東尋坊 〔中部地方

2018年7月、滋賀・福井旅行に行きました。東尋坊は福井県坂井市にある日本海に面した海食崖の岩場です。高さ20m以上の輝石安山岩の柱状節理が1㎞続くのは世界有数の規模であり、国の名勝、天然記念物に指定されています。ライオン岩、ろうそく岩などがあり、遊覧船からも見ることができます。東尋坊の名の由来は一説によると、悪事をはたらく平泉寺の僧兵「東尋坊」を泥酔させて突き落としたこととされています。サスペンスドラマでもたびたび登場しています。

東尋坊(30枚)
撮影時期2018年7月
所在地福井県坂井市三国町安島
アクセスJR北陸本線「芦原温泉」駅よりバス
地図

東尋坊

駐車場より。向こうの海岸に切り立った崖が見えます。
駐車場より。向こうの海岸に切り立った崖が見えます。

駐車場より。向こうの海岸に切り立った崖が見えます。


その先には雄島があります。
その先には雄島があります。

その先には雄島があります。


静かできれいな夕暮れの日本海。
静かできれいな夕暮れの日本海。

静かできれいな夕暮れの日本海。


下には東尋坊の岩場。
下には東尋坊の岩場。

下には東尋坊の岩場。


人々がゴツゴツした岩場に足を踏み入れます。
人々がゴツゴツした岩場に足を踏み入れます。

人々がゴツゴツした岩場に足を踏み入れます。


時間的に売店街は閉店が多い。IWABA CAFEはスタバやスナバを思い起こさせる。
時間的に売店街は閉店が多い。IWABA CAFEはスタバやスナバを思い起こさせる。

時間的に売店街は閉店が多い。IWABA CAFEはスタバやスナバを思い起こさせる。


東尋坊のマップ。
東尋坊のマップ。

東尋坊のマップ。


名勝東尋坊の石碑。
名勝東尋坊の石碑。

名勝東尋坊の石碑。


雄島方面も印象的。
雄島方面も印象的。

雄島方面も印象的。


迫力あるゴツゴツした岩場。
迫力あるゴツゴツした岩場。

迫力あるゴツゴツした岩場。


自然が作ったダイナミックな光景。
自然が作ったダイナミックな光景。

自然が作ったダイナミックな光景。


道なりに進んでいきます。
道なりに進んでいきます。

道なりに進んでいきます。


足元はこの通り。
足元はこの通り。

足元はこの通り。


夕暮れの東尋坊。風は涼しく少し潮風ぎみ。
夕暮れの東尋坊。風は涼しく少し潮風ぎみ。

夕暮れの東尋坊。風は涼しく少し潮風ぎみ。


直線に削れた柱状節理の岩々。
直線に削れた柱状節理の岩々。

直線に削れた柱状節理の岩々。


南の先には風車や工業地帯。
南の先には風車や工業地帯。

南の先には風車や工業地帯。


高さがありちょっと怖い。
高さがありちょっと怖い。

高さがありちょっと怖い。


柱状節理の岩々。
柱状節理の岩々。

柱状節理の岩々。


対岸の先端部分。
対岸の先端部分。

対岸の先端部分。


先に人はいるがどこまで行けるか分からない。
先に人はいるがどこまで行けるか分からない。

先に人はいるがどこまで行けるか分からない。


海面までかなり高さがある。柵などないので適当な所で引き返す。
海面までかなり高さがある。柵などないので適当な所で引き返す。

海面までかなり高さがある。柵などないので適当な所で引き返す。


ダイナミックな岩場の光景が広がる。
ダイナミックな岩場の光景が広がる。

ダイナミックな岩場の光景が広がる。


ダイナミックな岩場の光景が広がる。
ダイナミックな岩場の光景が広がる。

ダイナミックな岩場の光景が広がる。


ダイナミックな岩場の光景が広がる。
ダイナミックな岩場の光景が広がる。

ダイナミックな岩場の光景が広がる。


戻っていきます。ゴツゴツした足元の結構な角度の斜面。
戻っていきます。ゴツゴツした足元の結構な角度の斜面。

戻っていきます。ゴツゴツした足元の結構な角度の斜面。


波が打ち寄せる。
波が打ち寄せる。

波が打ち寄せる。


湾の部分には降りる階段がある。
湾の部分には降りる階段がある。

湾の部分には降りる階段がある。


湾の突き当り。
湾の突き当り。

湾の突き当り。


上に戻りました。夕陽がきれい。
上に戻りました。夕陽がきれい。

上に戻りました。夕陽がきれい。


自然が作り出すダイナミックな地形を堪能しました。
自然が作り出すダイナミックな地形を堪能しました。

自然が作り出すダイナミックな地形を堪能しました。


← 前に戻る 次に進む →
丸岡城の写真ページへ

丸岡城(32枚)

永平寺の写真ページへ

永平寺(58枚)



タグ:福井    自然  滋賀・福井旅行2018


東尋坊と関連する「滋賀・福井旅行2018」の日記があります。