最上寺の桜 〔北海道

2018年4月、北海道旅行に行きました。最上寺は昭和7年(1932年)に海軍事務官だった初代住山日遠上人により建立されました。本堂、客殿、納骨堂を有し、平成13年には永代供養の合葬墓「久遠」、平成19年に家族葬向けの中広間を完成しています。五稜郭タワーの向かいに位置し、五稜郭の形をした御朱印が特徴的です。

【タグ】北海道    歴史    道南旅行2018

最上寺の桜(11枚)
撮影時期2018年04月
所在地北海道函館市五稜郭町29-15
アクセス函館市電「五稜郭公園前」徒歩約15分
地図

最上寺

最上寺は五稜郭タワー近くの角地にあります。
最上寺は五稜郭タワー近くの角地にあります。

最上寺は五稜郭タワー近くの角地にあります。


最上寺へ。境内には桜の木。
最上寺へ。境内には桜の木。

最上寺へ。境内には桜の木。


コンパクトな境内の突き当りに本堂。
コンパクトな境内の突き当りに本堂。

コンパクトな境内の突き当りに本堂。


境内の中央には1本の桜。
境内の中央には1本の桜。

境内の中央には1本の桜。


桜の下のお堂。
桜の下のお堂。

桜の下のお堂。


ミニ太鼓橋の下の池には鯉が泳ぐ。
ミニ太鼓橋の下の池には鯉が泳ぐ。

ミニ太鼓橋の下の池には鯉が泳ぐ。


道路側にも桜の木が並びます。
道路側にも桜の木が並びます。

道路側にも桜の木が並びます。


見上げると桜越しに五稜郭タワー。
見上げると桜越しに五稜郭タワー。

見上げると桜越しに五稜郭タワー。


入口の頭上を覆う桜。
入口の頭上を覆う桜。

入口の頭上を覆う桜。


五稜郭と一体に桜がきれいなお寺です。
五稜郭と一体に桜がきれいなお寺です。

五稜郭と一体に桜がきれいなお寺です。


最上寺の御朱印には五稜郭の印。半月堡横の「卍」が最上寺の位置です。
最上寺の御朱印には五稜郭の印。半月堡横の「卍」が最上寺の位置です。

最上寺の御朱印には五稜郭の印。半月堡横の「卍」が最上寺の位置です。


← 前に戻る 次に進む →
五稜郭タワーの桜の写真ページへ

五稜郭タワーの桜(25枚)

立待岬の写真ページへ

立待岬(24枚)



【タグ】北海道    歴史    道南旅行2018


最上寺の桜と関連する「道南旅行2018」の日記があります。