白神岬 〔北海道

2018年5月、北海道旅行に行きました。白神岬は松前町にある北海道最南端の岬です。津軽半島最北端の竜飛岬より19.2kmの距離があり、本州最北端の下北半島大間崎より約15㎞南に位置します。国道228号線沿いの白神岬トンネルの東側に「北海道最南端」の石碑の立つ駐車場があります。天気が良い日には津軽半島の竜飛岬を見ることができます。松前矢越道立自然公園の一部で日本有数の渡り鳥の中継地です。白神という地名はアイヌ語で「神が住む岩」などに由来すると言われています。

タグ:北海道  自然    道南旅行2018

白神岬(12枚)
撮影時期2018年05月
所在地北海道松前郡松前町白神
アクセスJR「木古内」駅より車で約1時間
地図

白神岬

国道228号沿いに北海道最南端の白神岬があります。
国道228号沿いに北海道最南端の白神岬があります。

国道228号沿いに北海道最南端の白神岬があります。


石碑の裏側には村上清一の碑。
石碑の裏側には村上清一の碑。

石碑の裏側には村上清一の碑。


津軽半島竜飛岬との距離を示す地図。
津軽半島竜飛岬との距離を示す地図。

津軽半島竜飛岬との距離を示す地図。


駐車場は白神岬覆道の東側。
駐車場は白神岬覆道の東側。

駐車場は白神岬覆道の東側。


開放的な水平線、打ち寄せる波の音、涼しい海風。
開放的な水平線、打ち寄せる波の音、涼しい海風。

開放的な水平線、打ち寄せる波の音、涼しい海風。


周囲には岩場が広がる。
周囲には岩場が広がる。

周囲には岩場が広がる。


周囲には岩場が広がる。
周囲には岩場が広がる。

周囲には岩場が広がる。


岩に打ち寄せる波。
岩に打ち寄せる波。

岩に打ち寄せる波。


北東側、海沿いに切り立った白神岳。
北東側、海沿いに切り立った白神岳。

北東側、海沿いに切り立った白神岳。


駐車場前の岩場。
駐車場前の岩場。

駐車場前の岩場。


海や山のダイナミックな自然を感じられる。
海や山のダイナミックな自然を感じられる。

海や山のダイナミックな自然を感じられる。


北海道最南端の岬でした。
北海道最南端の岬でした。

北海道最南端の岬でした。




タグ:北海道  自然    道南旅行2018


白神岬と関連する「道南旅行2018」の日記があります。