五稜郭の桜 〔北海道

2018年4月、北海道旅行に行きました。五稜郭は江戸時代末期の慶応2年(1866年)に造られた日本初の西洋型の城郭です。設計者の武田斐三郎はフランス軍人から指導を受け、ヨーロッパの城郭都市をモデルにした設計となりました。死角をなくすための星型の堀が特徴的で、中心には箱館奉行所が置かれていました。戊辰戦争最後の戦いの箱館戦争の舞台となり、榎本武揚率いる旧幕府軍に占領され、新政府軍の箱館総攻撃で再び奪還されました。旧幕府軍側の新選組副長・土方歳三ゆかりの場所でもあり、近辺で戦死した後に五稜郭に埋葬されたと言われています。現在は五稜郭公園として整備され、大正2年(1913年)から約1600本のソメイヨシノが植樹され、北海道屈指の桜の名所となっています。国の特別史跡、日本100名城に選ばれています。

タグ:北海道    歴史    道南旅行2018

五稜郭の桜(39枚)
撮影時期2018年04月
所在地北海道函館市五稜郭町44
アクセス函館市電「五稜郭公園前」徒歩約15分
地図

五稜郭

星型が特徴的な五稜郭へ。
星型が特徴的な五稜郭へ。

星型が特徴的な五稜郭へ。


堀の外側、満開の桜が沢山!人も多い。
堀の外側、満開の桜が沢山!人も多い。

堀の外側、満開の桜が沢山!人も多い。


お馴染みソメイヨシノ。
お馴染みソメイヨシノ。

お馴染みソメイヨシノ。


堀の内側も桜の木でいっぱい。
堀の内側も桜の木でいっぱい。

堀の内側も桜の木でいっぱい。


五稜郭タワーと堀の両側に桜の群れ。
五稜郭タワーと堀の両側に桜の群れ。

五稜郭タワーと堀の両側に桜の群れ。


五稜郭タワーからも桜がきれいだろう。
五稜郭タワーからも桜がきれいだろう。

五稜郭タワーからも桜がきれいだろう。


堀の内側の桜。
堀の内側の桜。

堀の内側の桜。


濠沿いに続く美しい桜並木。沢山の人が桜を楽しむ。
濠沿いに続く美しい桜並木。沢山の人が桜を楽しむ。

濠沿いに続く美しい桜並木。沢山の人が桜を楽しむ。


角の部分。
角の部分。

角の部分。


堀にはボート。
堀にはボート。

堀にはボート。


桜と五稜郭タワー。
桜と五稜郭タワー。

桜と五稜郭タワー。


入口付近へ。五稜郭の図。
入口付近へ。五稜郭の図。

入口付近へ。五稜郭の図。


特別史跡五稜郭跡。
特別史跡五稜郭跡。

特別史跡五稜郭跡。


橋の上から両岸にひしめく桜。
橋の上から両岸にひしめく桜。

橋の上から両岸にひしめく桜。


半月堡の土手の桜。
半月堡の土手の桜。

半月堡の土手の桜。


橋を渡って五稜郭内部へ。
橋を渡って五稜郭内部へ。

橋を渡って五稜郭内部へ。


ボート乗り場があります。
ボート乗り場があります。

ボート乗り場があります。


土手にあふれる桜の木々。
土手にあふれる桜の木々。

土手にあふれる桜の木々。


五稜郭は元は箱館奉行所。
五稜郭は元は箱館奉行所。

五稜郭は元は箱館奉行所。


入口の桜の木。
入口の桜の木。

入口の桜の木。


桜を見上げる。
桜を見上げる。

桜を見上げる。


低い桜の木。目前に見られる。
低い桜の木。目前に見られる。

低い桜の木。目前に見られる。


階段を上り土手の上へ。高さがある眺めが良い。
階段を上り土手の上へ。高さがある眺めが良い。

階段を上り土手の上へ。高さがある眺めが良い。


通ってきた土手の切れ目。反対側も桜がいっぱい。
通ってきた土手の切れ目。反対側も桜がいっぱい。

通ってきた土手の切れ目。反対側も桜がいっぱい。


五稜郭中央には箱館奉行所の建物。
五稜郭中央には箱館奉行所の建物。

五稜郭中央には箱館奉行所の建物。


半月堡の先にも桜がいっぱい。
半月堡の先にも桜がいっぱい。

半月堡の先にも桜がいっぱい。


土手沿いにきれいな桜が続く。
土手沿いにきれいな桜が続く。

土手沿いにきれいな桜が続く。


角の部分の桜。
角の部分の桜。

角の部分の桜。


土手下にも濃い桜が続く。
土手下にも濃い桜が続く。

土手下にも濃い桜が続く。


桜がいっぱいの心地よい土手道。
桜がいっぱいの心地よい土手道。

桜がいっぱいの心地よい土手道。


土手に囲まれた突起の内側。
土手に囲まれた突起の内側。

土手に囲まれた突起の内側。


至る所で見られる桜。
至る所で見られる桜。

至る所で見られる桜。


箱館奉行所の建物。
箱館奉行所の建物。

箱館奉行所の建物。


南側の突起の広場へ。
南側の突起の広場へ。

南側の突起の広場へ。


広場では遊ぶ親子が多い。
広場では遊ぶ親子が多い。

広場では遊ぶ親子が多い。


土手にあふれる桜がきれい。
土手にあふれる桜がきれい。

土手にあふれる桜がきれい。


両岸にひしめく桜。
両岸にひしめく桜。

両岸にひしめく桜。


桜の木が続く心地よい土手道。
桜の木が続く心地よい土手道。

桜の木が続く心地よい土手道。


広範囲に桜がいっぱいで素晴らしい場所でした。
広範囲に桜がいっぱいで素晴らしい場所でした。

広範囲に桜がいっぱいで素晴らしい場所でした。


「桜」の写真ページ一覧(54件)はこちら


「城」の写真ページ一覧(47件)はこちら




タグ:北海道    歴史    道南旅行2018


五稜郭の桜と関連する「道南旅行2018」の日記があります。