していくバスクラは興味深い。

ファゴットに応用するとしたら?前述の5ピース(ショートカット)タイプはすでに存在するし、やるとしたらマーラーのLowA用のエクステンションでしょうか。バスクラと違い短いほう(LowBb)が通常で、間にエクステンションを挟む。問題は円筒形になることと、最低音キーからベル先端までの長さが足りないかもしれないので差分の何かを差し込む形になること?



タグ:音楽 バスクラリネットコメント(0)

■投稿日時:2014/07/03(木) 00:36    ■カテゴリ:MUSIC

■〈ビュッフェ・クランポン〉"Tosca"ベース・クラリネット


TOSCAといえばビュッフェクランポンのクラリネットのブランドですが、バスクラリネットでも登場したらしいです。スロート音域(で合ってましたっけ?)の音抜け改善やキーワーク改善、操作音低減など、色々と合理的に改良されているんですね。動画では「クラリチェロ」と評されたとも言っています。ファゴット吹きながらバスクラも好きなのでこういうの見ているとなんだかワクワクします(^^)

バスクラは木管楽器の中でも近年改良が進んでどんどん個性が強い方向に変化している楽器に思えます。ある意味ではクラリネットとは別の楽器になろうとしているのかもしれません。大きさが異なる事で構造上様々な制約があってそれも個性になっているのでしょうね。歴史的にもサキソフォンのように同時に出来たわけではないし、当初はファゴットのような形状をしていたし、確かA管を廃止するためにBb管がLowEsになったり、バセット系みたいにLowCになったりと、様々な変遷を経ています。

まぁファゴットとコントラファゴットも随分異なる楽器ですけどね・・・(^^;)運指の違いはもとより、音色の方向性も異なりアンサンブルの中でも何となく浮いてしまう。コントラファゴットはファゴットに近づいていくのか、「コントラファゴットらしさ」を突き詰めていくのか。少なくともコントラフォルテは後者としての1つのソリューションなのでしょうね。



タグ:音楽 ファゴット バスクラリネット コントラファゴットコメント(0)

■投稿日時:2013/11/11(月) 22:59    ■カテゴリ:MUSIC

以前も紹介したSqwonk(読み方分かりません笑)という、尋常ではないバスクラリネットデュオの方々。

今回の曲は・・・特に4:00頃から聴いて欲しいのですが・・・

Sqwonk - bass clarinet duo - Undo


もはや"Bass"ではないですね(^^;;;;)
最低音から4オクターヴ半というありえない音域幅。。。
ソプラノサックスの最高音域、トランペットでも搾り出す音域です。。。
いわゆるリードミスをコントロールしてる感じなのでしょうか・・・?
すごすぎてわけ分からないですね\(^o^)/



タグ:音楽 バスクラリネットコメント(0)

■投稿日時:2013/01/24(木) 17:16    ■カテゴリ:MUSIC

Sqwonk - bass clarinet duo - Toccata and Fugue


バスクラリネットデュオのトッカータとフーガ、これは凄すぎる!!!引き込まれて何度も聴いてしまった^^;
バスクラってダイナミクスも柔軟だし音域も広いし機敏さもあるし、凄く可能性を感じる楽器。
デュオというものも面白くて、ミとシ♭が聴こえたら次はファとラが聴きたくなるし、たった2和音でも和声的な流れを作れる。
なんだか色々と意欲をかきたてられる!!



タグ:音楽 バスクラリネットコメント(0)

■投稿日時:2012/06/20(水) 13:08    ■カテゴリ:MUSIC

珍しい梅雨中・6月の上陸台風でしたね。関東では深夜中に激しい豪雨と共に通過していきました。
近年記録的な雨が当たり前に降るようになっていて、さらに今年からは雹(ひょう)+竜巻も出現するようになりましたね。「記録的短時間大雨情報」という気象庁発表の情報があるのですが、通常数年に1度程度という想定のはずが、2008年や去年2011年は、なんと100回を超えてしまったそうです!!異常気象を感じずにはいられない今日この頃・・・

■The complete clarinet family by Cyrille Mercadier


最初のは世界に3つしかないというOctocontralto Clarinet!

Contraltoよりオクターヴ低いEb管で、LowCタイプ。ContrabassClarinetやContrabassoonよりも最低音が5度低く、もはや音程が・・・

木製管になるバスクラまでくると響きがやっぱりいいですね。金属製のコントラバスクラはあまり好きではないので^^;さりげなくバセット系もしっかり網羅しつつ上の音域の楽器に進み、 AbClarinetで最後だよな、とか思いきや、 なんとさらに高いD管が・・・!? と思ったらコメント見ると最後のは音だけ偽者のようです(^o^;

【楽器名一覧(演奏順)】
Octocontralto Clarinet in Eb
Contrabass Clarinet in Bb
Contralto Clarinet in Eb
Bass Clarinet in Bb
Alto Clarinet in Eb
Basset horn in F
Basset Clarinet in A
Clarinet in A
Clarinet in Bb
Clarinet in C
Clarinet in D
Clarinet in Eb
Clarinet in Ab

【楽器ごとに解説】

・Octocontralto Clarinet in Eb
ルブランが作った世界に数個しかない楽器。Bb管のOctocontrabassClarinetも存在するようです。いずれも市販されていない特注品と思われます。

・Contrabass Clarinet in Bb
吹奏楽やクラリネットアンサンブルで使われる中では一番低い音域の楽器。バスクラリネットのオクターヴ下。この楽器は「クリップ型」と呼ばれる金属製のLowCタイプで、同型のLowDタイプのほか、直管型のLowEbタイプもあります。H.セルマーやRipamontiは木製のLowCの楽器を作っています。

・Contralto Clarinet in Eb
アルトクラリネットよりオクターブ低い楽器で、LowCタイプよりLowEbタイプが一般的。この楽器は金属製ですがH.セルマー、ビュッフェクランポンは木製を製造。用途はContrabassClarinetと同等。Eb譜がヘ音記号に近く、Jazzでも使用されることがあります。リードはメーカーによりContrabassClarinet用やBassClarinet用に対応し、BaritoneSax用を使う例もあるようです。

・Bass Clarinet in Bb
Bb管クラリネットよりオクターヴ低い。用途は吹奏楽、管弦楽、クラリネットアンサンブル、ジャズ等で、クラリネット属の中では比較的よく使われる。LowEsとLowCタイプがあります。管弦楽ではヘ音記号で記譜される場合もあり、かつてはA管も存在したが廃れた。

・Alto Clarinet in Eb
クラリネットとバスクラリネットの中間で、形状は後者に似ている。主に吹奏楽とクラリネットアンサンブルで使用される。LowEbである場合が多い。

・Basset horn in F
モーツァルトのレクイエムなどで使用される、クラリネット属の中では古くからある楽器で、当初とは形状が異なりアルトクラリネットのような形状にされた。最低音はLowC。管径は他の楽器の比率より細く、クラリネットと同じ(但しメーカーによる)。調性はF管でアルトクラリネットより高いが最低音は半音低く、テナークラリネットと呼ばれることもある。

・Basset Clarinet in A
モーツァルトのコンチェルトで使用されることがある楽器で、A管の下管をLowCまで延長した楽器。右手の親指側にも低音域のキーがある。

・Clarinet in A
主に管弦楽で♯系の調で使用されるA調の楽器。Bb管より温かい音色を持つ。マウスピース・リードはBb管と同じ。

・Clarinet in Bb
「クラリネット」と言えばこの「ベークラ」が基本。管弦楽の他、吹奏楽、ポピュラー、ジャズなど、非常に幅広く使用されている。

・Clarinet in C
主に管弦楽で使用されるが、指定される頻度は少なくBb管等で代用される事も多い。マウスピース・リードはBb管と同じ。

・Clarinet in D
「小クラリネット」の中でD調のもの。主に管弦楽で使用され、ティル・オイレンシュピーゲルの愉快な悪戯のソロが有名。マウスピース・リードはEbクラと同じ。

・Clarinet in Eb
「小クラリネット」の中でEb調のもの。通称「エスクラ」。吹奏楽では標準編成に入ることが多いほか、管弦楽でも使用される。

・Clarinet in Ab
最小のクラリネットで明るく鋭い音色を持つ。非常に稀だが吹奏楽で使用されることがある。



タグ:音楽 クラリネット バスクラリネット コントラバスクラリネットコメント(0)

  • 前のページ
  •  
  • 1
  •  
  • 次のページ