中之島公園 〔近畿地方

2018年8月、大阪・京都旅行に行きました。中之島公園は1891年(明治24年)に開園した大阪で初の公園です。堂島川と土佐堀川に挟まれた中之島の東部に位置し、ビジネス街の中のオアシスとなっています。バラ園には5月には約4000株ものバラが満開になります。バラ園の先には高速道路と天神橋筋に挟まれた間に芝生公園が広がります。島の東側先端は剣先と呼ばれ、安藤忠雄の噴水が設置されています。

中之島公園(25枚)
撮影時期2018年8月
所在地大阪府大阪市北区中之島1
アクセス京阪中之島線「なにわ橋」駅、大阪メトロ堺筋線・京阪本線「北浜」駅より徒歩
地図

中之島公園

堂島川と土佐堀川の間の中之島、なにわ橋駅の東側の堺筋の先へ。
堂島川と土佐堀川の間の中之島、なにわ橋駅の東側の堺筋の先へ。

堂島川と土佐堀川の間の中之島、なにわ橋駅の東側の堺筋の先へ。


中之島公園のバラ園が広がります。
中之島公園のバラ園が広がります。

中之島公園のバラ園が広がります。


洋風公園のバラ園、5月には沢山のバラが咲きます。右にはビアガーデンがあります。
洋風公園のバラ園、5月には沢山のバラが咲きます。右にはビアガーデンがあります。

洋風公園のバラ園、5月には沢山のバラが咲きます。右にはビアガーデンがあります。


川に挟まれ潮の香りがする公園です。
川に挟まれ潮の香りがする公園です。

川に挟まれ潮の香りがする公園です。


途中の水路にはアーチ橋のばらその橋。
途中の水路にはアーチ橋のばらその橋。

途中の水路にはアーチ橋のばらその橋。


橋の先に公園が続きます。
橋の先に公園が続きます。

橋の先に公園が続きます。


川には船が行き交う。
川には船が行き交う。

川には船が行き交う。


橋の先にもバラ園が続きます。
橋の先にもバラ園が続きます。

橋の先にもバラ園が続きます。


橋を振り返る。突き当りの中央公会堂が印象的。
橋を振り返る。突き当りの中央公会堂が印象的。

橋を振り返る。突き当りの中央公会堂が印象的。


自然豊かな都会のオアシスの公園。
自然豊かな都会のオアシスの公園。

自然豊かな都会のオアシスの公園。


公園の上を高速道路がまたぎます。車の音も終始聞こえます。
公園の上を高速道路がまたぎます。車の音も終始聞こえます。

公園の上を高速道路がまたぎます。車の音も終始聞こえます。


奥には芝生の広場。
奥には芝生の広場。

奥には芝生の広場。


スプリンクラーと、芝の香りが広がる。
スプリンクラーと、芝の香りが広がる。

スプリンクラーと、芝の香りが広がる。


遊覧船が近づく。
遊覧船が近づく。

遊覧船が近づく。


黄色く平たい遊覧船。
黄色く平たい遊覧船。

黄色く平たい遊覧船。


島の先端近くに天神橋筋が通ります。
島の先端近くに天神橋筋が通ります。

島の先端近くに天神橋筋が通ります。


写ってませんが憩う親子等が居ます。
写ってませんが憩う親子等が居ます。

写ってませんが憩う親子等が居ます。


中央公会堂が顔を出す。
中央公会堂が顔を出す。

中央公会堂が顔を出す。


天神橋筋へ登るらせん状の階段。
天神橋筋へ登るらせん状の階段。

天神橋筋へ登るらせん状の階段。


島の先端へ。開放的で1本の木が印象的。ここまで来ると達成感があります。
島の先端へ。開放的で1本の木が印象的。ここまで来ると達成感があります。

島の先端へ。開放的で1本の木が印象的。ここまで来ると達成感があります。


船の先端のような雰囲気。心地よい水の流れ。
船の先端のような雰囲気。心地よい水の流れ。

船の先端のような雰囲気。心地よい水の流れ。


周囲は大きなビル、その中の開放的な空間。
周囲は大きなビル、その中の開放的な空間。

周囲は大きなビル、その中の開放的な空間。


先端からは天満橋や京阪天満橋駅、大阪ビジネスパークのビル群。
先端からは天満橋や京阪天満橋駅、大阪ビジネスパークのビル群。

先端からは天満橋や京阪天満橋駅、大阪ビジネスパークのビル群。


剣先と呼ばれる先端に立つモニュメント。
剣先と呼ばれる先端に立つモニュメント。

剣先と呼ばれる先端に立つモニュメント。


土佐堀川と京阪側。心地よい水辺の公園でした。
土佐堀川と京阪側。心地よい水辺の公園でした。

土佐堀川と京阪側。心地よい水辺の公園でした。


← 前に戻る
中之島の写真ページへ

中之島(53枚)



タグ:大阪  公園    大阪・京都旅行2018